• TOP
  • FASHION
  • 冬の装いの真骨頂「オール白」も楽してキマる“アレ”

2021.02.07

冬の装いの真骨頂「オール白」も楽してキマる“アレ”

一本巻くだけで、冬の装いが楽〜にキマるカシミアの白マフラー。カジュアルからドレスまで幅広いスタイルを格上げしますが、こなしが難しい「オール白」のコーデでさえも簡単にリッチに魅せてくれます!

CREDIT :

写真/人物・斉藤翔平、静物・蜂谷哲実(hachiya studio) スタイリング/四方章敬 ヘアメイク/Jun MATSUMOTO(tsujimanagement) 文/竹内虎之介(シティライツ)

ウインターホワイトの真骨頂たるオール白の装いは、ダークトーンに染まる冬の街でひと際映えます。でも、正直こなしが難しいのも確か。ここで役に立つのが、ワントーンコーデに立体感を与える白マフラーです。これ一本で単調になりがちなオール白がとっても楽〜にキマりますよ。
レイヤード効果で単調さを瞬時に解決
リッチなオール白の装いで冬のデートをキメたいけれど、なんだかさっぱりしすぎちゃって……とお悩みのアナタに必要なのは、白マフラーです。ワントーンコーデは奥行きを感じる“レイヤード感”があれば、とっても簡単にキマるのですよ。マフラー1万4000円/ゴビ(GOBI羽田空港第1ターミナル店)、コート23万円/タリアトーレ(トレメッツォ)、ニット2万7000円/モルガーノ(インテレプレ)、パンツ3万6000円/PT TORINO(ストラスブルゴ)、靴3万9000円/C.QP(アイネックス)

◆ ゴビ

天然の白を生かしたオーガニックカシミア

▲ マフラー1万4000円/ゴビ(GOBI羽田空港第1ターミナル店)
モンゴルを拠点とする世界最大級のファクトリーブランド、ゴビ。コチラはそんなゴビと羽田空港が共同開発した限定のマフラー。モンゴルにしか生息しない4種のカシミア山羊の天然の色を生かすため、染色を施さずに仕上げられたオーガニックカシミア100%の逸品です。

◆ シップス エニィ

どんなスタイル、どんなシーンにも似合う上質マフラー

▲ 1万6300円/シップス エニィ(シップス エニィ 渋谷店)
ナチュラルでやさしい色合いと柔らか〜な肌触りが魅力のカシミア100%マフラー。ふっくらと包み込まれるような質感を実現すべく、天然のアザミで丁寧にブラッシング。また、61.9×198.2㎝という大判サイズゆえ、シーンやコーディネートに合わせ、多彩なアレンジが楽しめます。
PAGE 2

"白カシ"マフラーカタログ

カシミアの白マフラーは、あくまでも無地が基本。でも、柄物がナシ、というわけではありません。柄を選ぶなら、「パッと見、白」と感じる白の分量の多い、愛らしさ漂うチェックがオススメです。

◆ フランシーン・ワイズウェラー

伝統的かつタイムリーなチェックの白カシ

▲ 2万円/フランシーン・ワイズウェラー(フェアファクスコレクティブ)
デザイン、縫製、素材使いのすべてにおいて非常に高いクオリティを備え、ラグジュアリーでクラス感漂うコレクションを展開するブランドからのカシミア100%マフラー。伝統と現代的なセンスがバランス良く表現された色柄使いも同ブランドの魅力です。

◆ ジョンストンズ オブ エルガン

世界最高級カシミアの代名詞たる銘品

▲ 6万2000円/ジョンストンズ オブ エルガン(ブリティッシュメイド 銀座店)
200年以上にわたり織物業の伝統と技術を受け継ぐスコットランドの老舗ブランド、ジョンストンズ オブ エルガン。世界最高級カシミアの代名詞たる同ブランド厳選のカシミアを贅沢に100%用いたマフラーは、世代を超えて愛されるべき銘品です。
2021年2月号より
※掲載商品の価格はすべて税抜き価格です

■ お問い合わせ

アイネックス 03-5728-1190
インテレプレ 03-6804-3861
GOBI羽田空港第1ターミナル店 03-5757-8331
シップス エニィ 渋谷店 03-3496-0382
ストラスブルゴ(メンズ) 0120-383-563
トレメッツォ 03-5464-1158
フェアファクスコレクティブ 03-3663-7433
ブリティッシュメイド 銀座店 03-6263-9955

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.JPの最新ニュースをお届けします。

SPECIAL

    おすすめの記事

      SERIES:連載

      READ MORE

      買えるLEON

        冬の装いの真骨頂「オール白」も楽してキマる“アレ” | メンズファッション | LEON レオン オフィシャルWebサイト