• TOP
  • FASHION
  • センスある大人は、あえての“スーツにブーツ”

2020.10.30

センスある大人は、あえての“スーツにブーツ”

スーツにブーツはアリか? 答えはずばり、アリです。そもそもスーツとブーツはかけ離れた存在ではありません。ただし、ビジネススーツを前提とするなら、ゴツいブーツよりはドレッシーなブーツを選びたいところです。

CATEGORIES :
TAGS :
CREDIT :

写真/島本一男(BAARL) スタイリング/髙塩崇宏 文/安岡将文

カントリーがトレンドの今秋冬は、ブーツの絶好機会

人気のチェルシーブーツ然り、スーツとブーツの組み合わせは、決して特異なものではありません。とはいえ、リアルなビジネスシーンではやはりオックスフォードが主流とあって、取り入れるのは勇気がいることでしょう。しかし、今シーズンは英国クラシックの流れから英国カントリースタイルが注目されているとあって、取り入れるには絶好のチャンスです。

休日スーツなら、いっそマウンテンブーツといったゴツいブーツで盛るのもアリですが、ビジネスとなると流石に厳しいものが。あくまでドレスブーツを選びたいところです。

ドレスブーツの特徴はトウ。オックスフォードのドレスシューズと同様と考えればOKです。ソールはブーツとあってある程度厚みがあっても良いですが、あまりゴツ過ぎない方がベター。これさえ守れば意外に難しいことはなく、むしろフランネルやコーデュロイといった生地がもつカントリーな雰囲気を、一層引き立ててくれますよ。
PAGE 2

秋冬らしさを楽しむには、足元が勝負どころ

▲ブーツ7万6000円/カルミーナ(バーニーズ ニューヨーク カスタマーセンター)、スーツ16万3000円/カルーゾ(シップス 銀座店)、シャツ2万6000円/エリコ フォルミコラ、ネクタイ1万6000円、チーフ6800円/フランコバッシ(以上ビームス 六本木ヒルズ)
クラシカルなダブルのスーツ。ベージュと色リンクさせたタイのモチーフが、秋冬らしい印象を醸します。スエードのオックスフォードシューズは鉄板ですが、そこにスエード×シボレザーをコンビ使いしたブーツを合わせれば、足元へのちょい盛り効果と共に、秋冬らしさもより楽しむことが可能です。

◆カルミーナ 

立ち姿はフォーマル、チラ見えでカントリー

▲7万6000円/カルミーナ(バーニーズ ニューヨーク カスタマーセンター)
スペインの老舗ブランドからは、スエードとシボレザーのコンビ使いを披露する一足を。シボレザー部分は、パンチドキャップトウ仕様で、スラックスで立った状態なら、いわゆるフォーマルなルックスに。それでいてスエードとのコンビは、トレンドの英国カントリースタイルにもマッチします。
PAGE 3

◆ジョンロブ 

オンでもオフでも活躍する、万能タイプといえばコレ

▲28万円/ジョンロブ(ジョン ロブ ジャパン)
今年ブーツを新調するなら、チェルシーブーツは筆頭候補でしょう。こちらは名作ロウリーで、ラウンドトウの0015ラストを新たに採用した新作となります。ややボリュームのあるトウは、フランネルやホームスパンといった風合い豊かな生地と好相性。軽量なEVAソールは、休日履きにも重宝します。

◆ジェイエムウエストン 

これを履きこなせたら、ブーツ上級者認定

▲15万円/ジェイエムウエストン(ジェイエムウエストン 青山店)
ゴルフ、シグニチャーローファーと並び、エレガントブーツの傑作と名高いジョッパーブーツ。トウからアンクルに向けて立ち上がるセンタークリース入りの美しいラインは、例えストラップがスラックスで隠れていようとも、こことわかるはずです。トレンドの英国カントリーと好相性なのは、言うに及ばず。
※掲載商品はすべて税抜き価格です

■ お問い合わせ

ジェイエムウエストン 青山店 03-6805-1691
シップス 銀座店 03-3564-5547
ジョン ロブ ジャパン 03-6267-6010
バーニーズ ニューヨーク カスタマーセンター 0120-137-007
ビームス 六本木ヒルズ 03-5775-1623

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.JPの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

    RELATED ARTICLES関連記事

    SERIES:連載

    READ MORE

    買えるLEON

      SPECIAL

        センスある大人は、あえての“スーツにブーツ” | メンズファッション | LEON レオン オフィシャルWebサイト