• TOP
  • FASHION
  • まだ間に合う! 今買うべきダウンはスッキリ顔のミドル丈

2021.01.31

まだ間に合う! 今買うべきダウンはスッキリ顔のミドル丈

朝晩の冷え込みがまだまだ厳しい今、頼りになるのはダウンアウターですが、大人が街中で着るなら洗練されたデザインを重視すべき。ステッチが見えないスッキリとした印象で、腰回りまですっぽり覆うミドルレングスのダウンコートは、スーツにも合わせられます。今年最後のダウン選びは、そんな一着を。

CREDIT :

写真/鈴木泰之(Studio log)  スタイリング/小野塚雅之 文/川瀬拓郎

シーズン最後のダウン選びは、タイムレスな大人顔を

昨今は、ボリューミーなダウンでストリート感満点に着こなす提案も多いのですが、大人が取り入れるにはちと厳しいものもありますよね。ダウンの防寒性と軽さはそのままにスタイリッシュに見せたいなら、ステンカラーやモッズコートといった、慣れ親しんだデザインが安心。

そして選びのポイントとなるのは、ダウン特有のステッチが表側に出ていないこと。これだけでスッキリした印象となり、ウールのスラックスにもスーツにも合わせやすくドレス感が高まります。

そして、腰回りまで包み込むミドルレングスであることもポイント。余計なレイヤードを気にせず、防寒対策も万全です。そんな、スッキリ顔のミドル丈のダウンコートがあれば、凍てつく日の外出も暖かく快適。洗練された大人の見た目をキープできるのです。

そこでまだギリギリ購入可能なダウンアウターの名手たちから、長い付き合いが可能な大人顔の秀作を厳選しました。

◆ デュノ

ビジネスシーンでも活躍するドレス顔デザインで人気独走

▲ ダウン9万8000円/デュノ(トヨダトレーディング プレスルーム)
創業は2012年と比較的新参ではあるものの、目利きバイヤーやファッション業界人から高い評価を得ているフィレンツェ発のダウンブランドが「デュノ」。

こちらのフーデッドコートは、シェルにはマットなウール混紡素材を採用して、無駄のないI(アイ)ラインに仕上げています。ダウンパックはシルバーグレーのライニングに包み込み、内側に配することで着膨れせず、スマートなシルエットを維持。
インナーカフス仕様の袖口、ダブルジッパーの比翼前合わせ、左右の小物用内ポケットなど、実用的なディテールを見えない部分に忍ばせているのも特長です。

また首元には、アウトドアブランドなどで使われているマグネット内蔵のスライド式ボタンを採用するなど、新しいテクノロジーも積極的に投入。価格設定もアンダー10万円とこなれています。
PAGE 2

◆ タトラス

透湿防水シェルを使った着回し抜群のレイヤードデザイン

▲ ダウン13万8000円/タトラス(タトラスインターナショナル)
ダウンアウターを語るうえで避けては通ることのできない実力派ブランドから選んだのは、ごくシンプルなステンカラーコートにダウンベストをレイヤードしたかのようなデザインのこちら。ハリ感のあるシェル素材は、透湿防水機能が備わっており、突然の雨や雪からしっかり身を守ってくれます。
また、シェルの内側に配したダウンは、ネックと繋がった前身頃の部分が着脱可能なため、シンプルなステンカラーとしても着用できます。

内側にはスマホの収納に最適な完全防水のポケットに加え、財布や小物の収納に便利なジッパーポケットを配置しており、ちょっとした外出ならバッグ要らず。
また、暖房の効いた屋内施設で、ダウンを脱いだときに背負うことができるストラップも装備。止水ファスナーや多数のポケットと相まって、着用時の利便性と悪天候への対応力を引き上げているのです。
PAGE 3

◆ ムーレー

トレンドに左右されずに長く付き合えるモッズパーカ型

▲ ダウン21万円/ムーレー(コロネット)
高額になりがちなダウンコートゆえ、その選び方において重要になるのは、ワンシーズンで終わることのない普遍的なデザイン。こちらの「ムーレー」のように、モッズパーカを基に要素を削ぎ落としたミドル丈は、まさにその好例です。

シェル素材は高級感漂う微光沢のストレッチポリエステルで、スマートなシルエットながらもストレスを軽減。ダウンパッキングを敷き詰めた内側には、左右に5つポケットを配置して、そのうちの1つはかなり大きめにすることで、モバイルバッテリーや大画面スマホの収納にも対応。
袖口はインナーカフス仕様、フードは取り外し可能、ダブルジッパーとボタンの二重の前合わせ、ハンドウォーマーポケットに沿った小物用のジッパーポケットなど、機能的ながらも悪目立ちしないディテールもまさに大人向けなんです。
※掲載商品はすべて税抜き価格です

■ お問い合わせ

コロネット 03-5216-6521
タトラスインターナショナル 03-5708-5188
トヨダトレーディング プレスルーム 03-5350-5567

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.JPの最新ニュースをお届けします。

SPECIAL

    おすすめの記事

      SERIES:連載

      READ MORE

      買えるLEON

        まだ間に合う! 今買うべきダウンはスッキリ顔のミドル丈 | メンズファッション | LEON レオン オフィシャルWebサイト