• TOP
  • FASHION
  • デートで回りたい! 青山メガネショップガイド【後編】

2017.12.17

デートで回りたい! 青山メガネショップガイド【後編】

東京・青山エリアに密集するアイウェアの名店をMAPとともに厳選してご紹介。最新作、不朽の定番問わず、ここで買えないメガネはない!?

CATEGORIES :
CREDIT :

撮影/八月朔日 仁美 イラスト/岩井 里菜 文・編集/長谷川 茂雄

青山を象徴する青山通り(国道246号線)と骨董通りは、著名アイウェアブランドの旗艦店やセレクトショップ、専門店がひしめき合った、まさに“アイウェアストリート”。路地裏を含めると、このエリアだけで優に20店近いお店が立ち並んでいます。距離にしてワンマイル程度を歩くだけで、ヨーロッパ、アメリカ、日本を代表するブランドの注目モデルに、間違いなくお目にかかれるでしょう。今回は前編に引き続き、そのなかでも世のトレンドをリードする5店をご紹介。パートナーと一緒に、ゆったりと眼鏡店巡りというのはいかが?
  1. blinc vase 
  2. 金子眼鏡店 青山店 
  3. GLASS GALLERY 291 
  4. アラン ミクリ ブティック 南青山 
  5. オリバーピープルズ東京ギャラリー 
  6. MOSCOT TOKYO 
  7. DITA青山本店 
  8. OPTICAL TAILOR CRADLE 
  9. EYEVAN 7285 TOKYO 
10. フォーナインズ青山店 

◆ EYEVAN 7285 TOKYO【MAP 9】

世界に誇る日本メイドを堪能したいならココ

今年3月、日本ブランド「EYEVAN(アイヴァン)7285」の初となる旗艦店として、骨董通り沿いにオープンした「EYEVAN 7285 TOKYO」。ウッドをベースにしたミニマルな店内には、日本が誇るアイウェアの産地、福井県鯖江の技術が結集した繊細な意匠のメガネが美しくディスプレイされています。

なかでも同ショップのオープン時にお披露目されたメタルフレームに特化したブランド「10 eyevan(テン アイヴァン)」は、ネジ一つからすべてオリジナルで作り上げたハイエンドラインなので、メガネ好きのオトナたちからすでに絶大な支持を集めています。ブランドを象徴する特殊なパーツなども展示してあり、工場見学気分で思わず見入ってしまいそう。

太セルであれ、メタコンであれ、“やはり信用ある日本メイドを!”という向きは、迷わずこのお店からチェックするのが得策かと。熟練の眼鏡士が相談に乗ってくれる心強いショップです。

■ 取扱ブランド

EYEVAN 7285
10 EYEVAN
Eyevol

◆ EYEVAN 7285 TOKYO

住所/東京都港区南青山5-16-2 1F
営業時間/11:00~20:00
定休日/火曜日
URL/http://eyevan7285.com/
お問い合わせ/☎03-3409-7285

PAGE 2

オリバーピープルズ 東京ギャラリー【MAP 5】

自分好みの“アメリカンクラシック”に出会えます

「オリバーピープルズ 東京ギャラリー」は、1989年に「OLIVER PEOPLES(オリバーピープルズ)」の世界で2店舗目の路面店として青山にオープンしました。現在は、骨董通りとR246がぶつかった場所に位置するAoビル内に移動しています。

アメリカンヴィンテージの軽やかなフォルムをいち早くフレームに取り入れ、多くのセレブを虜にした同ブランド。書斎のような天高の東京ギャラリーには、時代を彩った“シェルドレイク”などの定番を筆頭に、フルラインナップが揃っています。

喧騒のなかでも静けさを感じる大人の空間で、自分に似合うクラシックな一本をとことん探してみるのも一興ですよ。

■ 取扱ブランド

OLIVER PEOPLES

◆ オリバーピープルズ 東京ギャラリー

住所/東京都港区北青山3-11-7 Aoビル 1F
営業時間/11:00 ~ 20:00
定休日/不定休
URL/http://oliverpeoples.jp/
お問い合わせ/☎03-5766-7426

PAGE 3

◆ MOSCOT TOKYO【MAP 6】

ニューヨークの薫り漂う黒セルが揃う

創業者のハイマン・モスコットが最初の路面店をニューヨークのロウアーイーストサイドに出店してから、ちょうど100周年となる2015年に「MOSCOT TOKYO(モスコット トウキョウ)」はオープンしました。

アンディ・ウォーホル、バディ・ホリー、ウディ・アレン、ジョニー・デップなど、同ブランドのクラシックな黒セルをトレードマークにした著名人は数知れず。33平米というコンパクトな店内には、そのすべてのラインナップが凝縮しています。

青山でクラシックな黒セルを探すなら、このお店を覗かないわけにはいきません。

■ 取扱ブランド

MOSCOT

◆ MOSCOT TOKYO

住所/東京都港区南青山5-10-2 第2九曜ビル 1階
営業時間/12:00~20:00
定休日/火曜日
URL/
お問い合わせ/☎03-6434-1070

◆ OPTICAL TAILOR CRADLE【MAP 8】

あらゆる相談ができる希少な“メガネの仕立て屋”

1995年に骨董通りにオープンして以来、世界の選りすぐりのアイウェアを豊富に展開してきた先駆者的なお店。“仕立てるメガネ屋”と呼ばれるゆえんは、経験豊富なスタッフが本当に似合うメガネをあらゆる角度から検証してくれるから。時間をかけて自分だけの一本を探したいという大人も、必ずや満足できるはずです。

トレンドを加味したブランドやフレームのチョイスもさることながら、理想的なレンズ、見え方、服との相性などなど.……あれこれ相談したいというこだわり派にもオススメ。もちろん細やかなアフターケアも万全ですから、長く付き合うお店としても理想的です。

■ 取扱ブランド

OPTICAL TAILOR CRADLE
MAP 8
EFFECTOR
TOM FORD
CHROME HEARTS
LINDBERG
MYKITA
BJ Classic Collection
THOM BROWNE.
YUICHI TOYAMA
DITA
EYEVAN

◆ OPTICAL TAILOR CRADLE

住所/東京都港区南青山5-11-5 住友南青山ビル 1F
営業時間/11:00~20:00
定休日/火曜(祝日を除く)
URL/www.cradle.ne.jp
お問い合わせ/☎03-6418-0577

PAGE 4

◆ フォーナインズ青山店【MAP 10】

圧巻の品揃えとレンズのストックを誇る人気店

骨董通り沿いの青山店は、「999.9(フォーナインズ)」の国内5店舗目の直営店として2008年にオープンしました。ブランドの全ラインナップが揃うのはもちろん、約3000枚のテストレンズも常備しているため、仕上がりに近い見え方が確認できシビアなレンズ選びの上級者たちも必ずや納得させてくれます。

店内に足を踏み入れると、360度メガネの壁に囲まれるような迫力を感じるうえ、壁面には珍しい金型が飾られていますから、見て楽しむだけでも有意義な時間が過ごせます。

■ 取扱ブランド

フォーナインズ

◆ フォーナインズ 青山店

住所/東京都港区南青山5-4-27
営業時間/11:00~20:00
定休日/火曜日(祝日は営業)
URL/www.fournines.co.jp
お問い合わせ/☎03-6419-1349

メガネのことをもっと知りたい!! という方は以下もどうぞ!

ビジネススタイルを格上げするメガネの選び方
多彩なビジネスシーンでぴったりの表情をつくるなら、メガネの選びに一工夫を!

サングラスで差がつく、秋冬アウタースタイル5選
これからの季節に欲しいアウターとサングラスのこなし方をご紹介!

顔のタイプ別、モテるメガネの選び方
顔の補正効果抜群の巧みなメガネ選びはオトコの難をも包み隠してくれるのです

海外ファッションスナップに見るお洒落なメガネのこなし方
メガネのこなしに悩んだら、海外スナップをお手本に達人たちの装いを参考に!

老眼鏡でモテる、3つのテクニック教えます
リーディンググラス(老眼鏡)もチョイスの仕方や身に着け方次第で、便利な“モテ小物”になるんです

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.JPの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

    RELATED ARTICLES関連記事

    SERIES

    READ MORE

    買えるLEON

      SPECIAL

        デートで回りたい! 青山メガネショップガイド【後編】 | メンズファッション | LEON レオン オフィシャルWebサイト