• TOP
  • FASHION
  • いまどきムートンは、軽くて柔らかくて男らしい!

2021.01.23

いまどきムートンは、軽くて柔らかくて男らしい!

冬の定番、ムートンといえば重厚でタフなイメージが定着していますが、「アイモネ」のムートンシャツはその概念を覆す出来栄え。フンワリと柔らかく、驚くほど軽量なのに男臭さも香るソレは、現代に求められる男性像とも合致するのです。

CATEGORIES :
TAGS :
CREDIT :

写真/渡辺修身 スタイリング/四方章敬 ヘアメイク/古川 純 文/渡辺 豪(本誌)

2021年、LEONは節目となる20周年を迎えます。創刊時からオヤジの皆さまとともに歩んできて、さまざまなご提案をさせていただきましたが、その時代背景に合わせた、あるべき男らしさをともに求めてここまでやってこれました。改めて、御礼申し上げます。

精神性も洋服もある程度のサイクルがあり、巡り巡ってくるものではありますが、いまの男らしさって人をいたわれる優しさに根差したものではないでしょうか。豪快より軽快で、柔よく剛を制すような、脱力感のなかにこそ色気はあると考えるのです。
▲ ムートンシャツ58万円/アイモネ(BULLSEYE PR)、パーカ1万9000円/ブルーワーク(トゥモローランド)、Tシャツ1万9000円/フェデリ(トレメッツォ)、デニム3万5000円/PT TORINO DENIM(PT JAPAN)、サングラス3万円/グローブスペックス(グローブスペックス エージェント)、ブレスレット14万3000円、リング41万5000円/ともにシンパシー・オブ・ソウル(S.O.S fp 恵比寿本店)、靴6万5000円/パラブーツ(パラブーツ青山店)
今回ご紹介するムートンもヘビーでタフなそれではなく、まるで風をはらむような驚くべき軽さと、柔らかさ。レザーの一枚一枚をなめす段階からオリジナルで作り、服作りのうえでコストとなり省かれることも多い細かなディテールなどもすべて搭載する「アイモネ」ならではの極上のモノ作りのたまものといえましょう。
PAGE 2
ムートンの重厚な顔立ちは擁しながら、とにかく薄くてドレープするなど、技術力を駆使することで表現した、その見え方はたくましさのなかに優しさを湛えたようないまの男らしさに見えて……。そんな男らしさの格好の演出手段たるこちら、日本に上陸している数は極少ゆえ、買いの動きも軽やかに手にしてくださいませ。

ぱっと見タフでフワトロなムートンシャツです

薄~く仕上げながらホッコリなぬくもりも当然キープしたトスカーナ産の極上ムートンを使用したこちら、ちょっとユルい感じで颯爽と羽織ってくださいませ。

2021年1月号より
※掲載商品はすべて税抜き価格です

■ お問い合わせ

S.O.S fp 恵比寿本店 03-3461-4875
グローブスペックス エージェント 03-5459-8326
トゥモローランド(メンズ) 0120-983-522
トレメッツォ 03-5464-1158
パラブーツ青山店 03-5766-6688
PT JAPAN 03-5485-0058
BULLSEYE PR 03-6452-6277

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.JPの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

    RELATED ARTICLES関連記事

    SERIES:連載

    READ MORE

    買えるLEON

      SPECIAL

        いまどきムートンは、軽くて柔らかくて男らしい! | メンズファッション | LEON レオン オフィシャルWebサイト