• TOP
  • FASHION
  • オヤジの最強コートといえば、やっぱコレでしょ

2021.02.03

オヤジの最強コートといえば、やっぱコレでしょ

クラシックな雰囲気のベルテッドコートの魅力をより堪能するなら、天然素材のブラウン系が狙い目。貫禄の中に暖かみが加わって、女子ウケも抜群です。

CATEGORIES :
TAGS :
CREDIT :

写真/鈴木泰之(Studio log)  スタイリング/稲田一生 文/安岡将文

クラシック×ブラウンは、オヤジの最強コンビです

英国クラシック人気が継続しているドレススタイル。ベルテッドコートは、その象徴的なアイテムのひとつです。キュッとウエストを絞ったその姿は、まさしくジェントルマンですが、一方で、ベルトを垂らすとリラックスした雰囲気になって、オンオフで活躍してくれます。

今選ぶなら、断然ゆったりとしたシルエット。中でも天然素材のブラウンを選べば、やわらかさや暖かみを演出してくれます。

貫禄の中にほっこりとした雰囲気を感じさせる佇まいは、女性からの印象も◎。もし、デート中に彼女が寒さに震えていたら、その裾で暖か〜く包み込んであげてください。

◆ タリアトーレ

ブラウン×長めの毛足でほっこり5割増し

▲ 14万5000円/タリアトーレ(トレメッツォ)
ボタンのないラップコートスタイルの「C-ARIC」。ほどよくゆとりを持たせたシルエットは、オンオフ兼用コートとして定評があります。こちらは、ウールにモヘアとナイロンをブレンドした、ビーバー仕上げの生地を採用。光沢感がキャメルカラーの絶妙な色合いを引き立てます。
PAGE 2

◆ 麻布テーラー

脱ブラックで堅苦しさもまるでナシ

▲ 14万5000円/麻布テーラー(オーダー価格)(Y&Mプレスルーム)
本来なら重厚な印象が強いダブル&ロングも、ブラウンならやわらかな印象に。ウール50%にカシミアを50%をブレンドした、上質かつ軽やかな「コロンボ社」製の生地感も、その印象をあと押しします。ベルトを垂らして着れば、さらに大人の余裕を演出することが可能です。

◆ インスピンクト

スーツにもデニムにも合う万能ロング

▲ 16万8000円/インスピンクト(ストラスブルゴ)
「ルイジ リッチェリ社」製のウール×ナイロンダブルフェイス生地を、ラップコートに仕立てたこちら。なめらかかつ軽やかな風合いは、ロングレングスと相まって実にドレーピーなシルエットを楽しませてくれます。ベルトを締めても、ゆったりとした雰囲気にまとまります。
PAGE 3

◆ イーヴォ

クラシックな中にモダンさが見え隠れ

▲ 7万8000円/イーヴォ(トヨダトレーディング プレスルーム)
ドロップショルダーを採用した、シングルブレストの「オストゥーニ」。適度なリラックス感がありながら、ステッチを走らせたラペルが胸元を華やかに演出します。暗すぎず明るすぎない絶妙な発色は、ベルトと相まってクラシックかつエレガントです。
※掲載商品はすべて税抜き価格です

■ お問い合わせ

ストラスブルゴ 0120-383-563 
トヨダトレーディング プレスルーム 03-5350-5567
トレメッツォ 03-5464-1158
Y&Mプレスルーム 03-3401-5788

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.JPの最新ニュースをお届けします。

SPECIAL

    RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

      RELATED ARTICLES関連記事

      SERIES:連載

      READ MORE

      買えるLEON

        オヤジの最強コートといえば、やっぱコレでしょ | メンズファッション | LEON レオン オフィシャルWebサイト