2020.11.27

大人の最強ダウン3選

問答無用でアーバンなダウンといえば、メゾンの一着でしょう。今回ピックアップしたのは、ボッテガ・ヴェネタ、ジョルジオ アルマーニ、ディオール。なかでも、よりアーバンに見えるダークカラーを選んでみました。

CATEGORIES :
TAGS :
CREDIT :

写真/HIRO KIMURA(W) スタイリング/髙塩崇宏 ヘアメイク/向後信行(JANEiRO) 文/安岡将文 モデル/瀧川鯉斗

一見シンプル、よく見るとラグジュアリーが理想的

アーバンアウトドアなダウンという縛りの中で、メゾンの一着ほど頼りになるものはないでしょう。ストリートとラグジュアリーが蜜月関係を築く中、スポーツだけでなくアウトドアを取り入れた提案も多く、アーバンアウトドアなダウンがここ数シーズン出揃っていますから。

ストリートの勢いがいまだ衰え知らずな今シーズンは、派手色やグラフィカルなロゴ物も豊富です。ですが、あくまでアーバンになじむ大人のダウンにこだわるなら、やはりダークカラーが狙い目でしょう。

一見地味なようで、ステッチではなくヒートシールを使ったり、異素材ミックスを披露したり、ジャカードによる総ロゴだったりと、各ブランドのアプローチは様々。お値段は張りますが、今年の冬は厳しい寒さになるとあらば“清水買い”もし甲斐があるってことで!
PAGE 2

◆ボッテガ・ヴェネタ 

ボリュームシルエット+αのテクニカルデザイン

▲ダウンジャケット28万5000円、シャツ7万2000円、ニット11万円、パンツ10万円、バッグ24万円、スニーカー8万5000円/すべてボッテガ・ヴェネタ(ボッテガ・ヴェネタ ジャパン)
ザ・パドル ブーツ然り、ザ・パデッド トート然り、ボリューミーなアイテムにおけるココンチの秀逸さはご存知の通り。こちらのダウンでは、もっこりなボリューム感を披露しつつ、ヒートシールによってシャープな印象も両立。スリムフィットのパンツを合わせることで、メリハリあるシルエットを楽しむことができます。

◆ジョルジオ アルマーニ 

注目のコレクションは、まさしくアーバンアウトドア的

▲ダウンコート68万円、ニット14万3000円、パンツ15万5000円、グラスホルダー5万4000円、スニーカー10万8000円/すべてジョルジオ アルマーニ(ジョルジオ アルマーニ ジャパン)
雪を意味するイタリア語を冠した新コレクション、ジョルジオ アルマーニ ネーベからの一着。光沢ナイロンにカシミアを切り替えた異素材使いが、ラグジュアリー感をしっかり主張。スニーカーを合わせたスポーティなコーデも、あくまで上質な大人のアーバンアウトドアに。12/3〜12/16まで、ギンザ・シックス2Fでポップストアを開催するので、ぜひ直にご覧あれ。
PAGE 3

◆ディオール 

総柄4重奏がサマになる色なし柄デザイン

▲ダウンジャケット27万円、パーカ18万円、パンツ18万円、サングラス5万7000円、バッグ31万円、スニーカー12万円/ディオール(クリスチャン ディオール)
遠目には無地に見える、トーンonトーンでの“ディオール オブリーク”柄。形は実にシンプルで、ボリューム感も控えめに。だから、カーゴポケットにハイトップスニーカーというスポーティなコーデも、子どもっぽいストリートになりません。さらには、パイルパーカや“サドル”バッグとの同柄合わせもクドくならず、アーバンな遊び心を楽しませます。
※掲載商品はすべて税抜き価格です

■ お問い合わせ

クリスチャン ディオール 0120-02-1947
ジョルジオ アルマーニ ジャパン 03-6274-7070
ボッテガ・ヴェネタ ジャパン 0120-60-1966

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.JPの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

    RELATED ARTICLES関連記事

    SERIES:連載

    READ MORE

    買えるLEON

      SPECIAL

        大人の最強ダウン3選 | メンズファッション | LEON レオン オフィシャルWebサイト