• TOP
  • FASHION
  • 【話題】吉田カバン・ポーター×リーバイスのコラボ、最強タッグのアイテムはコレ!

2020.11.01

【話題】吉田カバン・ポーター×リーバイスのコラボ、最強タッグのアイテムはコレ!

最強コラボと言わずにはいられません! なにせ、デニム界の巨頭リーバイスと、日本が誇るポーターですから。デニムブランド&ラゲージブランドとして、確固たる世界観をもつ両者。どんな仕上がりなんでしょう?

CATEGORIES :
TAGS :
CREDIT :

写真/島本一男(BAARL) スタイリング/笠島康平 文/安岡将文

お互い一歩も引かない、でも抜群なハーモニー

リーバイスによるブルージーンズ生誕140周年を記念した際、コーンミルズ製のデニム生地を使ったバックパックがポーターから登場したのは2013年のこと。あれから7年。今度はポーターを展開する吉田カバンの創業85周年を記念し、タンカーの生地を使ったトラッカージャケットがリリースされました。

いわゆるGジャンと呼ばれるリーバイスのトラッカージャケットを、米国空軍のフライトジャケットをモチーフにしたポーターの代名詞であるタンカーの生地で製作するという、オトコ心をくすぐりまくる今回のコラボ。素晴らしいのが、それぞれの世界観をきっちりと示している点です。

リーバイスは昨今人気が過熱している名作セカンドを投入し、ポーターはタンカーとミニポーチにもなるポケット使いでアイデンティティを誇示。おまけに、Gジャンもタンカーも90年代ストリートにおけるアイコン的存在とあって、昨今のトレンドともフィットします。

節目における印象的なコラボは、シーズンが過ぎれば正直飽きがくることが多いですが、これはずっと着続けていきたくなる仕上がりです!
PAGE 2

意外な組み合わせのようですが結構しっくりきます

▲4万9000円/ポーター × リーバイス(吉田カバンオフィシャルオンラインストア)
タンカーでおなじみの、MA-1をモチーフにしたオリジナルのナイロンツイル。それを、フラップ付きのポケットがやや下位置に付けられているのが特徴となるタイプIIトラッカージャケットに採用。厚みを抑えつつもボンディング加工されているとあって、これから寒くなる時期にも暖かく着られます。
向かって左胸に付けられているフラップ付きのポケットは、実はジップポケットをメインコンパートメントとしたポーチ。スナップボタンによって着脱が可能で、付属のストラップを付ければショルダーバッグとして単体で使用できます。
PAGE 3
リーバイスのパッチタグにはポーターのロゴも刻印され、コラボレーションであることが示されています。ライニングカラーはもちろん、タンカーでおなじみのレスキューオレンジ。
前身頃の裾の裏側には、吉田カバン85周年のプロダクトの証であるタグが付くスペシャルデザインとなっています。ちなみにスナップボタンの表面には、リーバイスとポーターのロゴが刻印されています。
PAGE 4
▲4万9000円/ポーター × リーバイス(吉田カバンオフィシャルオンラインストア)
カラバリはセージグリーンとブラックの2色展開。サイズはSからXLまで揃えているので、メンズ・レディースともに楽しめます。
※掲載商品はすべて税抜き価格です

■ お問い合わせ

吉田カバンオフィシャルオンラインストア https://www.yoshidakaban.com/onlinestore.html

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.JPの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

    RELATED ARTICLES関連記事

    SERIES:連載

    READ MORE

    買えるLEON

      SPECIAL

        【話題】吉田カバン・ポーター×リーバイスのコラボ、最強タッグのアイテムはコレ! | メンズファッション | LEON レオン オフィシャルWebサイト