2021.04.13

意外と知らない、ネクタイ選びの基本

上質なネクタイとは、光沢感のあるシルク一択。かつてそんな時代もありました。しかし、装いの多様化が進んだ今、その選びもさまざまに。なりたい自分を得るために、ネクタイによる印象の変化を今一度認識しませんか?

CATEGORIES :
TAGS :
CREDIT :

写真/島本一男(BAARL) スタイリング/髙塩崇宏 文/安岡将文

ネクタイ選びの最適解は、実は素材合わせにあった!

Vゾーンはスーツスタイルの顔。確かに、スーツやシャツに対してネクタイの色柄バリエは段違い。つまりは、個性が最も現れるアイテムと言えます。スーツにおける装いのバリエーションが増えた今、色柄に加えてさらに素材における印象の変化を知っておくコトも、これまで以上に求められるようになっています。

昨今、スーツの生地も多様化し、イマドキなビジネスではニットやテクニカル素材もスタンダードとなっています。となれば、ネクタイもそれに合わせた素材選びが重要に。特にこれからの季節は、リネン然り素材による清涼感の演出なども求められますしね。これまで色みは合ってるなずなのに、なぜかハマらないことが多かった人は、結構ソレが原因だったりしますよ。

ということで、どんなジャケットにどんな素材のネクタイがベストマッチなのか、そしてどんな印象を与えることができるか、見ていきましょう!
PAGE 2

◆ シルクネクタイ

正統派なVゾーンといえば、やっぱりコレです

▲ ネクタイ3万6300円、スーツ41万8000円、シャツ4万5100円、チーフ1万4300円/すべてエルメネジルド ゼニア(ゼニア カスタマーサービス)
シャドーストライプを走らせたウール100%のスーツ。それも、エルメネジルド ゼニアが誇るラグジュアリーファブリックの象徴トロフェオとなれば、合わせるのは当然シルクのネクタイです。上質感が一見してわかる美しい光沢感で合わせたVゾーン。トロフェオのもうひとつの魅力であるドレープ感と立体的なディンプルのシンクロも、見逃せないポイントです。

◆ リネンネクタイ 

春夏の季節感を演出するのに不可欠な素材です

▲ ネクタイ1万7600円/ブリューワー(コロネット)、スーツ18万9200円/カルーゾ(シップス 渋谷店)、シャツ3万800円/マリアサンタンジェロ(ビームス 六本木ヒルズ)、チーフ9350円/カルロ リーバ(アイネックス)
同じウールでも、ドライタッチな風合いに仕上げたコチラ。ストレッチ性も備えた軽く柔らかな着心地は、まさしくこれからの季節に選びたい一着です。そんな軽やかさに、光沢の強いシルク製ネクタイは重たい印象に。同じくドライで清涼感のあるリネン製のネクタイが、素材感としてベストマッチです。そのナチュラルな風合いは、幅広のストライプも控えめな印象に。

◆ ニットタイ  

カジュアルゆえに親しみの湧く柔和な風合い

▲ ネクタイ1万2100円、チーフ9350円/カルロ リーバ(アイネックス)、ジャケット7万5900円、シャツ2万900円/ともにブルックス ブラザーズ(ブルックス ブラザーズ ジャパン)、ジレ3万5200円/タリアトーレ(ビームス 六本木ヒルズ)
春先から秋口まで使える、上質ベーシックを地でゆくヴィタル バルベリス カノニコ社製のウールトロピカル。ボタンダウンのオックスフォードシャツにリネン×ウールのドライタッチが魅力となるジレを合わせたアメリカントラッドなVゾーンには、同スタイル定番のニットタイが似合います。ココにデニムパンツを合わせれば、休日のジャケットスタイルとしても。
PAGE 3

【いまさら聞けない豆知識】 

よく目にする“セッテピエゲ”ってなに?

釈迦に説法、孔子に論語、河童に水練でしょうが、セッテピエゲについて復習を。セッテピエゲとは、イタリア語でセッテ=7つ、ピエゲ=折り目という意味の通り、1枚の生地を7つ折りにしたネクタイのこと。英語だとセブンフォールドと言います。

通常のネクタイは芯地によって保形力を確保していますが、セッテピエゲは生地を折り重ねることで同様の効果を得ています。分厚い生地ではなくドレーピーな生地が使われることが多く、芯入りネクタイと比べると段違いに柔らかな印象に。それが、Vゾーンに色気とエレガンスを与えてくれるんです。

◆ アットヴァンヌッチ 

見る人が見れば一発でわかる贅沢な一本

左:3万7400円、右:3万6300円/ともにアットヴァンヌッチ(レガーレ)
フェレンツェ最後と言われるハンドメイドネクタイの専門工房で作られた、アットヴァンヌッチのネクタイ。こちらは、ハリコシのあるシルクジャカード素材(シルク100%で織がジャガード織)を採用し、ふんわりとした立体感が出るのが最大の特徴です。
このように幾重にも折りたたんでいるのがセッテピエゲの特徴。シルクジャカードならではの光沢は、元々色気のあるペイズリーを一層艶やかにしてくれます。意中の女性とのデートには、うってつけですね。また、使う生地が通常のネクタイより多く値段も総じて高めなので、スーツ好きのクライアントと相対する時に締めていくと、こだわりネクタイ談義に花が咲くかもしれませんよ。
※掲載商品はすべて税込み価格です

■ お問い合わせ

アイネックス 03-5728-1190
コロネット 03-5216-6521
シップス 渋谷店 03-3496-0481
ゼニア カスタマーサービス 03-5114-5300
ビームス 六本木ヒルズ 03-5775-1623
ブルックス ブラザーズ ジャパン 0120-02-1818
レガーレ 03-6805-1773

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.JPの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

    RELATED ARTICLES関連記事

    SERIES:連載

    READ MORE

    買えるLEON

      SPECIAL

        意外と知らない、ネクタイ選びの基本 | メンズファッション | LEON レオン オフィシャルWebサイト