• TOP
  • FASHION
  • 涼しくてお洒落に見える白いショーツはこんなに使える

2017.08.06

涼しくてお洒落に見える白いショーツはこんなに使える

CATEGORIES :
写真/林 敏一郎(FOREST)
スタイリング/稲田一生
文/吉田 巌(十万馬力)
いい大人がショーツ姿で街中を闊歩することが当たり前となって久しい今日この頃ですが、実のところそれが板についている御仁は意外と少ないようです。

そういう方でも普段はお洒落にキマッているんですよ。でもショーツをはいた途端、子供っぽくなったり、だらしない印象となったり……。

こうした事態を回避するにはどうすればいいのか? 答えは簡単。白のショーツを選ぶのが正解なのでした。

日焼けした肌に映え、かつリッチに見える

濃紺の長袖リネンシャツにシャカシャカした素材の白ショーツを合わせていたモデルのヨハネス・ヒューブルさん。シンプルな合わせにも関わらず、ぐっとエレガントでリッチな雰囲気が漂います。足元のミントグリーンのドラシューで巧みにポイントづけしているのもお見事。写真/Splash/アフロ
白ショーツを推奨するのは、見るからに涼しげなこともさることながら、白という色自体にノーブルでリッチな雰囲気があるからです。

その証拠が上のイタリアスナップ。この男性のショーツが他の色合いだったら、ここまでのシックさや上手い具合のヌケ感は醸せなかったはず。強い日差しや焼けた肌の色に白がしっかり映えているのは言わずもがなで、いかにも夏場の洒落男といった風情じゃないですか。

ちなみにこの御仁のコーデのまま、下をデニムやチノパンに置き換えたところをちょっとご想像ください。ね、ありがちなスタイルとなってしまうし、もっとラフな感じに傾きますよね?

つまり白ショーツは、ときにほかのパンツ以上に大人のエレガントさを演出するキーポイントにもなってくれるわけ。残りの夏、その魔法に頼らない手はありませんよ!

NEXT PAGE2/ 4

街ノリショーツは王道の"紺×白"

街ノリショーツは王道の"紺×白"

ただでさえ街乗りショーツとして優秀な白ショーツですが、その魅力をより引き出したいなら、先に紹介したイタリア男同様、合わせるシャツはネイビーが鉄板。ぐっとメリハリが効き、白の爽やかさも際立つからです。

この際シャツは半袖でなく、あえて長袖を選んで無造作な袖まくりでこなすというのが大人のやり口。そう、下半身がさっぱりしている分、上半身でバランスを取るわけです。

ちなみにシャツの素材はリネンがベスト。リネンは昔から洒落者に愛されてきたクラシックな涼感素材。サラサラした風合いは視覚的にも涼やかですし、その独特のシワ感は装いにニュアンスをつけてくれます。
白ショーツに紺リネンシャツの合わせは夏場のイタリア男たちの定番的コーデ。パンツはちょいゆったりめのシルエットを選ぶと今っぽい雰囲気が増します。足元はトレンドのグルカサンダルとするとよりシックな雰囲気に。パンツ1万5800円/マスター&コー(マッハ55リミテッド)、シャツ2万6000円/ジェームス パース(ジェームス パース 青山店)、サングラス2万7000円/ペルソール(デコラ)、ベルト1万4000円/サドラーズ(ビームス ハウス 丸の内)、靴11万円/フラテッリ ジャコメッティ(ウィリー)

NEXT PAGE3/ 4

レストランに行くのにも"白"なら上品

レストランに行くのにも"白"なら上品

ショーツの中でもシックさでは別格の白ショーツゆえ、ジャケットとのコーデにも十分使えます。

ただその際のジャケットがカッチリしたものだとチグハグ。ショーツの軽快感に響きあうもの、たとえばアンコン仕立てで、シアサッカーやニットなどの楽チン素材を用いたようなタイプを選びましょう。

足元は白スニなんかでもOKですが、よりドレス感を高めたいならレザーのスリッポンで程よく引き締めるのが吉。これで首元にスカーフなんぞを巻けば、女性を伴ってお洒落なレストランで食事、なんてシーンにも相応しいリッチでくつろいだ雰囲気が醸せます。
美脚パンツの雄が手がけたコットン+リネンのガーメントダイ生地ショーツ。洒脱なハンドプリントが大人の遊び心を表現してくれます。ウェストドローコード付きですが、ベルトループも備えているためベルト着用も可。ショーツ3万5000円/PT01(リング東京)、ジャケット13万1000円/クルチアーニ(クルチアーニ銀座店)、カットソー2万2000円/ジェームス パース(ジェームス パース 青山店)、ネッカチーフ7000円/マニプリ(フラッパーズ)、ベルト1万2800円/マスター&コー(マッハ55リミテッド)、靴8万円/ジェイエムウエストン(ジェイエムウエストン 青山店)

NEXT PAGE4/ 4

"白"ならジムやビーチもOK!

"白"ならジムやビーチもOK!

ショーツ本来の活躍の場面であるジムやビーチ。ここでも白を選べばぐっとリッチでセクシーな雰囲気になるんです。

とくに推奨したいのが下のようなモノトーンを意識したスタイル。色数を控えたからこそクールな大人の雰囲気がぐっと増していると思いませんか。

むろんこういうシンプルなこなしで大切なのは、ひとつひとつのアイテムが上質なものを選び抜くこと。ファストファッションでまとめてしまったら決してこの雰囲気は出せませんから、お気をつけくださいませ。
NYの人気ラウンジウェアブランドが手がけたボクサータイプのショーツ。超スベスベした薄手のコットン生地を用い、ラグジュアリーなはき心地を堪能できます。ショーツ7000円/スリーピー・ジョーンズ(モットハウス・トーキョー)、パーカー2万6000円/ジェームス パース(ジェームスパース 青山店)、カットソー1万3000円/デレクローズ(ヴァルカナイズ・ロンドン)、サングラス6万4000円/アイシーベルリン(デコラ)、靴3万8000円/エイティーズ(エドストローム オフィス)

街からビーチへなら水陸使えるスイムパンツも手

水陸両用ショーツと言えば、アウトドアブランドのものを思い浮かべる人もいるかもしれませんが、それだと大人のエレガンスを演出するには不向き。そこでご紹介したいのがこちら。

ロンドンのノッティングヒルに本拠を置くメンズ用リゾートウエアブランド、「オールバー・ブラウン」の定番的スイムショーツです。さすがジェームズ・ボンドが劇中で着用したブランドだけあって、サイドアジャスターといい、比翼仕立てのフロントといい、クラシックな気品たっぷりの仕上がり。

リゾートに持っていけば海でもレストランでもこれ1本でしのげ、重宝すること確実ですよ。 2万9000円/オールバー・ブラウン(ヴァルカナイズ・ロンドン)
■問い合わせ
ヴァルカナイズ・ロンドン 03-5464-5255
ウィリー 03-5458-7200
エドストローム オフィス 03-6427-5901
クルチアーニ銀座店 03-3573-6059
ジェイエムウエストン 青山店 03-6805-1691
ジェームス パース 青山店 03-6418-0928
デコラ 03-3211-3201
ビームス ハウス 丸の内 03-5220-8686
フラッパーズ 03-5456-6866
マッハ55リミテッド 03−5413−5530
モットハウス・トーキョー 03−6325−2593
リング東京 03-3497-5577

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.jpの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOU おすすめの記事