2020.12.12

今冬注目の大人の柄物アウターとは?

伊達男のアメカジ好きは今にはじまったことではありませんが、今シーズンはいつも以上に顕著に。特に人気なのがネイティブ柄。アメカジにおけるオーソドックスなアイテムが、懐かしくも新鮮なんです。

CREDIT :

写真/島本一男(BAARL) スタイリング/四方章敬 文/安岡将文

アメリカンアウトドアの象徴柄を、都会で楽しむ

馬に跨り草原を駆け回るカントリーなアメリカンアウトドアスタイルにおいて、ネイティブ柄はいわばアイコン的存在。男なら、世代を問わずに一着は持っていたいと願う柄でしょう。特に注目はニットカーディガン。今シーズン、いつも以上にアメカジづいているイタリアでも、トレンドアイテムとなっています。

柄としては結構派手ではあるんですが、伝統柄であり馴染みのある柄とあって意外にシックに着こなすことが可能。とはいえ、スエードパンツやデニムシャツといった、コテコテのアメカジアイテムと組み合わせるのは危険。映画『ダンス ウィズ ウルブス』のケビン・コスナーコスプレを楽しむならいざ知らず、アーバンでは少々クドすぎです。スラックスやスエードの短靴といった、都会的なリラックスコーデでまとめるのが正解です。
PAGE 2

◆ ペンドルトン×ナノ・ユニバース 

都会的に着こなすのが今っぽく着るコツです

▲ ニットカーディガン1万4000円/ペンドルトン×ナノ・ユニバース(ナノ・ユニバース カスタマーサービス)、ニット1万7000円/ソブリン(ザ・ソブリンハウス)、パンツ3万8000円/PT TORINO(リング 東京店)、メガネ3万1000円/モスコット(モスコット トウキョウ)、靴2万4000円/クラークス オリジナルズ フォー ユナイテッドアローズ(ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店)
ネイティブ柄といえば、やっぱりペンドルトンが鉄板ですよね。こちらは、ナノ・ユニバースによる別注モデル。ニットカーディガンに描かれるネイティブ柄に加え、レザーフリンジ付きのコンチョボタンもアメカジ好きのテンションを上げてくれます。ただし、野暮ったくならないよう上品色のニットとグレースラックスで大人に格上げを。足元もブーツじゃなくスエードの短靴が気分です。

◆ ジェラード 

アイコニックにしてシックなモノトーン配色

▲ 6万8000円/ジェラード
ショールカラーを採用したこちらは、メリノウール糸を4本撚りにし、さらに5ゲージで編み上げることで厚手のしっかりとしたニットに仕上げています。シンメトリーなネイティブ柄は、モノトーンながら実にシンボリックで迫力アリ。アメリカ製のデッドストックボタンも、アメカジ好きの物欲をそそります。
PAGE 3

◆ アヴリル8790 

休日にさらりと羽織るのにもってこい

▲ 16万2000円/アヴリル8790(セコンド)
素材はカシミアをベースにレーヨンとナイロンをブレンド。厚みはありますが、柔らかな着心地を楽しませてくれます。ネイティブ柄とはちょっと異なりますが、十分民族的な印象に。ボタンがなくオーバーサイジングなので、ガウン感覚でゆったりとリラックスした着心地を楽しめます。

◆ コーヘン 

一度袖を通すとヘビロテ間違いなしです

▲ 9万4000円/コーヘン(ハリウッド ランチ マーケット)
山形の老舗ニットメーカー米富繊維が手がけるファクトリーブランド。ジャカードによって表現されるネイティブ柄は、どこか牧歌的。ウールをファーモール形状にした、見るからに暖かみのある風合いもその要因に。着丈は長く、シルエットもゆったり。その中にもレザー紐付きコンチョボタンが男らしさを。
※掲載商品はすべて税抜き価格です

■ お問い合わせ

ザ・ソブリンハウス︎ 03-6212-2150
ジェラード︎ 03-3464-0557
セコンド︎ 03-3794-9822
ナノ・ユニバース カスタマーサービス︎ 0120-705-088
ハリウッド ランチ マーケット︎ 03-3463-5668
モスコット トウキョウ︎ 03-6434-1070
ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店︎ 03-5772-5501
リング 東京店︎ 03-3497-5577

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.JPの最新ニュースをお届けします。

SPECIAL

    おすすめの記事

      SERIES:連載

      READ MORE

      買えるLEON

        今冬注目の大人の柄物アウターとは? | メンズファッション | LEON レオン オフィシャルWebサイト