• TOP
  • FASHION
  • テキトーでいい感じな着こなしを作る、4つのポイント

2021.03.10

テキトーでいい感じな着こなしを作る、4つのポイント

気のおけない知人と楽しむニューノーマルの時間は、どんなスタイルが正解か? リラックス感ありつつトレンドを押さえておくことが何よりも肝心です。そこでテキトーかつ高感度な“今どき”のツボを、分かりやすくレクチャーします。

CATEGORIES :
TAGS :
CREDIT :

写真/鈴木泰之(Studio Log) スタイリング/稲田一生 文/長谷川 剛(テーブルロック)

4つのポイントを押さえてラクちんかつ高感度アップ

オンでもオフでも肩肘を張らない楽チンさが求められているニューノーマルな新時代。気心知れた友達と会う時こそ“テキトー”を実践したいもの。徹底的に楽チンにこだわってOKですが、ただし無個性orだらしなく見えぬようポイントだけは押さえましょう。つまり以下のポイントさえ踏まえておけば、あとは自己流コーデでもいまっぽくお洒落に見せることが可能です。

そのひとつがテック系アウターのチョイス。ゴアテックスなどを代表格として、薄手の機能素材アウターは独特のハリ感により、それ一発でスマートかつデキる感を漂わせる効果があります。次に誰もが愛用しているフーデッドパーカ。こちらは無地ではなくインパクトあるデカロゴ系を選ぶことがポイントです。

ストリートのみならず昨今はメゾン系モードブランドも“ロゴで見せる”がひとつののトレンド。コレはホントに効き目抜群です。また、高感度な新進スポーツブランドを取り入れるセンスも備えておきたいトコロ。エコ素材やオーガニック生地を用いたスポーツウエアは、快適・アクティブでありながら、どこかIQ高めな印象です。「ソレどこの?」と聞かれること間違いありません。

最後のポイントはパンツレングスとスニーカーのコーデ・テク。スポーツミックス全盛の昨今は、足元にスニーカーはもう当たり前。ですが、スニーカーの種類でパンツレングスを変えている人はまだまだ少数派。ソコにこだわることで、軽妙な洒落感をさり気なく演出することができるのです。
PAGE 2

◆ キーワード1

ゴアテックス製の新感覚ウエアをチョイス

▲ 2万4500円/ダイワ(グローブライド)
釣具等で知られるダイワが、機能とファッション性を兼備した先進ウエアを手掛けていることはつとに有名。なかでも今季は、注目の素材“ゴアテックス インフィニアム”を採用したテックパーカをリリースし、話題になっています。

優れた防水透湿性能を誇りつつ、非常に薄手で軽量。ビビッドなカラーリングも今の気分にマッチします。4色展開とカラバリも豊富です。
PAGE 3

◆ キーワード2

スポーツ系トップスはデカロゴが旬

▲ 8600円/ニューバランス(ニューバランス ジャパンお客様相談室)
首回りにアクセントが付くフーデッドパーカは、毎日でも着たくなる究極のデイリートップスです。基本的には無地が定番ですが、ここは世界的なトレンドを大胆にキャッチアップしたいもの。昨今はモード、ストリート、スポーツの要素がボーダレスに融合し、ロゴデザインで見せるアイテムが増えています。

なかでも今季のニューバランスはエッジが効きまくり。アシンメトリックなカラーの切り替えもさることながら、キャッチーなロゴの入り方も高感度。これは狙いめです。
PAGE 4

◆ キーワード3

エコ&スポーティな上質素材こそ快適

▲ 1万910円/ヒアネス(HERENESS カスタマーサポート)
都会派ファッショニスタのコミットするスポーツとして見逃せないランニング。“走り”を意識した高感度ブランドも昨今増えているのです。ヒアネスは意識の高いランナーから熱い支持を得る新進ブランド。

環境に配慮した物作りを進めており、このショーツはサトウキビ由来のポリエステルを使用したしなやかなランニングショーツ。日常に便利なサイドポケットのほか、スマートフォンの収納に最適なヒップポケットを搭載しているところがポイントです。
PAGE 5

◆ キーワード4 

スニーカーに合わせたパンツ丈で差別化を!

▲ パンツ2万6000円/ジェルマーノ(バインド ピーアール)、靴9000円/アディダス オリジナルズ(アディダスお客様窓口)
スポーツミックス・スタイル全盛というトレンドの連携で、スニーカーのバリエーションも多岐に広がっています。ここで問題なのが、どの形のスニーカーも同様のパンツ丈で良いのかということ。大人が選ぶスニーカーは、ほぼ3タイプのフォルムに絞られますが、理想的なのはそれぞれにパンツレングスを変えること。

まず押さえておきたいのが定番中の定番であるシンプルなローカットスニーカーの場合。この一足にマッチするパンツは、くるぶしがギリ見えるくらいの短めレングスが気分です。クロップ丈では短すぎて寸足らず感が出てしまうし、くるぶしが隠れるクッション丈だとスニーカーの軽快さが損なわれてしまいます。ローカットスニーカーはくるぶし見せ丈がベスト、と覚えましょう。
※掲載商品はすべて税抜き価格です

■ お問い合わせ

アディダスお客様窓口 0570-033-033
グローブライド 0120-506-204
ニューバランス ジャパンお客様相談室 0120-85-0997
バインド ピーアール 03-6416-0441
HERENESS カスタマーサポート 0120-560-799

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.JPの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

    RELATED ARTICLES関連記事

    SERIES:連載

    READ MORE

    買えるLEON

      SPECIAL

        テキトーでいい感じな着こなしを作る、4つのポイント | メンズファッション | LEON レオン オフィシャルWebサイト