• TOP
  • FASHION
  • オレの男前服自慢【スタイリスト村上忠正 編】

2021.05.07

オレの男前服自慢【スタイリスト村上忠正 編】

インスタグラムにアップするセルフポートレートが“男前すぎる”との評判が、最近あちこちから噴出しているスタイリストの村上忠正さん。その滴るようなダンディズムは一体どこからもたらされるのか? 今、一番お気に入りの男前コーディネイトとともにお話を伺いました。

CATEGORIES :
CREDIT :

写真/人物・HIRO KIMURA(W)、静物・島本一男(BAARL) 文/長谷川 剛(TRS)

着回しの利く服とじっくり付き合う

今回の男前特集におけるコーディネイトを担当した村上忠正さん。この道30年オーバーのベテランスタイリストです。一貫して男クサくもクールなメンズ・スタイルを追求してきたクリエイターは、まさに本企画を象徴する人物。そこにはどんなこだわりが隠されているのでしょう?

「男性は女性と異なり、トレンドにそこまで左右されずにファッションを楽しむことが可能です。もちろんモードなどのシーズナルなお洒落も大事な要素。しかし基本として、トラッドなどの定番服がメンズスタイルのベースを占めているように思います。そういった定番品の大もとになっているエッセンスが、ミリタリーやワークにスポーツ。オリジナルとなるアイテムが存在し、長い年月をかけてバリエーションを生みつつ、機能的にも進化したアイテムは、どれも服として無駄なく洗練されています。余分を削ぎ落としていることから、シーズンを越えてアレコレ着こなしを試すことができるのもポイントのひとつ。だから時間を掛けてじっくり自分らしい装いを構築していける。そこに安定感ある男前スタイルが生まれる鍵があるように感じます」 

◆ お気に入り男前スタイル

男らしさとヒネリの利いたデザインと

▲ ハリウッドランチマーケットで見つけて気になり出したと言うレーン45。元金融アナリストのデザイナーがヨーロッパビンテージをベースに独自のコレクションを打ち出す異色のブランドです。
今回着こなしていただいたのは、リネンのワーク風セットアップ。土クサくありながらどこか男の色気を感じさせる、ビシビシと村上節が効いたコーディネイトです。

「季節感をしっかり取り入れることも男のお洒落には大事。リネンやシルクという素材は春夏期にマストな素材です。逆に秋冬期ならモールスキンやコーデュロイなどを個人的に選んでいます。このレーン45のリネンセットアップは、男性的なワークスタイルを基調としながらも、英国らしい大人のヒネリを利かせたデザインがポイント。シンプルに着こなしすだけでも個性的に見えるセットですが、味わいの強いオープンシャツと合わせることで、一層男前なカンジが出ているように思います」
PAGE 2

◆ 俺の男前服自慢 「麻ジャケット」

ハードルの高い服から逃げたくない

▲ 白色のリネンジャケットはある意味格好良すぎだと村上さん。「洗ってしまうことでヌケ感も出て、手持ちのアイテムとも合わせやすくなるんです」
同じくリネンのジャケットも、この季節にはハズせない一着だと村上さん。

「白色ダブルのリネンジャケットって、フツーそれだけで避けられがちなアイテムです。でもプロダクトとして確かな魅力を持つアイテムからは絶対に逃げたくない(笑)。そういったハードルの高いアイテムでもあえて“こなしてやろう”という考えが、自分には常にあるんです。結果、どうしても人目を引くスタイルになることも多く、そういった積み重ねで男前的な雰囲気が濃くなっているようにも感じます。とは言えこの一着は確かに艶っぽい。そこで洗濯機にて洗いを掛けてくったりさせつつ着ています。良いアイテムを見つけると、スグに洗いたくなっちゃうのも僕のクセなんです(笑)」

◆ 俺の男前服自慢 「シルクジャケット」

土臭さとエレガンスのバランスが絶妙

▲ 歳をとると若い人と似たような格好では満足できなくなると語る村上さん。「大人だからこそできるミックススタイルを常に模索しています」
シルクのシャツジャケットはエムズブラックのもの。数年まえから村上さんは愛用していると言います。

「ミリタリー風なのにシルク生地というところがすでに男前(笑)。こういったスタンダードベースでありながら、品良くヒネリを効かせたアイテムが僕は好きなんです。ミリタリーテイストの服は使いやすく機能的なところに惹かれますが、素材が暑苦しい場合も多い。しかし春夏素材である薄手のシルクなら、男らしくも涼しく快適に着こなせます。ボーダーシャツをインに着込むことで、ルックス的にも軽さや清涼感が添えられるもの。インナーにマリン的なボーダーシャツを挟む装い方は、大きな意味で昨今のトレンドにリンクします。しかし僕は流行に関係なく、こういった着こなしを継続的に楽しんでいます」
PAGE 3

◆ 男前インスタグラム

ミリタリー、ワーク、やドレスを変幻自在に取り入れる村上さん。渋味溢れる着こなしはまさに男前。ぜひチェックしてください!

● 村上忠正 / スタイリスト

1969年、東京生まれ。21歳のときに当時スタイリストであった鈴木卓爾氏に師事し、その後独立。メンズファッション誌やタレント、広告等でのスタイリングを中心に活動する。特にメンズの成熟したドレスコーディネイトテクニックに定評あり。昨今は谷原章介氏のスタイリングも重なり多忙を極める。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.JPの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

    RELATED ARTICLES関連記事

    SERIES:連載

    READ MORE

    買えるLEON

      SPECIAL

        オレの男前服自慢【スタイリスト村上忠正 編】 | メンズファッション | LEON レオン オフィシャルWebサイト