• TOP
  • FASHION
  • 【実例】大人の定番Tシャツは、こんなコーデが最強だった!?

2021.05.17

人の服見て我が服直せ

【実例】大人の定番Tシャツは、こんなコーデが最強だった!?

お洒落オヤジの実例をもとに着こなし術を学ぶ「人の服見て我が服直せ」。今回は、春夏にサラリと使える白×黒ボーダーTに白パンを合わせたさわやか洗練スタイルをお届けします。

CATEGORIES :
TAGS :
CREDIT :

写真/鈴木泰之(Studio Log) スタイリング/中西真也 文/渡辺 豪(LEON)

春夏にサラリと使える鉄板アイテムでもあるのがバスクシャツ。一枚でもインナーとしてもその直線的デザインがアクセントになるコチラ、白×黒の配色なら都会的でかつさわやか。コチラは春Tシャツの定番として改めてお見知り置きを。

白と黒の潔いTシャツスタイルがオヤジ流

一枚で着ても直線の錯覚効果でちょいムチを隠し、たくましく見えるという視覚効果も。白パンと合わせるだけでサマになるTシャツ姿の完成です。

ジャケットのインナーにも◎

紺ジャケのインにも、モノクロバスクは◎。胸元のチラリなVゾーンから覗く柄がアクセントになっているわけです。
PAGE 2

淡色コーデの引き締め役にも

サックスのジャケットと白パンにくっきりな白×黒ラインがメリハリを加味。しかし全体はあくまでさわやかにまとまります。

◆ ナナミカ

見た目も着心地も実にクールなバスク

▲ 1万1000円/ナナミカ(ナナミカ 東京)
首元と袖口の白のリブの切り替えが、コーディネートのアクセントに。やや細いピッチのボーダーはモダンで都会的な印象も漂います。クールマックスを使用しているため、着心地はライトで涼しいというのもうれしい。
PAGE 3

◆ オーベルジュ×ブリッラ ペル イル グスト

腕まくりしてさっそうと着こなしたい

▲ 1万5400円/オーベルジュ×ブリッラ ペル イル グスト(ビームス 六本木ヒルズ)
肉厚なコットンを用いたコチラは一枚で着てもサマになるボリューム感。ドライタッチな質感でサラッとした着心地も◎で、いまどきフレンチシックなムードが漂う顔立ちです。

◆ リサウンド クロージング

いまどきに着れるモダンなバスク

▲ 1万3200円/リサウンド クロージング
ヌメリ感のある上質なコットンをハイゲージで編み上げた生地が、テロリで気持ちいい一枚。緩めのネックでバスクシャツをモダンな印象に仕上げたあたりがココンチの上手いバランスといえましょう。
PAGE 4

◆ セント ジェームス

やはり安心感があるのは大定番の一枚です

▲ 1万1880円/セント ジェームス(セント ジェームス 代官山)
バスクシャツの大代表といえばこちら「セント ジェームス」が間違いなし。ボートネックでヌケ感のある首周りは、元来のたくましさとリラックス感をさり気に演出してくれる定番中の定番です。
2021年6月号より
※掲載商品はすべて税込み価格です

■ お問い合わせ

セント ジェームス 代官山 03-3464-7123
ナナミカ 東京 03-5728-3266
ビームス 六本木ヒルズ 03-5775-1620
リサウンド クロージング 06-6441-6061

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.JPの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

    RELATED ARTICLES関連記事

    SERIES:連載

    READ MORE

    買えるLEON

      SPECIAL

        【実例】大人の定番Tシャツは、こんなコーデが最強だった!? | メンズファッション | LEON レオン オフィシャルWebサイト