• TOP
  • FASHION
  • ワーク&ミリタリー「男前な服」を大人に着こなす3つの法則

2021.05.03

ワーク&ミリタリー「男前な服」を大人に着こなす3つの法則

ワークやミリタリー、はたまたヴィンテージと、男らしいキーワードに注目が集まる昨今。クラシック回帰も、ある意味そのひとつと言えます。でも、ひたすらに無骨なだけでは時代錯誤。イマドキの男前は、色気や品との両立が必須なんです。今回は、LEON.JPでもおなじみの男前代表の瀧川鯉斗氏に着こなしてもらいました!

CATEGORIES :
TAGS :
CREDIT :

写真/HIRO KIMURA(W) スタイリング/土屋大樹 ヘアメイク/向後信行 文/安岡将文 スタイリングディレクション/村上忠正

物足りなくなりがちな春は、男前な服でコク足しを

メンズウエアの定番といえばミリタリーやワークですよね。
例えば、ワークならジージャンやデニムパンツ、ミリタリーならトレンチやM65タイプのジャケットなんかが代表的、革ジャンもミリタリーが出自のものがほとんどです。そこにスーツが加わればメンズワードローブの主役はほぼ揃うわけです。

さて、そんな超定番な主役アイテムに共通するある特徴があるんですね。
それが、ちょっとタフで男臭いってこと。

そう、どのアイテムも機能を追求してきたり、ちょっとハードボイルドな世界で醸造された香りをまとっていたりと、キャラはかな〜り濃いめ。
これらのアイテムを一言で表すなら「男前な服」とでもいいましょうか。
どれもとっても魅力があり、色気むんむんなんですが、非常に強いアイテムゆえに、その個性をしっかり理解して使わないと、いまどきの着こなしとしては痛いことになる恐れもあるんですね。

というわけで、今回の特集では「男前な服」をどう使いこなせば、いまどきの大人スタイルへと昇華できるのか?をじっくりたっぷりご紹介いたします!

まずは基本のパターンをアウター、インナー、パンツの実例で解説します。

男前な服1「アウター」 

無骨なアウターを、さらっと余裕をかまして着る

▲ コート9万7900円/イーヴォ(トヨダトレーディング プレスルーム)、シャツ1万3200︎円/アダム エ ロペ、パンツ3万8500円/イガラシ トラウザーズ(ビームス 六本木ヒルズ)、靴4万700円/フェランテ(ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店︎)、時計127万6000円/ウブロ、ブレスレット35万9700円/フレッド(フレッド カスタマーサービス)、サングラス3万4320円/オリバーピープルズ(ルックスオティカジャパン カスタマーサービス)
▲ コート9万7900円/イーヴォ(トヨダトレーディング プレスルーム)、シャツ1万3200︎円/アダム エ ロペ、時計127万6000円/ウブロ、ブレスレット35万9700円/フレッド(フレッド カスタマーサービス)
主役系アウターといえば、ミリタリー出自のもがほとんど。なかでも最近注目なのがトレンチコートの原型とされるタイロッケンコート。ゆったりしたシルエットやロング丈、幅広のラペルなどミリタリーが出自らしい迫力のあるコートを、むしろ軽やかに着るのがいまどきのヤリクチです。こんな黒シャツと白スラックスとで、モノトーンで合わせるなど、まさに好例。高級時計&ジュエリーで、クラス感を匂わせることもお忘れなく!
PAGE 2

男前な服2「インナー」 

危険な香りを漂わせつつ、あくまでスタイリッシュに

▲ シャツ2万4200円/ニードルス(ネペンテス)、ジャケット13万2000円、パンツ3万9600円/ともにカルーゾ(ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店)、サンダル18万4800円/フラテッリ ジャコメッティ(ウィリー)、時計321万2000円/ヴァシュロン・コンスタンタン、バングル3万9600円/ブルース・モーガン、リング3万5200円/シンパシー・オブ・ソウル(ともにS.O.S fp 恵比寿本店)、サングラス6万500円/アイヴァン 7285(アイヴァン 7285 トウキョウ)
▲ シャツ2万4200円/ニードルス(ネペンテス)、ジャケット13万2000円、パンツ3万9600円/ともにカルーゾ(ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店)、時計321万2000円/ヴァシュロン・コンスタンタン、バングル3万9600円/ブルース・モーガン、リング3万5200円/シンパシー・オブ・ソウル(ともにS.O.S fp 恵比寿本店)、サングラス6万500円/アイヴァン 7285(アイヴァン 7285 トウキョウ)
インナーでいま注目なのが開襟シャツや、総柄のシャツ。はい、これちょっとヤンチャ感が強めです。
こういうアイテムはかなり取扱注意ではあるのですが、うまくこなせば最高に色っぽいスタイルになるんですね。で、そのポイントはモード香りをプラスすること。例えば、黒のセットアップでミニマムにまとめつつ、時計やジュエリーで上品さをプラス。柄+開襟の路地裏感を活かしつつも、ラグジュアリーなホテルにでも浮かない洗練さを意識することが肝要なんですね。近寄り難いじゃなく、近寄りたくなる色気を狙いましょう。
PAGE 3

男前な服3「ボトムス」 

無骨回避不可なカーゴパンツこそ、逆張り効果テキメン

▲ パンツ3万5200円/オーベルジュ×ブリッラ ペル イル グスト、ニット2万6400円/モルガーノ、靴12万6500円/エンツォ ボナフェ(すべてビームス 六本木ヒルズ)、カットソー1万8700円/フェデリ(トレメッツォ)、時計95万5900円/ゼニス、サングラス3万7400円/モスコット(モスコット トウキョウ)
▲ パンツ3万5200円/オーベルジュ×ブリッラ ペル イル グスト、靴12万6500円/エンツォ ボナフェ(すべてビームス 六本木ヒルズ)
昨今人気のワイドカーゴパンツ。無骨度MAXなアイテムですが、だからこそ、クリーンなトップスを合わせた上品見せ効果はテキメン。その意図が伝わりやすいですから。ほら、白Tシャツの爽やかさも、一層引き立つでしょ? まぁ、今春注目のマドラスチェックのジャケットとのコーデは、プレッピーでおなじみですけどね。

●瀧川鯉斗 (たきがわ こいと)

1984年生まれ、愛知県名古屋市出身。本名は小口直也。公益社団法人落語芸術協会所属。2002年、瀧川鯉昇(当時は春風亭鯉昇)に弟子入りする。2005年3月楽屋入り、2009年4月二ツ目昇進、2019年5月に真打昇進。その端正なルックスからLEON.JPを中心に、ファッション誌でモデルを務めるなど、噺家としてだけでなく幅広いジャンルで活躍している。「ゴゴスマ~ GOGO! Smile! ~」(TBS系列/CBCテレビ制作)にて木曜日のレギュラーコメンテーターとしても活躍中。

■ お問い合わせ

アイヴァン 7285 トウキョウ 03-3409-7285
ヴァシュロン・コンスタンタン 0120-63-1755
ウィリー 03-5458-7200
ウブロ 03-5635-7055
S.O.S fp 恵比寿本店 03-3461-4875
ジュンカスタマーサービス(アダム エ ロペ) 0120-298-133
ゼニス 03-3575-5861
トヨダトレーディング プレスルーム 03-5350-5567
トレメッツォ 03-5464-1158
ネペンテス 03-3400-7227
ビームス 六本木ヒルズ 03-5775-1620
フレッド カスタマーサービス 03-6679-2011
モスコット トウキョウ 03-6434-1070
ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店  03-5772-5501
ルックスオティカジャパン カスタマーサービス 0120-990-307

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.JPの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

    RELATED ARTICLES関連記事

    SERIES:連載

    READ MORE

    買えるLEON

      SPECIAL

        ワーク&ミリタリー「男前な服」を大人に着こなす3つの法則 | メンズファッション | LEON レオン オフィシャルWebサイト