2020.11.26

お洒落な大人の街ダウンといえば……

アーバンアウトドアスタイルを楽しむ上で、最もうってつけなアイテムと言えるのがダウンベスト。あくまでアーバンが主役の場合、生地選びに一家言が必要です。ポイントは、上質素材であること!

CATEGORIES :
TAGS :
CREDIT :

写真/島本一男(BAARL) スタイリング/四方章敬 文/安岡将文

都会派ラグジュアリーダウンは、天然素材一択!

ビルへの出入りが多く地下道も充実する都会の秋冬は、実はガチガチに防寒しなくても済んじゃうんですよね。そんな都市で重宝するのが、ダウンベスト。コレ、気候に合うだけでなく、着こなしのメリハリもつく理想的なアイテムと言えます。ただ、袖なしゆえにスポーティなイメージが強くなるので、ドレスなこなしに不向きだったりもします。なんですが、素材次第ではリッチ顔に演出が可能なんです。

ポイントは、表地に天然素材を選ぶこと。ウールやカシミア、はたまたスエードといった天然素材はさらりと都会的な印象にまとまるんですね。

上質なニットやスラックス、スエードのチャッカーブーツなどと合わせれば、ホテルのバーだって余裕です。
つまり、ラグジュアリーな大人のライフスタイルにぴったりということです!
PAGE 2

◆クルチアーニ 

ジャケット用コーデに、そのまま似合います

▲ダウンベスト19万8000円/クルチアーニ、ニット3万円/ドルモア(リング 東京店)、パンツ3万3000円/ジョン スメドレー(リーミルズ エージェンシー)、マフラー2万5000円/ジョシュアエリス(グリニッジショールーム)、靴6万7000円/クロケット&ジョーンズ(グリフィンインターナショナル)
柔らかな肌触りと軽い風合い。カシミア素材を100%採用した、実に贅沢なダウンベストです。一見して上質とわかるその質感に加えて、厚みを抑え、さらにチューブキルトの間隔を狭くすることでアーバンな印象を後押ししてくれます。だから、タートルネックニットに黒スラックスという、モードなコーデにもマッチします。

◆タトラス 

雰囲気はアーバンでも、機能はしっかり

▲8万8000円/タトラス(タトラスインターナショナル)
表生地にウールを採用した「ソヴェール」。チャコールグレーも相まって、アーバンな雰囲気を楽しませてくれます。一方で、ロングジップポケットやデタッチャブルフードが、機能性を誇示。上質なグースダウンにより、保温性も抜群です。
PAGE 3

◆キーレッド 

カシミア×ホワイトは、都会派ダウンのファーストクラス

▲20万2000円/キーレッド(ストラスブルゴ)
見るからにラグジュアリーで品の良いライトベージュカラー生地はカシミア100%。キートン傘下ブランドらしい、まさしく贅沢仕様です。留めやすい大きめのボタンや内側にニットを配したスタンドカラーなど、細部においても上質演出にヌカリなし。

◆エンメティ 

キメ細かな上質スエードでリッチ感アピール

▲12万5000円/エンメティ(チンクエウンアルトロ)
ここが作るとなれば、ダウンベストにおいても当然上質レザー製です。薄手で柔らかく、それでいて丈夫なゴートスエードを採用。キメ細かな起毛感は、上質さに加えて暖かみも上々です。落ち着いた色合いも、アーバンな雰囲気の要因に。
※掲載商品はすべて税抜き価格です

■ お問い合わせ

グリニッジショールーム 03-5774-1662
グリフィンインターナショナル ︎03-5754-3561
クルチアーニ︎ 0120-551-556
ストラスブルゴ︎ 0120-383-563
タトラスインターナショナル︎ 03-5708-5188
チンクエウンアルトロ︎ 078-291-5156
リーミルズ エージェンシー ︎03-5784-1238
リング 東京店︎ 03-3497-5577

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.JPの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

    RELATED ARTICLES関連記事

    SERIES:連載

    READ MORE

    買えるLEON

      SPECIAL

        お洒落な大人の街ダウンといえば…… | メンズファッション | LEON レオン オフィシャルWebサイト