• TOP
  • FASHION
  • イタリアのお洒落の達人に学びたい! 今マネすべき小ワザ集 【後編】

2021.02.19

イタリアのお洒落の達人に学びたい! 今マネすべき小ワザ集 【後編】

先行きが不透明な時代こそ、思いっきりお洒落を楽しみたい! そこで、LEON本誌が長年取材を重ねてきた本場イタリアの達人たちから、とっておきの小ワザをお教えしましょう。

CATEGORIES :
CREDIT :

写真/Massi Ninni 文/竹内虎之介(シティライツ)

こんな時代こそ、気分を豊かにしてくれるお洒落を存分に楽しみたい! というわけで、創刊20周年を迎えるLEON本誌が、長年の取材を通して「お!」と驚かされた達人たちのテクニックを一挙に振り返ります。

■ ガブリエレ・パジーニ さん

クラシックに魔法をかけるガブ流の"盛り"

モデナの中心街で一際怪しげな空気を醸し出すセレクトショップ。そのオーナーであり、同名のブランドを展開する“モデナの怪人”ことガブリエレ・パジーニさん。ひたすらエレガントにして毒気のあるミックススタイルは、服を愛する彼流の遊びゴコロの結晶です。
▲ クラシックなドレススタイルをベースに、毒気のある色柄やロックな小物、さらにはフォーマルの要素を盛るガブリエレ流エレガンス。LEONでは2009年から、その粋な遊びを追ってきました。

■ ルイージ・ラルディーニ さん

初登場から主役たる存在感を発揮

いまや不動の人気を誇る「ラルディーニ」も、LEONがいち早く目をつけたブランドのひとつ。そのデザインチームを率いるのがご存知ルイージさんです。エレガントなドレスアップスタイルをオトコらしく着崩すその姿は日本でもお手本にするオヤジが続出。
▲ 2009年“ブレイク間違いなし!の新鋭”として初めてラルディーニを紹介したLEONの誌面。ブランドを体現するルイージさんは、もちろんオトコらしくキメたシャツ合わせのちょいドレジャケパンスタイルです。
PAGE 2

■ アレッサンドロ・スクアルツィ さん

大人のためのヴィンテージは
タフなオヤジの必須科目

イタオヤ流アメリカンの達人といえば、この人しかいません。アレッサンドロ・スクアルツィさんです。ヴィンテージが自分のスタイルの根源と言いきる彼のスタイルは、いつでもどっかがヴィンテージ。それでもやっぱりエレガントなんですよね〜。
▲ ヴィンテージデニムやミリタリージャケットを大人ならこう着る─毎回そんな示唆を与えてくれたアレッサンドロさんの着こなし。バンダナをコンチョで垂らすなんて手口、まさに大人です。

■ ジジ・ボリオリ さん

味出しの格好良さをLEONでも随時紹介

ジャケットの概念を変えた元祖楽ジャケブランド「ボリオリ」の元クリエイティブディレクターであり、現在は「ザ・ジジ」を率いるジジ・ボリオリさん。その自由な発想力は、クラシコスタイルへのデニシャツやシルバーの投入など、彼の着こなしにも生きています。
▲ アンコンかつ洗いのかかったジャケットに、こなれたデニシャツ、腕元にはヴィンテージのシルバージュエリーをジャラリ。そんなアジ出し上手なスタイルが真骨頂。
PAGE 3

■ ピーノ・レラリオ さん

記憶に残るオトコの色気の薫らせ方を実践

 「タリアトーレ」のオーナー兼デザイナー、ピーノさん。スナップの常連でもある彼は、同ブランド以外にも数々のプロジェクトを手掛けてきたイタリア服飾界の凄腕です。そんな彼のスタイルはオトコらしさが身上。とりわけオトコの色気を演出させたら右に出る者はいません。
▲ 黒シャツのボタンは3つ開け、スーツの下にも深Vニットと、肌魅せによりオトコの色気を演出。さらにデカセルなどの小物使いで記憶に残るアイコニックな印象の作り方も教えてくれました。

■ ドメニコ・ジャンフラーテ さん

ルールに縛られないドメニコルールを披露

「PT01」のディレクターを務めるドメニコ・ジャンフラーテさん。彼のスタイルの最大の特徴は、伝統的なクラシコの文脈にはなかった、モードのエッセンスを取り入れている点。その象徴が、得意ワザたる黒コーデ。いまや彼は進化するイタオヤを体現するキーマンです。
▲ ここ最近のスナップで、彼を見ないことはないというほどLEONが注目するドメニコさん。これまでイタリアでは、モード専用のものとされていた黒をクラシコに持ち込む制約なきスタイルに、イタオヤ新時代を感じます。
2021年3月号より

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.JPの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

    RELATED ARTICLES関連記事

    SERIES:連載

    READ MORE

    買えるLEON

      SPECIAL