• TOP
  • FASHION
  • フォーマルな場の最強カラーは「青」って知ってた!?

2021.04.21

フォーマルな場の最強カラーは「青」って知ってた!?

大人の男に爽やかな色気を付与する「青」は、礼装にも使われる格式高い色。フォーマルな場で存分に遊んでも、品を保ちながらライバルと差をつけられる最強カラーなんです!

CATEGORIES :
TAGS :
CREDIT :

写真/人物・生田昌士(hannah)、静物・蜂谷哲実(hachiya studio) スタイリング/四方章敬、久 修一郎 ヘア/Takuya Baba(SEPT) メイク/Ken Nakano 文/竹石安宏(シティライツ) 

欧米では制服の色である青は、限られた色しか使えないフォーマルの世界に存在する数少ない色のひとつ。つまり、元来格式高い色でもあるのです。だから遊んでもコスプレにならず、大人の品がしっかりと担保される。思う存分遊んでも礼を失することがない色はすなわち、キメドキでも安心して際立てる色なのです。

■ Scene 【1】 昼は⋯⋯

「淡青スーツ」で際立つ

きらめく陽光の下で際立ちまくります

▲ 男性●ジャケット25万4100円、パンツ8万6900円、Tシャツ8万6900円/すべてフェンディ(フェンディ ジャパン) 女性●ジャケット24万7500円、ドレス20万3500円/ともにフェンディ(フェンディ ジャパン)
昼の略礼服といえばダークスーツがお決まりですが、ここでトライしたいのが陽光に映える淡青のスーツ。特にこれからの季節は際立ちまくるかと。一歩間違えるとまんまコスプレですが、品のある青ならちゃんとなじむんです。

多彩に着こなせる自由な発想には脱帽

▲ ジャケット25万4100円、パンツ8万6900円/ともにフェンディ(フェンディ ジャパン)
発色が美しいライトブルーの薄手ウール生地で仕立てたセットアップは、ラペルが着脱できるユニークな仕様。付ければ通常のジャケットですが、写真のように外すとノーカラースタイルに早変わり。
PAGE 2

■ Scene 【2】 夜は⋯⋯

「ミッドナイトブルーのタキシード」で際立つ

黒よりも黒いミッドナイトの青

▲ 男性●タキシード30万8000円、シャツ5万8300円、ボウタイ1万6500円、カマーバンド、靴は参考商品/すべてエンポリオ アルマーニ(ジョルジオ アルマーニ ジャパン)、時計321万2000円/ヴァシュロン・コンスタンタン、チーフはスタイリスト私物 女性●ドレス10万4500円、靴6万1600円/ともにエンポリオ アルマーニ(ジョルジオ アルマーニ ジャパン)、ブレスレット17万6000円、ピアス18万円/ともにゆきざき(東京ゆきざき本店)
モテるオヤジの魅せ場である夜の社交場。パーティーではタキシードが正式ですが、ここで活躍するのがミッドナイトブルー。夜の照明では黒よりも黒く見えるといわれており、フォーマルのルールの範疇で際立ち、周りと差もつけられる、最高にちょうど良い色なんです。

正統派なつくりにモダンな感性を融合

▲ 30万8000円/エンポリオ アルマーニ(ジョルジオ アルマーニ ジャパン)
ハリのあるミッドナイトブルーのウールモヘアを用い、厚みのある肩パッドを凝らしたタキシードは、格式高い席でも通用する、威風漂う逸品。それでいてスリムフィットゆえ、佇まいはあくまでモダンなのですよ。
2021年5月号より
※掲載商品はすべて税込み価格です

■ お問い合わせ

ヴァシュロン・コンスタンタン 0120-63-1755
ジョルジオ アルマーニ ジャパン 03-6274-7070
東京ゆきざき本店 03-5545-8521
フェンディ ジャパン 03-3514-6187

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.JPの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

    RELATED ARTICLES関連記事

    SERIES:連載

    READ MORE

    買えるLEON

      SPECIAL