• TOP
  • FASHION
  • ストールがあるだけで、スーツ姿がさらにエレガントに!

2020.11.09

ストールがあるだけで、スーツ姿がさらにエレガントに!

そもそも盛れる要素が限定されるスーツですが、秋冬においてはストールという追加アイテムによるちょい盛りチャンスが訪れます。色柄を効かせるだけでなく、規則的な面が強いスーツにおいて不規則性を楽しめるんです。

CATEGORIES :
TAGS :
CREDIT :

写真/島本一男(BAARL) スタイリング/髙塩崇宏 文/安岡将文

色柄+ロングでちょい盛り効果を倍増

スーツにおける盛り要素といえば、ネクタイやチーフ、カフリンクスといった決まり切ったアイテムになってしまいます。しかし、秋冬においてはスーツにおけるベーシックなアイテム以外の投入が可能。それがストールです。

ポイントは、マフラーではなくストールという点。マフラーも秋冬のちょい盛りアイテムとしては有能ですが、スーツにおいてはややカジュアル感が気になるところ。

また、ストールはマフラーより薄手とあって、ジャケットの中に挟み入れるという使い方が可能。薄手が良いのは、さらにドレープ感が楽しめるところ。スーツ姿をエレガントに見せることができます。

ということで、長さがある方がオススメ。色柄とのコンビネーションにより、より効果的なちょい盛りが狙えますよ。
PAGE 2

ロングサイズのストールで色気マシマシ

▲ストール3万6000円/ブリューワー(コロネット)、スーツ26万9000円/ベルヴェスト(八木通商)、シャツ3万6000円/ルイジ ボレッリ(バインド ピーアール)、チーフ6800円/フランコバッシ(ビームス 六本木ヒルズ)、ブーツ5万4000円/デュカルス(インターブリッジ)
ダークネイビーのスーツに、サックスブルーのシャツ。ビジネススーツにおける、基本中の基本であるその組み合わせに、ボルドーカラーの小紋柄ストールをひと差し。色柄を挟み入れると同時に、ロングサイズを垂らすことで、途端に色気のあるスーツ姿に一変します。いっそタイを外して、ストールにより盛り効果に全振りするのもアリです。合わせる色柄の自由度も高まりますしね。

◆ブリューワー 

ビジネススーツの基本色に、まず似合う鉄板色

▲3万6000円/ブリューワー(コロネット)
上のコーデで使用したウール素材を採用したこちらは、ベースカラーが渋めなボルドーカラー。これにより、差し色が効きすぎず、秋冬らしい落ち着いたフランネル生地のスーツにも馴染んでくれます。フローラルモチーフの小紋柄も、実に上品。ビジネススーツを基軸に選ぶなら、こんな一枚がおあつらえ向きです。
PAGE 3

◆ドレイクス 

重さが増す冬に向けて欲しいのはこんな配色

▲2万5000円/ドレイクス(ビームス 六本木ヒルズ)
英国クラシックおよびカントリーがトレンドとなる今シーズン。こんなブラックウォッチ柄を持っておくと、何かと便利です。チェックに加えて、周囲の差し色がアクセント効果をより発揮。重たくなりがちな秋冬の装いにも、これぐらいの存在感があっても良いかと。
PAGE 4

◆ピアツェンツァ 

これ一枚あると、オンもオフもコーデが捗ります

▲2万1000円/ピアツェンツァ(バインド ピーアール)
こちらも、英国クラシックトレンドが続くなか、持っておくと重宝する一枚です。グレンチェックは言うまでもなく英国伝統柄ですが、比較的主張が控えめのため、英国にこだわらないカジュアルスタイルにおいても合わせやすいのが見どころ。その汎用性とともに、シルク×カシミアが上質感も与えてくれます。
※掲載商品はすべて税抜き価格です

■ お問い合わせ

インターブリッジ 03-5776-5810
コロネット 03-5216-6521
バインド ピーアール 03-6416-0441
ビームス 六本木ヒルズ 03-5775-1623
八木通商 03-6809-2183

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.JPの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

    RELATED ARTICLES関連記事

    SERIES:連載

    READ MORE

    買えるLEON

      SPECIAL

        ストールがあるだけで、スーツ姿がさらにエレガントに! | メンズファッション | LEON レオン オフィシャルWebサイト