• TOP
  • FASHION
  • 最強のデート服! モテる男はスーツが“遊び着”

2021.03.19

SPONSORED

エルメネジルド ゼニアが提案する

最強のデート服! モテる男はスーツが“遊び着”

ビジネスではスーツ離れが叫ばれていますが、どっこい、我々が押すのは”遊び着”にも使えるそれ。休日にスーツを遊んじゃうヤリクチを、ご紹介いたします! 折しも、名門エルメネジルド ゼニアには大人の休日に理想的な一着が揃っているようですし。

CATEGORIES :
TAGS :
CREDIT :

写真/人物・HIRO KIMURA(W) 静物・島本一男(BAARL) スタイリング/髙塩崇宏 ヘアメイク/向後信行(JANEiRO) 文/安岡将文 撮影協力/メズム東京、オートグラフ コレクション

大人の休日には、エルメネジルド ゼニアのワントーンがいいみたい

お洒落においてはトータルバランスが重要ですが、その点上下揃いはテキメン、セットアップはもちろん、いっそ全身ワントーンなんてのはいかがでしょう。シンプル&ベーシック志向が強まる昨今とあらば、なおさら重宝すると思います。なにせ今シーズンは、あのエルメネジルド ゼニアもワントーン推しみたいですから。

同ブランドが提案するのが、単なる上下揃いではなく、インナーやアウターなども色を揃えたワントーンスタイル。それも、ドレスとカジュアルの両軸でプッシュしているんです。

で、その使いどころですが、やっぱりデートでしょう。高級レストランなどのかしこまった場ではスーツを、ランチなどのカジュアルな場ではスポーティなセットアップと、さまざまなデートシーンで活躍します。統一感のある落ち着いた雰囲気のワントーンは、“彼女の華やかな服を引き立てる”っていうレディファーストな紳士スタイルでもあるんです。

もちろん、それも名門テキスタイルメーカーならではの上質な生地があればこそ。色数が少ない分、質の差が出やすいですからね。そういう意味では、エルメネジルド ゼニアで作るワントーンスタイルは、大人にこそ相応しいということですね。
PAGE 2

◆ シーン1 ランチデート 

この潔き色使いなら、ブルゾンさえもドレッシーに

▲ ブルゾン10万円、ニット9万4000円、パンツ9万4000円、スカーフ3万8000円、クラッチバッグ9万円、ブーツ11万9000円/すべてエルメネジルド ゼニア(ゼニア カスタマーサービス)
形こそスポーティなコーチジャケット系。しかし、セットアップでなら一変してドレス的な品の良さが漂います。おまけに、ウールにシルクをブレンドした生地は、高級スーツの風合いと同等。ニットまでも同系色で合わせたワントーンなら、カジュアルだけど手抜かり感なんてまるでなく、あくまで高級感のある大人のランチタイムコーデになるんです。
上下に加えインナーまでもカラーを揃えた場合、懸念されるのが単調になること。そこで、コットン×シルクのスカーフを。色だけでなく、そのやわらかなドレープ感が単調になることを回避してくれます。

キーアイテムはこちら!

形はスポーティなれど、質感はラグジュアリー

▲ 10万円/エルメネジルド ゼニア(ゼニア カスタマーサービス)
自社農場アキル ファーム産のウールを特殊な工程により再利用した生地に、シルクを13%もブレンド。シルク混ながらも過剰な艶っぽさはなく、ドローコード仕様の裾や軽快な1枚仕立てといったスポーティなデザインとともに、大人の休日カジュアルに馴染んでくれます。
PAGE 3

◆ シーン2 ディナーデート 

本来ラフなノータイも、ワントーンならサマになる

▲ コート52万4000円、スーツ38万4000円、ニット9万4000円、ブーツ11万9000円/すべてエルメネジルド ゼニア(ゼニア カスタマーサービス)
女性とのディナーには、スーツでビシッと。シルクをブレンドしたアキル ファーム #UseTheExistingの生地は、まさしくそんなオケージョンに最適です。とはいえ、杓子定規にキメ込むのは少々退屈。スーツはナローラペルや軽量化した副資材がモダンさを匂わせるモデル「シティ」を、インナーはクルーネックのニット、そしてコートはフード付きと、リラックス感のある新時代フォーマルで。
タイドアップせずともフォーマル然としたストイックさが伝わるのは、ドロップ8とウエストを絞り込んだ「シティ」モデルゆえ。ナローラペルに合わせてインナーをミニマルに徹した点も、スタイリッシュに見える理由に。

キーアイテムはこちら!

チェスターじゃなく、あえてラフなフーディを

▲ 52万4000円/エルメネジルド ゼニア(ゼニア カスタマーサービス)
モッズコートを想起させる、ダークアーミーグリーンを纏ったフード付きコート。遠目にはカジュアルな印象を与えますが、生地はスーツと同様のアキル ファーム #UseTheExistingを採用。その風合いから漂うのは、あくまでラグジュアリーな雰囲気です。
PAGE 4

● シーン3 BARデート 

統一感がありながらギャップがある、それが狙い

▲ ブルゾン44万8000円、スーツ38万円、シャツ7万2000円、ネクタイ2万3000円、ベルト5万9000円、ブーツ11万9000円/すべてエルメネジルド ゼニア(ゼニア カスタマーサービス)
大人のデートにおいて、バーでの待ち合わせはハイライト。となれば、その装いは当然スーツ&タイドアップで。間接照明により一層ウール×シルク生地が光沢を帯びる中、ダークカラーのワントーンでまとめたVゾーンがさらに色気を増します。そんな中、あえてスポーティなブルゾンで余裕をかますのが、大人のヤリクチです。
後ろ姿はラフ。でも、彼女に気づき振り向くと、ビシッとダークスーツを纏った姿が。この緊張と緩和の2段構えが、初手で好印象を掴むコツです。とはいえ、チグハグにならないよう全体のトーンは揃えるべき。

キーアイテムはこちら!

高級天然素材に止水ジップという大胆ミックス

▲ 44万8000円/エルメネジルド ゼニア(ゼニア カスタマーサービス)
ウール×シルクを、シャドーストライプに織り上げたコチラ。フード付きに加えて、止水ジップを採用するなど、上質な生地感とスポーティなスペックのギャップを、このアウター単体でも楽しめちゃいます。
PAGE 5

● シーン4 記念日デート 

彼女のドレスを引き立てる、控えめなグレーワントーン

▲ ダウンベスト35万円、スーツ38万円、シャツ7万2000円、ネクタイ2万3000円、ベルト5万9000円、ブーツ11万9000円/すべてエルメネジルド ゼニア(ゼニア カスタマーサービス)
特別な日であることを、装いで相手に伝える。タイドアップしたスーツ姿は、まさにうってつけ。グレーのワントーンコーデなら、そのかしこまった雰囲気の中にも落ち着きと柔和さが。さらにポイントは、コートではなく中綿ベストを合わせること。今時期、ディナー後のそぞろ歩きやテラスでの一杯に、ちょうどイイんです。

キーアイテムはこちら!

スーツとの相性抜群! だって同じ生地ですから

▲ 35万円/エルメネジルド ゼニア(ゼニア カスタマーサービス)
表生地は、アキル ファーム #UseTheExistingのウール100%。アウトドアなデザインを採用しつつ、スーツにも使われる生地を採用するとあって、その質感は実に上質です。中綿のボリューム感が控えめなのも、スーツONがサマになる要因に。
PAGE 6

● シーン5 美術館デート 

時にはこんな遊び色のワントーンなんていかが?

▲ スーツ38万円、シャツ7万2000円、ネクタイ2万3000円、サングラス3万8000円、ネックウォレット8万9000円、ブーツ11万9000円/すべてエルメネジルド ゼニア(ゼニア カスタマーサービス)
美術館などのクリエイティブな空間には、クリエティブな装いを。グリーンがかったグレーカラーにシングルのピークドラペルという組み合わせは、実に知的で個性的、さらに色気もあり。ワントーンがその印象を後押しすることは、言うまでもありません。女性から見ても、一見してビジネススーツとは線を引く、お洒落を楽しむためのスーツスタイルとわかるハズです。
シャツはフライフロントで、台襟も低めでナローなラペルとマッチします。ショルダーパッドや芯地は、薄く軽いながら保形力はあり、それが単に遊びスーツではなく、あくまでドレス然としたシルエットを楽しませてくれます。
PAGE 7

素材をチェック! 

実はぜ〜んぶサステナブルなんです

今回登場したスーツやアウターなどの生地は、すべて「#UseTheExisting」プロジェクトに属します。これは、既存する素材を再利用し、新たに生地を生み出すことで、リサイクル素材の積極採用、生産工程における無駄の削除、最終廃棄物のゼロ目標といった、いわゆるサステナブルな取り組みのコト。今や、ファッションを語る上で欠かせない要素であるだけに、お洒落でモテを狙うならこんな背景も知っておきたいものです。
※掲載商品はすべて税抜き価格です

ゼニア カスタマーサービス

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.JPの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

    RELATED ARTICLES関連記事

    SERIES:連載

    READ MORE

    買えるLEON

      SPECIAL

        最強のデート服! モテる男はスーツが“遊び着” | メンズファッション | LEON レオン オフィシャルWebサイト