• TOP
  • FASHION
  • いま、ネックレスは、こんな感じが正解!

2021.04.09

いま、ネックレスは、こんな感じが正解!

すっかり暖かくなり、装いも随分と身軽になってきました。となると、断然存在感を増してくるのがジュエリー。特にハンパになりがちな春シーズンにおいては、さり気なくよりも見せつけるぐらいでちょうどイイんです。

CATEGORIES :
TAGS :
CREDIT :

写真/島本一男(BAARL) スタイリング/笠島康平 文/安岡将文

春ネックレスはONってのもアリなんです!

リングやブレスレットと比べて、目につきやすいネックレス。シャツの中にINして胸元でチラリと輝かせるのが大人の楽しみ方ですが、たまにはいつもの違う付け方もありかと。で、春ってことでガッツリ見せちゃうのも、断然アリなんです。

まず、シンプルがゆえに物足りなさを感じがちなニットやカットソーにおいては、ネックレスを上から着けることでアクセントを加えられます。効果をより高めるにはチャーム付きがベストですが、ココにおいても過剰なアピールは禁物。サイズは小ぶりでチェーンも細身、長さはネックのリブから4〜5cm辺りにチャームがくると、品良くまとまりますよ。

続いて、シャツの中ではなくシャツの襟下に着けることで、ネック周りが一段と華やかに。シャツイチでありがちな、なんとなく締まらない感じが払拭できます。これ、実はストリートでもおなじみのスタイル。ストリートとモードが密接な今、大人も存分に楽しんじゃってイイんですが、さすがにブリンブリンは難易度高め。チャームのないシンプルなチェーンを選び、幅も5mmぐらいの中太で、長さも第一ボタンから4〜5cm内ぐらいに収めたいところです。
PAGE 2

◆付け方その1 

主張しつつも嫌味がないベストバランスはこう!

▲ ネックレス[ダイヤモンド×18KYG]52万8000円/フレッド(フレッド カスタマーサービス)、ニット8万2500円、Tシャツ4万1800円/ともにムーレー(コロネット)
チャームが小ぶりで、さらにチェーンが細身なら、ダイヤモンド付きのゴールドでも悪目立ちしません。チェーンの長さは、ちょうどスウェットなどでおなじみのVガゼットに収まる範囲が目安。これより長いと、ジャラジャラ感が出てチープに見えてしまいます。

◆フレッド 

サイズ感に加え、モチーフの由来も見どころです

▲ [ダイヤモンド×18KYG]52万8000円/フレッド(フレッド カスタマーサービス)
セーリングからインスピレーションを得たバックル型のチャームとあって、これからの季節にはまさにうってつけとなる「フォース10」。イエローゴールドにダイヤモンドをあしらったタイプでも、極細チェーンと相まってラグジュアリーな中に爽やかさがにじみます。
PAGE 3

◆ ハリー・ウィンストン 

ゴージャス系もアートなデザインなら日常的に

▲ [ダイヤモンド×Pt]165万円/ハリー・ウィンストン(ハリー・ウィンストン クライアントインフォメーション)
プラチナに合計約0.75カラットのダイヤモンドをセットした、ゴージャスなコチラ。クロスを2重にした、トラフィック・コレクションらしいニューヨークの洗練を感じさせるデザインです。バゲットカットとラウンドカットを組み合わせたダイヤモンドが、ゴージャスにしてアート的なセンスを匂わせてくれます。

◆ ダミアーニ 

存在感大きめなデザインはチェーンで引き算

▲ [ダイヤモンド×18KYG]126万5000円/ダミアーニ(ダミアーニ 銀座タワー)
この春登場した「ベル エポック・クラウン」。完全ハンドメイドによる造形は、同コレクションらしいアンティークな雰囲気とともに、イエローゴールドと合計1.38カラットものダイヤモンドが存在感をアピール。3.6cm×2.8cmとやや大きめですが、極細チェーンが繊細さも楽しませます。
PAGE 4

◆ 付け方その2 

太くする分、長さはきっちり襟先内に収めること

▲ ネックレス[18KYG]90万2000円/カルティエ(カルティエ カスタマー サービスセンター)、シャツ3万8800円/ヴェルヴェット バイ スタンバーグ(アダストリアカスタマーサービス)
わかりやすい目安として、レギュラーカラーの襟先内に収まるくらいが正解。これ以上長いと、ヒップホップおなじみのブリンブリン感が出てしまうのでご注意を。チェーンはやや太めでも、チャームなしとあってシンプルな印象に。逆に細すぎるとフェミニンな感じで物足りなさが出てしまいます。

◆ カルティエ  

シンプルで品よく存在感もたっぷり

▲ [18KYG]90万2000円/カルティエ(カルティエ カスタマー サービスセンター)
アイコニックなモチーフ揃いのカルティエですが、コチラの「サントス ドゥ カルティエ」は、さり気なくゴールドを楽しむのにぴったりです。シンプルを極めたリンクチェーンは、ラフな休日コーデにもマッチ。それでも、18Kイエローゴールドがちゃんとラグジュアリー感も楽しませます。

◆ ティファニー  

留め具はあえて前側に持ってくるのが正解

▲ [Sv×18KYG]23万1000円/ティファニー(ティファニー・アンド・カンパニー・ジャパン・インク)
職人的にしてヴィンテージな雰囲気が魅力の「ティファニー 1837™ メイカーズ コレクション」。スターリングシルバー製のリンクチェーン自体は極々シンプルですが、留め具に配した18Kイエローゴールドがアクセントに。そのヴィンテージな雰囲気は、シャツにはもちろんTシャツとでも相性抜群です。

◆ クロムハーツ 

存在感のあるシルバーなら、ギラギラ感も控えめに

▲ [Sv]14万3000円/クロムハーツ(クロムハーツ トーキョー)
同じシルバーでも、デザインを施すことで表情は一変。ブリンブリンどころか、実にオトコらしい存在感のあるネックレスに仕上がります。気負わずにさらっと身につけることができるネックレスなので黒シャツとモードな雰囲気に。精緻なつくりこみが魅力で、やや長めでも様になります。
※掲載商品はすべて税込み価格です

■ お問い合わせ

アダストリアカスタマーサービス 0120-601-162
カルティエ カスタマー サービスセンター 0120-301-757
クロムハーツ トーキョー 03-5766-1081
コロネット 03-5216-6521
ダミアーニ 銀座タワー 03-5537-3336
ティファニー・アンド・カンパニー・ジャパン・インク 0120-488-712
ハリー・ウィンストン クライアントインフォメーション 0120-346-376
フレッド カスタマーサービス 03-6679-2011

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.JPの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

    RELATED ARTICLES関連記事

    SERIES:連載

    READ MORE

    買えるLEON

      SPECIAL

        いま、ネックレスは、こんな感じが正解! | メンズファッション | LEON レオン オフィシャルWebサイト