• TOP
  • FASHION
  • スポーティな着こなしに差がつく!? モンクレールを選ぶべき5つの理由

2018.03.23

SPONSORED

スポーティな着こなしに差がつく!? モンクレールを選ぶべき5つの理由

大人のスポーティな着こなしに必要なのは、上質さと遊び心。モンクレールは柄や色、素材使いでしっかり差別化してくれるのです。

CATEGORIES :
TAGS :
CREDIT :

写真/鏑木 穣(SIGNO) スタイリング/吉野 誠 ヘアメイク/Jun MATSUMOTO(tsujimanagement) 文/竹内虎之介(シティライツ)

2018年5月号より
モンクレール」を着た大人はなぜ格好良く見えるのか?と改めて考えてみると、アイテム自体のキャラが立っていて、着るだけで差別化してくれるからではないかと。しかも、むやみに目立つわけじゃなく、色柄や素材使いといった上質なヒネリが絶妙の存在感をもたらしてくれる。だから「モンクレール」の差別化は、遊び心の本質を知る大人にこそ効くのです。

Reason 01 インパクト大な柄もモノトーンだからシックにキマる

アイコン使いの妙が冴えるチラ魅せロゴの総柄ジャケット

男は背中で語るといいますが、こちらの新作ブルゾンはまさに背中が主役の一着。全面に施されたモノトーンのフローラル柄もさることながら、メッシュ地にさり気な〜く透けるロゴが、奥ゆかしくも圧倒的なリッチさを主張します。
ブルゾン[ティオ]21万8000円、ポロシャツ3万5000円、パンツ5万9000円/すべてモンクレール(モンクレール ジャパン)、バングル15万円/コディ・サンダーソン(S.O.S fp 恵比寿本店)、時計はスタイリスト私物
シックなモノトーンの配色でフローラルプリントをあしらった、フード付きのナイロンジャケット。ボディとアームの中央に大胆に配された黒無地のコントラストカラーは背中のみがメッシュになっており、そこからリフレクタープリントのモンクレールロゴが見え隠れするという凝った仕様です。そんなヒネリの効いた柄使いがあればこそ、黒パンにサラリと一枚着るだけで、クールななかにもリッチさが際立つ着こなしが完成するのです。

NEXT PAGE2/ 5

シーンごとに使い分けOKなフードのデザインに脱帽

Reason 02 シーンごとに使い分けOKなフードのデザインに脱帽

ジップひとつで差別化完了!のダブルフーデッドパーカ

アイコンの使い方がすこぶる上手い、という点ではこちらのフーデッドパーカも負けていません。なんと
二重になったフードの内側の一枚に、トリコロールライン&ロゴのアイコンをしっかり忍ばせてあるのです。
パーカ[グラディガン]11万4000円、Tシャツ2万9000円、デニム5万円/すべてモンクレール(モンクレール ジャパン)、サングラス3万6000円/モンクレール ルネット、バングル7万8000円、ブレスレット19万8000円/ともにバニー(ディプトリクス)
フードにセットされたジッパーを開くことで内側からもうひとつのフードが現れる、ダブルフードのナイロンパーカ。内側のフードにはモンクレールのロゴが配されたトリコロールテープがあしらわれており、フードを覗かせた瞬間リッチな差別化が完了する仕組み。なのでこなしに余計なテクはいりません! 赤Tと白デニで全身をトリコロールにまとめれば、それだけでモテるカジュアルスタイルが完成します。フードのジッパーを閉めるとシンプルなネイビーのナイロンパーカなので、シーンやコーディネートに合わせ、簡単にテイストの使い分けが楽しめるのです。

NEXT PAGE3/ 5

アイテム自体が"合わせ上手"ならテクニックいらず

Reason 03 アイテム自体が"合わせ上手"ならテクニックいらず

多彩な合わせに対応できる変幻自在のショートブルゾン

合わせで差別化、といってもテクニックの話ではありません。例えばこちらのブルゾンは絶妙な丈感や裾の仕様によりスーツにもハマる一着。つまりは差別化必至の合わせもアイテム自体に織り込み済みということです。
ブルゾン[アルトースト]13万8000円/モンクレール(モンクレール ジャパン)、スーツ19万円/パイデア(伊勢丹新宿店)、メガネ2万8000円/モスコット(モスコット トウキョウ)、そのほかはスタイリスト私物
脇のジッパーを閉じ、インナーを変えることで印象のまったく異なるスタイルに変身! 例えば、スポーティなブルーのダウンベストを合わせれば、一体感絶妙のレイヤードが完成します。ダウンベスト11万2000円/モンクレール(モンクレール ジャパン)、パンツはスタイリスト私物
形状記憶ポリエステルを用いた、こなれ感抜群のMA-1タイプのショートブルゾン。一見ベーシックな一着ですが、両サイドには脇から裾にかけてジッパーが施され、開くことでリブの絞りを開放したスタイルになります。それゆえタイドアップでキメたスーツの上にもしっくり収まり、差別化確実なスタイルが実現可能です。いまなら茶スーツと合わせ、鮮度抜群のアズーロ・エ・マローネで。

NEXT PAGE4/ 5

視線釘付け!な差し色で定番をよりスポーティに

Reason 04 男らしくてスポーティなテイストが手に入る!

視線釘付け!な差し色が効くカモフラニット

際立ち上手なカモフラもモンクレールならさらにヒネリが効いています。ポイントはサイドのネオンカラー。この目からウロコの色遊びが、男らしい一枚にさらなるスポーティな妙味を添えてくれるのです。
ニット10万8000円、Tシャツ2万7000円、バッグ[ニュー・ヤニック]9万8000円/すべてモンクレール(モンクレール ジャパン)、パンツ2万9000円/ザネッラ(伊勢丹新宿店)、サングラス3万6000円/モンクレール ルネット、バングル18万円/コディ・サンダーソン(S.O.S fp 恵比寿本店)
Tシャツ2万7000円/モンクレール(モンクレール ジャパン)、ジャケット3万3000円、パンツ3万5000円/ともにカラー ビーコン(エストネーション)
極めて上質なエジプシャンコットン100%素材を用いた、カモフラのインターシャニット。サイドと腕の内側にビビッドなネオンイエローのラインを編み込むことで、男らしいニットにスポーティなアクセントをプラスしています。もはや定番柄ともいうべきカモフラをライン一本で鮮度抜群に仕上げるこの手腕こそ、絶妙なヒネリに長けたモンクレールの真骨頂。シックなこなしもちゃ〜んと計算されていて、アウターを羽織れば、男らしいカモフラ柄ニットとしてシンプルにも着こなせます。

NEXT PAGE5/ 5

ブランドご自慢の素材が可能にした一枚をどうぞ

Reason 05 その一枚でメリハリと高級感を獲得!

高い技術力ゆえにサマになる!?異素材コンビのダウンベスト

こちらはモンクレール得意のダウン×ニットによる異素材コンビのダウンベスト。この得意ワザが違和感なくキマるのも高い技術に裏打ちされたダウンの薄さがあればこそ。だからなかなか真似できないのです。
ダウンベスト10万4000円、スウェットトップ7万8000円/ともにモンクレール(モンクレール ジャパン)、デニム1万2000円/リーバイス®(リーバイ・ストラウス ジャパン)、サングラス6万1000円/モンクレール ルネット、ブレスレット2万5000円/シンパシー・オブ・ソウル(S.O.S fp 恵比寿本店)
フロントにブランドご自慢のダウン、バックとフードに上質なコットンニット素材を使った異素材コンビのダウンベスト。さらにフード内はさわやかなブルーでコントラストが効いています。ダウンはモンクレールの象徴であるダイレクトインジェクションにより封入。そのためニットとのコンビでも絶妙な薄さをキープできるのです。一枚で差別化が完了する異素材コンビも、リッチな素材選びや高い技術力がなければ実現しないのですね。

■ お問い合わせ

モンクレール ジャパン 
☎︎/03-3486-2110
URL/www.moncler.jp

モンクレール ルネット 03-6804-3652
伊勢丹新宿店 03-3352-1111
エストネーション 03-5159-7800
S.O.S fp 恵比寿本店 03-3461-4875
ディプトリクス 03-5464-8736
モスコット トウキョウ 03-6434-1070
リーバイ・ストラウス ジャパン 0120-099-501

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.jpの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOU おすすめの記事