• TOP
  • FASHION
  • ダブルのスーツをギラッと魅せる、大人のやりくち

2021.03.29

ダブルのスーツをギラッと魅せる、大人のやりくち

いまの時代こそ纏うべきは、男の魅力を際立たせるダブルの“ギラッとスーツ”。そのストイックさと貫禄に加えて、指元と腕元はジュエリーで“タダモノではない”感を漂わせるのが、大人の男のやりくちです。

CREDIT :

写真/人物・菊地 哲、静物・渡辺修身 スタイリング/四方章敬[男性]、久 修一郎[女性] ヘア/Takeshi(SEPT) メイク/Ken Nakano 文/竹石安宏(シティライツ)

こんな時代だからこそ着たい、男に華やぎを与えるダブルのスーツ。言わば品行方正の象徴であるダブルをギラッと魅せるキモは、そこを逆手に取ることです。まず必須なのが、ピンキーリングとブレスレット。ビシッとしつつ指元&腕元を見ると、フォーマルのルールから逸脱したジュエリーが存在感を放ち、タダモノじゃないギラッとした雰囲気が際立つという仕掛けです。

真っ黒なジュエリーでモードに

「コンサバに見えるけど、実はアバンギャルドな人!?」。そんな正反対の印象を投げかけられるのが、モードな真っ黒ジュエリー。二面性を想像させる、ミステリアスな人物像が演出できますよ。

■ Brand 【1】 ティファニー

あたかも現代アートのような存在感です

モノトーン基調でモードテイストを強調
柄目が細かなグレンチェックのスーツは、真っ黒ジュエリーとのモノトーンコーディネートにより、さらに洗練された雰囲気に。Vゾーンやチーフも派手な色は使わず、ジュエリーを引き立てるのが上手いこなし方です。スーツ16万8000円/デ ペトリロ、タイ1万8100円/ニッキー(ともにシップス 渋谷店)、シャツ5500円/麻布テーラー(Y&Mプレスルーム)、チーフ6800円/ユナイテッドアローズ(ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店)
向き合う“T”が大切なふたりの絆を象徴する『ティファニー T』コレクション。マットブラックなら都会的かつモードな雰囲気で、どんな服装にもコーディネートしやすいですよ。
▲ リング[ブラックコーティングのSS]5万8000円、ブレスレット[ブラックコーティングのSS]17万2000円/ともにティファニー(ティファニー・アンド・カンパニー・ジャパン・インク)
PAGE 2

ダイヤモンドなジュエリーでエレガントに

ギラリな存在感を演出するのにうってつけなのがダイヤモンド。なかでも細身のものを吟味すれば、ギラリなインパクトがありつつ、リッチでエレガントなスーツスタイルが完成するって算段です。

■ Brand 【2】 グラフ

極上ダイヤモンドならではの別格なギラッと感

ダイヤモンドの輝きを活かすハイコントラスト
夜の照明の下では黒より黒く見えるというミッドナイトブルーのスーツが、ダイヤモンドの繊細な輝きを一層引き立てます。白シャツで色味にメリハリを出すのが、ダイヤモンドを活かすポイント。男性●スーツ45万円/リヴェラーノ&リヴェラーノ(日本橋三越本店)、シャツ2万5400円/エリコ フォルミコラ(シップス 渋谷店)、タイ1万6000円/ホリデー&ブラウン(ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店) 女性●イヤリング[18KWG×ダイヤモンド]354万5455円、リング[18KWG×ダイヤモンド]177万2728円、ブレスレット(17.5㎝)[18KWG×ダイヤモンド]772万7273円/すべてグラフ(グラフダイヤモンズジャパン)、トップス1万5000円/ミディウミソリッド(マザーズ インダストリー トウキョウショールーム)
創業者の名を冠した『ザ ローレンス グラフ シグネチャー』リングは、ダイヤモンドのファセットから着想したデザインが美麗。テニスブレスは異なるカットのダイヤモンドを組み合わせて豊かな輝きを実現。
▲ リング[18KWG×ダイヤモンド]70万4546円、ブレスレット(18㎝)[18KWG×ダイヤモンド]445万4546円/ともにグラフ(グラフダイヤモンズジャパン)
PAGE 3

タフなジュエリーで不良(ワル)く

ギラッとしたスーツが引き立てる、タダモノじゃない不良っぽさ。タフなモチーフのジュエリーは、そんな不良さをググッと際立たせてくれます。リッチで大人らしい22Kなら、その効果もひとしお。

■ Brand 【3】 クロムハーツ

まさに唯一無二のタフ&ラグジュアリー

22Kに合わせたワントーンコーデ
深い色味で重厚感のある22Kのゴールドジュエリーには、同系色であるブラウンのピンチェック柄スーツがベストマッチ。ジュエリーに圧倒的存在感があるので、同系色のアイテムを中心にミニマルにコーディネートするのがバランス良くまとめるポイントです。男性●スーツ33万5000円~(オーダー価格)/NHサルトリア(日本橋三越本店)、シャツ1万9000円/ポール・スチュアート(ポール・スチュアート 青山本店)、チーフ5000円/AD&C(インターブリッジ) 女性●ワンピース5万3000円/ヴィンス(コロネット)
ダイヤモンドが贅沢に配され、ラグジュアリーさが光る、フローラルクロスモチーフのリング。しなやかなチェーンタイプのブレスは、留め具にあしらわれたクロスボールモチーフが男らしさを演出。22Kならではの深みある輝きが実にリッチで上品です。
▲ リング[22K×ダイヤモンド]172万円、ブレスレット[22K]748万円/ともにクロムハーツ(クロムハーツ トーキョー)
PAGE 4

コンビなジュエリーでモダンに

貫禄満点なダブルのスーツは、クラシックで重厚な印象もあるかと。そこにモダンな軽妙さをもたらすのが、シルバー&ゴールドのコンビトーンのジュエリー。より“ファッション感”を高めてくれますよ。

■ Brand 【4】 バニー

クラシコモダンなデザインが秀逸です

モダンな軽妙さは素材の表情が決め手
コンビ素材がモダンな雰囲気を醸し出すリングとブレスに合わせるスーツは、梳毛系の生地でサラリとした表情のものがオススメ。また、シンプルなストライプ柄、もしくはソリッドな無地なら、よりモダンなスーツスタイルが完成します。ちなみにダブルカフスのシャツは袖口にニュアンスが生まれるので、ブレス魅せに実に有効ですよ。スーツ27万1000円/ザ・クロークルーム(ザ・クロークルーム トウキョウ)、シャツ3万6000円/アヴィーノ ラボラトリオ ナポレターノ(ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店)
旅の守り神「聖クリストファー」のシグネットリングは、ふたり旅にも最適。定番ブレスを2連巻きにした『ダブルアイデンティティーブレスレット』はシンプルながら存在感満点で、1連のネックレスとしても◎。
▲ リング[Sv×YGコーティングのSv]25万5000円、ブレスレット[Sv×YGコーティングのSv]16万円/ともにバニー(ドーバー ストリート マーケット ギンザ)
2021年LEON4月号(2/25発売)より
※掲載商品はすべて税抜き価格です

■ お問い合わせ

インターブリッジ 03-5776-5810
グラフダイヤモンズジャパン 03-6267-0811
クロムハーツ トーキョー 03-5766-1081
コロネット 03-5216-6518
ザ・クロークルーム トウキョウ 03-6263-9976
シップス 渋谷店 03-3496-0481
ティファニー・アンド・カンパニー・ジャパン・インク 0120-488-712
ドーバー ストリート マーケット ギンザ 03-6228-5080
日本橋三越本店 03-3241-3311
ポール・スチュアート 青山本店 03-6384-5763
マザーズ インダストリー トウキョウショールーム 03-6804-1047
ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店 03-5772-5501
Y&Mプレスルーム 03-3401-5788

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.JPの最新ニュースをお届けします。

SPECIAL

    おすすめの記事

      SERIES:連載

      READ MORE

      買えるLEON

        ダブルのスーツをギラッと魅せる、大人のやりくち | メンズファッション | LEON レオン オフィシャルWebサイト