• TOP
  • FASHION
  • 人気スーツケースブランド「リモワ」から、普段使いできるソフトバッグが遂に誕生!

2021.02.01

SPONSORED

人気スーツケースブランド「リモワ」から、普段使いできるソフトバッグが遂に誕生!

旅慣れた大人たちから愛されるスーツケースブランド「リモワ」から120年以上に渡る歴史の中で初となるソフトバッグがお目見え。キャンバス生地を基調としたラグジュアリーな出来映えに胸キュン必至です。

CATEGORIES :
TAGS :
CREDIT :

写真/島本一男(BAARL) スタイリング/髙塩崇宏 文/石井 良

1stコレクションだけど、クラっとくるほどの完成度

移りゆく時代の中で常に旅行者にとっての最適解を模索し続け、創意工夫を重ねてきたリモワ。そのリモワが満を持して発表したブランド史上初のソフトバッグコレクション、その名も「ネバースティル」です。
 
旅好き&リモワ好きの諸兄なら、おなじみのグルーヴ(凹凸線)が採用されていることは想像していたでしょうけれど、どうですか? この完成度。ブランドの象徴を見事に昇華し、スタイリッシュかつラグジュアリーな雰囲気に仕立てているところにリモワの矜恃を感じますよね。
 
ちなみに、素材は耐久性のある撥水キャンバスがベース。そこに滑らかなソフトタッチのフルグレインレザーや、仕上げの凝った金具類をアッセンブルすることで、ちょっとモードな味付けに。大人のカジュアルに相応しい風格を手に入れています。

ソフトバッグゆえ普段使いできるのはもちろん、リモワのスーツケースとのコンビ使いも抜群なので、出張や旅で活躍するは間違いなし。しかも、ユニセックスなデザインになっているので、旅好きの彼女とシェアすることも。お出掛けしにくい昨今だからこそ、“落ち着いたら旅に出よう記念”のプレゼントにいかが?
PAGE 2

◆ リモワ ネバースティル ラージ バックパック

アクティブなシーンにもぴったりです

▲ [W37×H44×D16cm]17万7000円/リモワ(リモワ クライアントサービス)
荷室を紐で開閉するドローストリングが特徴のこちらは、滑らかさが見て取れる上質な革のフラップがアクセント。バックパックの中では一番大きな容量を持ち、自転車通勤のようなアクティブなシーンにだって対応してくれます。
スーツケースに見られる独自のリブ加工、グルーヴデザインを再現したファブリックを採用。素材はキャンバスで、目の揃った高級感ある雰囲気を実現。
PAGE 3

◆ リモワ ネバースティル ウィークエンダー 

出張や小旅行にジャストなサイズ感

▲ [W45×H36×D20cm]17万7000円/リモワ(リモワ クライアントサービス)
32リットルの大容量を持ち、いわゆるボストンバッグ的に使えるバッグ。2泊程度の小旅行などには持って来いの大きさで、荷室の口も大きく開くのでパッキングもしやすい。ショルダーストラップ付きなので、肩に背負えば両手を空けることも可能です。
ショルダーストラップを付ける金具は、使っていないときにはスマートに収納することが可能。
PAGE 4

◆ リモワ ネバースティル バックパック

リモワの世界観をポップに表現

▲ [W31×H42×D17cm]11万5000円/リモワ(リモワ クライアントサービス)
抜群の発色が見ているだけで楽しい気持ちにさせてくれる、デイリーユースにぴったりなバックパック。ボディ全体が撥水キャンバスでできており、小物の収納に便利なフロントのポケットにレザーを使用。片側のポケットのみ切り欠きを入れた遊び心が絶妙です。
PAGE 5

◆ リモワ ネバースティル トート 

ビジネスシーンでの登板も可能なトート

▲ [W41.5×H32×D17cm]13万3000円/リモワ(リモワ クライアントサービス)
スクエアのフォルムが真面目な雰囲気を醸すトートバッグは、ハンドルに特徴あり。長短1本ずつのハンドルがペアになったダブルハンドルシステムを採用しており、肩掛けと手持ちをシームレスに選択が可能。手持ちで様になるトートだから、ビジネスシーンでも活躍してくれます。
※掲載商品はすべて税抜き価格です

■ リモワ クライアントサービス

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.JPの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

    RELATED ARTICLES関連記事

    SERIES:連載

    READ MORE

    買えるLEON

      SPECIAL

        人気スーツケースブランド「リモワ」から、普段使いできるソフトバッグが遂に誕生! | メンズファッション | LEON レオン オフィシャルWebサイト