• TOP
  • FASHION
  • 吉田カバン・ポーターの大人でミリタリーな新シリーズといえばコレ!

2020.12.31

吉田カバン・ポーターの大人でミリタリーな新シリーズといえばコレ!

映画『トップガン マーヴェリック』の公開が延期され、残念に思っている人も多いでしょう。同作に出てくるようなミリタリーモチーフのアイテムは、いくつになってもオトコ心を刺激してくれます。実はそれ、ポーターのフライングエースシリーズで楽しめますよ。

CATEGORIES :
CREDIT :

写真/鈴木泰之(Studio log)  スタイリング/小野塚雅之 文/安岡将文

ミリタリーだけど、どこか都会的なのがイイ!

ミリタリーに着想を得たデザインといえばポーターにおけるいわば十八番。そのセンスとこだわりの作り込みを味わえる新たなシリーズが、コレ。ポーター フライングエースです。
というのも、こちらは1950年代初頭に製造された、U.S.エア フォースのナイロン製フライトスーツ・タイプK-2Aのディテールをモチーフにしたシリーズなんですね。

ナイロンフィラメントを高密度に織り上げた、摩擦と屈曲性に強い日本製のオリジナル生地、セラミックコートを施した金属パーツ、軍の規格を示すウーブンラベルをモチーフにしたタグや国籍・部隊を表すインシグニアをモチーフにしたプリント。などなど、ミリタリー好きが見れば「ツボ押さえてるねぇ〜」と膝を打つディテールが満載。

なかでもリコメンドしたいのが、その新色"エアフォースブルー"。ブルーになるだけで、ミリタリーな武骨さを備えながら、都会に馴染む雰囲気になっちゃうんですよね。ミリタリー顔すぎると、ちょっとデイリーに使いづらい、なんて思っていた大人にこそ、おすすめしたい逸品なんです。
PAGE 2

◆ バックパック

大きさもディテールも玄人好みなんです

▲ [W30.5×H41.5×D16cm]  4万9000円/ポーター(ポーター 表参道)
オリジナルファブリックに加え、ミリタリーアイテムでおなじみのディテールがタフさを誇示。例えばフロントポケットには、本来酸素マスクのコードを留めるオキシジェンタブが配されています。サイドには、クリアポケット付きのスナップボタンフラップが。見た目の演出だけでなく、使い勝手もしっかり考慮されています。

◆ 2WAYヘルメットバッグ

おなじみのこちらも一味違います

▲[ W42.5×H42cm]  3万5000円/ポーター(ポーター 表参道)
ポーターといえば、やっぱりこのヘルメットバッグが気になるところ。日本で織り上げたオリジナルファブリックは、表面にシレー加工を施すことで光沢感とハリを持たせているのが特徴です。Dカン付きのストラップはクッション入りで快適な上、ワンアクションで長さ調整の操作が可能な画期的なシステムを採用(特許第6698930号/意匠第1659605号)。スプリング仕様のナスカンが、オトコ心をくすぐります。

◆ キドニーバッグ

薄マチで仕上げた多ポケットデザイン

▲ [W46×H15.5cm]  2万4000円/ポーター(ポーター 表参道)
多ポケットデザインが、ミリタリーな雰囲気を楽しませてくれるコチラ。ヨコ幅は大きめですが、薄マチとあってかさばりません。ストラップの長さ調整は、フライングスーツのタイプK-2Aのウエストアジャスターから着想を得た、3段階のホック留めを採用。ワイヤーオートマチックスライダー製のメインファスナーなど、細部の演出まで抜かりなし。

◆ 2WAY ブリーフケース

上品な光沢感はビジカジにおいても有用

▲ [W41×H29×D12cm]  3万7500円/ポーター(ポーター 表参道)
ビジネスユースに便利な多ポケット使いを披露しつつ、サイズ感としてはコンパクトに収めているのが見どころ。オキシジェンタブがスマホポケットになっているなど、その実用的な作りは日々の使用でうれしい限りです。フライトスーツのタイプK-2Aで採用される裾のジップをモチーフにした、マチ幅を拡張できる作りもビジネスで重宝します。
PAGE 3
※掲載商品はすべて税抜き価格です

■ お問い合わせ

ポーター 表参道  03-5464-1766

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.JPの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

    RELATED ARTICLES関連記事

    SERIES:連載

    READ MORE

    買えるLEON

      SPECIAL

        吉田カバン・ポーターの大人でミリタリーな新シリーズといえばコレ! | メンズファッション | LEON レオン オフィシャルWebサイト