• TOP
  • FASHION
  • 意外と知らない、アノ部分は何という?〜パンツ編〜

2017.09.12

意外と知らない、アノ部分は何という?〜パンツ編〜

CATEGORIES :
写真/長尾真志
スタイリスト/宮崎 司(CODE)
文/編集部
ビジネススーツを購入する際、上着にばかり気を取られ、意外とおろそかにしがちなのが組下のパンツ選びでしょう。しかし、パンツは上着とのつながりによって、全体のシルエットや雰囲気に大きく影響します。

いくら上着にこだわっても、パンツ選びを失敗すると、すべてが台無しになんてことも。また、よく見ると随所に凝ったディテールが盛り込まれていることにも気づかされます。その意味がわかってくると、おのずとパンツ選びにも面白さが加わるのです。
スーツを買いに行く際、パンツをメインに考えるという人はそれほど多くはないはず。まずは上着を試着して、次にパンツを合わせる、という流れが一般的でしょう。ですが、実はパンツにこそ、今っぽさを演出するエッセンスが詰まっているのです。
 
シルエットやプリーツの有無、腰回りの表情の違いなど、その時代に則した旬のディテールが盛り込まれ、はきやすくなるための工夫が随所に収められているのです。さらに、パンツは、断ったり座ったりと稼働域が大きく、ウエストや太腿など、体型の変化を直接受けやすいアイテムですから、人によっては、お直しに出すこともあるでしょう。そんな時、パンツの基礎用語やその意味を知っていれば、ショップスタッフとの会話もスムーズに進むはずです。
スーツパンツ12万円/バルバ(ストラスブルゴ)
■お問い合わせ
ザ ソブリンハウス 03-6212-2150
ストラスブルゴ 0120-383-563

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.jpの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOU おすすめの記事