• TOP
  • FASHION
  • 一点投下で即垢抜け! ちょい派手スニーカー5選

2021.04.05

一点投下で即垢抜け! ちょい派手スニーカー5選

飛ばしたデザインが魅力のメゾンのスニーカーが、このところ急増しているのはご存知かと。とはいえ、みなさん、それをうまく履きこなせていますか? ここで派手柄スニーカーのこなし術を改めてご紹介いたします。

CATEGORIES :
TAGS :
CREDIT :

写真/鈴木泰之(Studio Log) スタイリング/小野塚雅之 文/T.Kawata

ディオールとジョーダンが手掛けたことで注目の的となった「エア ディオール」。そんな話題の派手柄スニーカーを好む方は多々いらっしゃいますが、履きこなすには、正直、難易度がかなり高い……。

ということで、今回は、メゾンのクリエイティブなスニーカーの攻略法を伝授しましょう。

かっ飛ばした派手柄スニーカーは、コーディネート全体との色の調和や、ほかのアイテムとのバランス感が重要。あくまで主役はスニーカー。ほかを無地や控えめなカラーにすることで、存在感大の一足が引き立ち、うまく大人のスタイリングに取り入れられるんです。

あとは、できるだけスニーカーの主体となっている色を拾って、ウエアとリンクさせるのもポイントになります。できれば濃淡を利かせたグラデを目指すと、なおよし。たちまち、こなれて見えます。

まずは、百聞は一見にしかずということで、着こなし例を、次いで話題の注目モデルをご紹介しましょう。

◆ ディオール

グラデの色調と、ウエアとの色合わせがポイントに

▲ スニーカー15万9500円、ブルゾン38万5000円、Tシャツ8万8000円、パンツ11万5500円(参考価格)/すべてディオール(クリスチャン ディオール)
白地にブルーのディオール オブリークが爽やかな一足は、それだけでも注目の的です。足元に、より視線を集めるために、ほかのアイテムは無地が基本。

それでいて、シューズの色を拾ってブルーのグラデーションで統一すればまとまりは上々です。涼やかなライトブルーのスエードジャケットにネイビーのパンツ。でも、ブルーだけでは、やや不自然な印象になってしまいますよね。そんな時は白いTシャツを添えれば問題解決。一層全体のバランスが良くなるんです。
こちらは、フォール 2021 コレクションで、ディオールがコラボした、アーティストのケニー・シャーフによるモチーフが特徴の「B23」ハイトップスニーカー。シルエットは、一見するとクラシック。

でも「ディオール オブリーク」キャンバスに透明なパネルを重ねたテクニックや、側面の立体的なアップリケなど、ディテールには個性たっぷりです。本来は踵についているはずのタグが、サイドに回り込んだ遊び心も見逃せません。
PAGE 2

◆ ルイ・ヴィトン

女子受け絶大な水彩画風モノグラムは必見

▲ 9万8000円(※価格は4月5日時点のものです)/ルイ・ヴィトン(ルイ・ヴィトン クライアントサービス)
人気の高いLV オリ・ライン スニーカーに注目すべき新作スニーカーが登場。ホワイトのカーフレザーに水彩画風にプリントされたモノグラム・モチーフ柄は、これからの季節にうってつけです。

また、カラフルなタイダイのシューレースのアクセントも、周囲の目を引くこと間違いなし。ソールはトランスペアレント(半透明)で、側面にモノグラム・フラワーがさりげなく取り付けられているのもチャーミングでしょ?
PAGE 3

◆ ドルチェ&ガッバーナ

主役級の華やかさと斬新なデザインに注目

▲ 10万5600円/ドルチェ&ガッバーナ(ドルチェ&ガッバーナ ジャパン)
今季のドルチェ&ガッバーナは、ソレントのホテル「パルコ デイ プリンチピ」からインスピレーションを得たコレクションを提案中。

そんなわけで写真の一足は、地中海の海、空を思わせるような青と白のコントラストが目を引くデザインに仕上がっているんです。サイドの太いリフレクターや、トゥとヒールのダイナミックな装飾、レース周りの金色は、大胆そのもの。見た目と裏腹に、軽めの履き心地なのが大人にはうれしい限りです。
PAGE 4

◆ サンローラン

シックな着こなしのスパイスに取り入れたい

▲ 5万5000円/サンローラン バイ アンソニー・ヴァカレロ (サンローラン クライアントサービス)
レオパード柄を全面にプリントした「ヴェニス」の新作スニーカーがこちら。「ヴェニス」は、アメリカのウェスト・コーストのスケーターカルチャーにインスパイアされたモデルとあって、レトロ感のあるミニマルなデザインが魅力的です。

コットン100%のアッパーがソフトなうえ、履き口の内側にレザーテープが貼られているので、履き心地は実に快適。
PAGE 5

◆ ヴァレンティノ ガラヴァーニ

1990年代を思い出す、懐かしさ漂う一足

▲ 10万1000円/ヴァレンティノ ガラヴァーニ(ヴァレンティノ インフォメーションデスク)
懐かしさを感じたあなた、その感性は正解です。写真の新作「ウェイド ランナー」は1990年代のストリートスタイルにインスパイアされた遊び心とポップ感が特徴の一足なんです。流麗なデザインと色鮮やかなグラデーションに、周囲も気にならずにはいられないはず。

象徴的なVLTNのイニシャルロゴがタン部だけでなく、サイドとソールにもデザインされているのですから、デカロゴ好きにはたまりませんね。
PAGE 6

◆ ジミー チュウ

ビンテージデザインに最先端の感性を加えた意欲作

▲ 8万5800円/ジミー チュウ
こちらはジミー チュウ のアイコンスニーカー「ダイアモンド」をアップデイトした、新作モデル「ダイアモンド クロス トレーナー」。カーフレザー、スエード、プリントナイロンで仕上げた、異素材ミックスの造形的なラインもさることながら、一番のポイントはソールですよ。

ソールの独特のパターンは、ダイアモンドをイメージしたもの。先進的なソールの一方で、アッパーはビンテージスタイルから着想されていて、デザインのコントラストが絶妙です。
※掲載商品はすべて税込み価格です

■ お問い合わせ

ヴァレンティノ インフォメーションデスク 03-6384-3512
クリスチャン ディオール 0120-02-1947
サンローラン クライアントサービス 0120-95-2746
ジミー チュウ 0120-013-700
ドルチェ&ガッバーナ ジャパン 03-6419-2220
ルイ・ヴィトン クライアントサービス 0120-00-1854

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.JPの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

    RELATED ARTICLES関連記事

    SERIES:連載

    READ MORE

    買えるLEON

      SPECIAL

        一点投下で即垢抜け! ちょい派手スニーカー5選 | メンズファッション | LEON レオン オフィシャルWebサイト