• TOP
  • FASHION
  • 【大人のシン定番】ワイドパンツに最適なスニーカー&革靴4選

2021.03.15

【大人のシン定番】ワイドパンツに最適なスニーカー&革靴4選

昨今人気のゆとりのあるシルエット。ゆったりとした着こなしって、大人の余裕を醸し出してくれるんですよね。でも、肝心要なのが太いパンツと靴のバランス。それって結構、悩むポイントでもあるかと。なので、そんなボトムスに好相性の革靴とスニーカー、各々の大切な選びのポイントをご紹介しましょう。

CATEGORIES :
TAGS :
CREDIT :

写真/鈴木泰之(Studio Log) スタイリング/小野塚雅之 文/T.Kawata

革靴とスニーカーのボリュームを賢く使い分けるのが正解

最近、何かとゆったりとしたシルエットが主流ですよね。ゆとりのある装いって、そこかはとなく着る人の余裕も醸し出してくれるのがいいところ。

ちょっとビッグシルエットのアウターに、ワイドパンツなんて、その好例といえましょう。そんな時、要となるのが足元のボリュームバランス。

ここが肝心ですし、間違うとお洒落度が急激に下がりますから気を配りましょ。ってことで、今回は革靴とスニーカー、それぞれにワイドパンツと好相性なソレを探してきました。

ポイントは、裾幅に対しての靴のボリュームなわけですが、革靴の場合は、ぽってり感でバランスを取るべく、アッパーもアウトソールもボリュームのあるものをチョイスしましょう。

逆にスニーカーの場合は、アッパーにボリュームのあるハイカットですと、どうしても子供っぽく見えてしまうので、フラットソールで、スッキリ見せるのが得策。

いずれも、ワイドパンツのフォルムを活かして、文字通りゆったりした気持ちで履きこなしたいところです。

◆ パラブーツ

チロリアンシューズの傑作は、ワイドな裾幅と好相性

▲ パンツ1万6000円/ユナイテッドアローズ(ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店)、シューズ6万5000円/パラブーツ(パラブーツ青山店)
ワイドなパンツに、ほっそりラストのドレッシーな革靴だとバランスが悪すぎます。やはり、革靴ならばパンツの裾に負けないよう、アッパーやソールにボリュームのあるものを選ぶのが正解。

山岳用ブーツにも採用されるノルヴェイジャン製法のパラブーツの「ミカエル」なら、ご覧の通り、すんなりまとまってくれます。まさに裾幅ワイドなパンツの理想靴のひとつといえます。肉厚のオイルドレザーが、足元にさらに迫力を添えてくれて程よい男らしさも漂うんです。
▲ シューズ6万5000円/パラブーツ(パラブーツ青山店)
本来のチロリアンシューズは山岳用や民族的な印象が強いものですが、こちらはデイリーな洋服にも合わせやすいよう、アレンジされたことで、ロングセラーになったんです。とはいえ、防水性が高くて実用性にも抜かりはありません。頑丈なつくりも自慢ですから、耐久性が備わっているのもうれしいところ。
PAGE 2

◆ フラテッリ ジャコメッティ/ピエトロストラーダ

シャークソールが持ち味のユニークなコレクション

▲ シューズ10万5000円/フラテッリ ジャコメッティ/ピエトロストラーダ(ウィリー)
フラテッリ ジャコメッティのなかでも、こちらのピエトロストラーダは、個性的なギザギザのシャークソールを特徴としたコレクション。存在感満点のソールにぽってりとした貫禄のあるアッパーを合わせているから、太パンツとのコーディネートのバランスはばっちりで、悩まずに履けます。ついでにいうと、外羽根とモカ縫いの仕様からは軽快な雰囲気も感じられて、太パンツにはなおよし。
▲ シューズ10万5000円/フラテッリ ジャコメッティ/ピエトロストラーダ(ウィリー)
アスファルトの舗装路を歩くために開発された現代的な一足。非常にカジュアルなデザインですが、毛足の詰まったスエードは上質で大人の休日にはもってこい。外羽根、モカ縫いのアッパーは、フランス靴に多い特徴。そんな安心感のあるスタイルも、落ち着きや大人の余裕が感じられてよろしいのでは?
PAGE 3

◆ アディダス オリジナルス

いつの時代も愛されるコートシューズのレジェンド

▲ スニーカー1万2000円/アディダス オリジナルス(アディダスお客様窓口)
スニーカーを太パンツに合わせるならば、クラシックなアッパーに厚過ぎないソールのコンビネーションのもので、すっきり見せるのがおすすめです。1980年代、コートで人気を博したアディダス キャンパス 80sは、スニーカー界じゃ、あまりに有名な一足。太パンツに合わせると、ぺったり、スッキリな絶妙なバランス感を生み出してくれますよ。定番色でも、ブラックよりもブルー系にすればより軽やかな足元の演出に一役買います。
大人のカジュアルのみならず、イマドキのストリートファッションにも取り入れられているのは、シンプル・イズ・ベストなデザインゆえ。ソフトな風合いのスエードとレザーを組み合わせたブルーのアッパーと、オフホワイトのソールとのカラーバランスも、装いのアクセントに活躍します。

このモデル(キャンパス 80s)では、通常のキャンパスよりもやや細みのラストを採用していて、都会的な印象です。シャープめなフォルムですが、ぺったりソールだと幅広パンツとバランスが取りやすいのです。
PAGE 4

◆ ヴァルスポルト

100年続くクラシック靴もゆったりパンツにマッチ

▲ スニーカー3万8000円/ヴァルスポルト(チンクエ ステッレ)
白スニーカーって、太パンツの足元に軽快さと爽やかさを添えてくれるから、春を先取りしたいならば、ぜひ。こちらは1980年代のスニーカーからインスピレーションを受けてデザインされたモデルとあって、非常にシンプルで大人の太パンツとのコーディネイトにはもってこい。

ハイテクスニーカーと違って、甲が低めのデザインですから、裾幅が広いパンツに合わせるとアッパーが隠れてアウトソールのぺったり感が強調されます。それゆえ、足元はよりすっきり見えてよろしいかと。
ヴァルスポルトは、1920年に設立されたヨーロッパ初のスポーツウエアブランド。今回のモデルはオリンピア。シンプル過ぎるとそれはそれで退屈、とならないよう、側面にブーメランマークでアクセントをつけているのがうれしい。アッパーは牛革製、しかもメイド・イン・イタリーと大人も安心のクオリティを備えておりますよ。
※掲載商品はすべて税抜き価格です

■ お問い合わせ

アディダスお客様窓口 0570-033-033
ウィリー www.wheelieltd.jp
チンクエ ステッレ www.cinque-stelle-shop.com
パラブーツ青山店 03-5766-6688
ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店 03-5772-5501

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.JPの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

    RELATED ARTICLES関連記事

    SERIES:連載

    READ MORE

    買えるLEON

      SPECIAL

        【大人のシン定番】ワイドパンツに最適なスニーカー&革靴4選 | メンズファッション | LEON レオン オフィシャルWebサイト