2021.07.24

大人に似合う、短パンといえば?

大人のオトコの夏コーデにおいて、最大の鬼門となるTシャツ&ショーツ。子どもっぽく見える、チープに見える、物足りない、味気ないetc……そんな懸念の数々を、実はストライプ柄が一発解決してくれちゃいます!

CATEGORIES :
TAGS :
CREDIT :

写真/島本一男(BAARL) スタイリング/髙塩崇宏 文/安岡将文

ストライプのクラシック感は、ショーツでも有効です

みなさん、ストライプ柄にどんな印象をお持ちですか? スーツやジャケットを着用する大人にとっては、おそらく大抵はクラシックな印象があるはずです。その他、線幅によってスタイリッシュや貫禄といったイメージも。そう、大人のオトコのファッションにおいて、ストライプ柄は百利あって一害なし。それは、夏のショーツスタイルにおいてもです。

軽装ゆえに子どもっぽさやチープさが気になる、大人のショーツスタイル。トップスがTシャツとなれば、なおさらです。でも、ストライプ柄を合わせることで、そのクラシックな雰囲気が全体を一気に格上してくれます。

昨今、ストライプをより主張できる強印象のデザインのパンツが豊富なのは、まさしく渡りに船。涼しくも大人、その両立は案外簡単ってことです。
PAGE 2

◆ カジャ 

ビーチでも穿ける一本です

▲ 1万4300円/カジャ
クラシック感の強いマルチストライプ。実はコチラはヴィンテージのボードショーツから着想を得た一本で、ウエストにドローコードを採用したビーチスタイル仕様。渋いブラウンベースのストライプとワッシャー加工されたコットン100%の生地の合わせ技により、街中でもはける顔つきになっているってワケです。

◆ トゥモローランド 

ストライプ+微光沢なら、断然ドレス顔に

▲ 2万2000円/トゥモローランド
ベルトループとドローコードの併用により、街でもリゾートでもマッチしてくれるコチラ。ストライプと2プリーツにより、ショーツでもクラシック感は抜群です。素材にはキュプラとリネン、さらにコットンをブレンド。サラリと軽くも、上品な微光沢感を楽しませてくれます。
PAGE 3

◆ エストネーション 

天然素材の上質感は、ショーツでも健在

▲ 2万900円/エストネーション
コレがスーツなら、完全に英国クラシック顔。ダークネイビーベースのストライプは、ショーツにおいても貫禄たっぷりです。ウールにリネンという、天然素材のみ採用した生地もその要因に。一方で、ウエストはドローコードで、夏ショーツらしい軽快感も両立しています。

◆ セラードアー 

快適さと見栄えの理想的バランス感

▲ 3万1900円/セラードアー(ストラスブルゴ)
レーヨンにナイロンとリネンをブレンドした生地は、そのなめらかな風合いと微光沢感が、リゾートにしてシティな色気もあり。ウエストはドローコードで、シルエットもほどよくゆったり。ジップポケットを採用するなど機能的な作りですが、ブラウンストライプがあくまで大人顔に。
※掲載商品はすべて税込み価格です

■ お問い合わせ

エストネーション 0120-503-971
カジャ info@kajalife.com
ストラスブルゴ 0120-383-563
トゥモローランド 0120-983-522

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.JPの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

    RELATED ARTICLES関連記事

    SERIES:連載

    READ MORE

    買えるLEON

      SPECIAL