• TOP
  • FASHION
  • この秋、気になるアイテムは「ボッテガ・ヴェネタ」に満載だった!

2020.10.24

SPONSORED

この秋、気になるアイテムは「ボッテガ・ヴェネタ」に満載だった!

ファッションで注目を浴びるにはインパクトが必要ですが、ともすれば子供っぽくなりがち。その点、「ボッテガ・ヴェネタ」なら大人のエレガンスを担保しながら、モテる秋冬スタイルを叶えてくれますよ。

CATEGORIES :
TAGS :
CREDIT :

写真/渡辺修身 スタイリング/四方章敬 ヘアメイク/古川 純 文/竹内虎之介(シティライツ) sponsored by ボッテガ・ヴェネタ

モテる装いにとって記憶に残るひとクセを備えていることはとっても重要。とはいえ、子供っぽくは見せたくない。その点、「ボッテガ・ヴェネタ」なら、ブランドの根底に流れるラグジュアリーさが大人のエレガンスをしっかり担保。だから、決して浮き足立つことなく、モテるアイコンスタイルを完成させてくれるのです。

■ 茶×黒 【01】

これ一着でモテる茶黒がキマります

「ボッテガ・ヴェネタ」が考える茶色は、決してカントリーな色ではなく、黒と合わせて洒脱にこなすモダンな色。その象徴が黒に映えるラグジュアリーな茶を纏った真冬の主役アウターです。
▲ 130万円/ボッテガ・ヴェネタ(ボッテガ・ヴェネタ ジャパン)

贅を極めた編み込みのムートンブルゾン

上質な100%ラムレザーのムートンを手仕事によって編み込み、ボディ全体に用いた贅沢なムートンブルゾン。編み柄には従来のイントレチャートを再解釈した新たなパターンを採用。圧倒的なリッチさと新鮮さを表現できる一着です。
▲ ブルゾン130万円、ニット11万5000円、Tシャツ4万7000円、パンツ10万円、靴15万5000円/すべてボッテガ・ヴェネタ(ボッテガ・ヴェネタ ジャパン)

こなしはモダンでシャープな茶黒合わせで

コーディネートはブルゾン以外をすべて黒で統一し、モダンな茶×黒の色合わせで。さらにムートンのリッチなボリューム感を生かすべく、ボトムスはシャープなシルエットの一本を合わせるのが正解。裾にジッパーを備えた細身の黒スラックスなら、クールで洗練されたムードもひとしおです。
PAGE 2

■ 茶×黒 【02】

黒の魅力を引き出す茶なアイテム6選

今シーズンの「ボッテガ・ヴェネタ」には、前ページでご紹介したムートンブルゾン以外にも、モダンな黒合わせがキマる茶のアイテムが大充実。そもそもアイテム自体が茶×黒という新作も豊富に用意されています。

Item・01「シャツ」

ドレスなインナーが茶という新鮮さを一枚

ストレッチ性のあるコットンポプリン素材を用いたダークブラウンのドレスシャツ。その素材ゆえ、細身のシルエットながらも着心地は快適。シャープな茶黒コーデを楽〜に実現できる一枚です。
▲ 7万2000円/ボッテガ・ヴェネタ(ボッテガ・ヴェネタ ジャパン)

Item・02 「ジップアラウンド ウォレット」

ここぞのシーンで手元をモダンに演出

ダークブラウンのイントレチャートと黒のスムースレザーをコンビで用いたジップアラウンドウォレット。茶×黒の色合わせが初めから完了した、今季のカラーパレットを象徴するアイテムです。
▲ 9万8000円/ボッテガ・ヴェネタ(ボッテガ・ヴェネタ ジャパン)

Item・03 「丈長コート」

モダンな美シルエットをノンストレスで

ブランドを代表するアウターのひとつであるシングルトレンチコートにも、今季は茶黒合わせにハマるダークブラウンが登場。2枚の生地を貼り合わせた素材は、水を弾きやすい特性に加え、ストレッチ性も完備。タイト&ロングなシルエットの美しさと着心地の良さを両立させた仕上がりです。
▲ コート28万5000円、ポロシャツ5万5000円、パンツ10万円/すべてボッテガ・ヴェネタ(ボッテガ・ヴェネタ ジャパン)
PAGE 3

Item・04 「トートバッグ」

リッチなトートは最大サイズのアクセサリー

耐水性のあるペーパーカーフレザーにウールのパッドを貼り合わせた素材を、イントレチャートのデザインに仕上げた、立体感溢れるトートバッグ。取り外し可能なポーチが付属。
▲ [W44×H48×D9㎝]58万5000円/ボッテガ・ヴェネタ(ボッテガ・ヴェネタ ジャパン)

Item・05 「ニットアウター」

リラックスとラグジュアリーを高次元で両取り

糸を洗い、毛羽立たせることで、ヴィンテージテイストの味わいを実現したニットアウター。ざっくりとした風合いと余裕のあるシルエットがリラックス感を醸し出す一方、ゴールドのメタルパーツがラグジュアリーなムードを演出。そのコントラストも印象的な一着です。
▲ ブルゾン36万円、Tシャツ4万7000円、パンツ10万円、ネックレス7万5000円/すべてボッテガ・ヴェネタ(ボッテガ・ヴェネタ ジャパン)

Item・06 「ドキュメントケース」

ランウェイでも今季は茶黒が主役です

パッド入りイントレチャートカーフレザーを使用したダークブラウンのドキュメントケース。ランウェイにも登場した、今季のコレクションを象徴するアイコニックなピースです。
▲ [W34×H28×D4㎝]40万5000円/ボッテガ・ヴェネタ(ボッテガ・ヴェネタ ジャパン)
PAGE 4

■ 差し色

シックななかに華やぎプラスが正解です

シックな装いのなかに一点ビビッドな色を差す、というのもこの秋冬の気になるひとクセのひとつ。「ボッテガ・ヴェネタ」ならそんな華やぎ上手な差し色も、ポップかつラグジュアリーに遊べます。

「グリーンのコート」

ボトルカラーのトレンチで
大人の二面性を演出

室内に入ったら脱ぐ、が大前提のコートに派手色を用いれば、シックなインナーとの大胆な二面性を演出できます。そのあたりの妙味をよく知る「ボッテガ・ヴェネタ」は、アイコンたるトレンチにも新鮮な色味を用意。ワインボトルを思わせる深いグリーンが、どこか知的な華やぎを約束します。
▲ コート28万5000円、シャツ7万2000円、ニット11万円/すべてボッテガ・ヴェネタ(ボッテガ・ヴェネタ ジャパン)
▲ コート28万5000円/ボッテガ・ヴェネタ(ボッテガ・ヴェネタ ジャパン)

「オレンジのネックピース」

プラスオンで装いが即今季的スタイルに

表面に発色豊かなペーパーナイロン、裏面にレザーのイントレチャートを用いたレザーストラップ付きのマルチケース。全身ダークトーンの装いに携えればリッチな華やぎ添えが即完了。今季的なスタイルが簡単に手に入ります。
▲ バッグ[W11×H18×D2.5㎝]8万2000円、コート24万円、Tシャツ4万7000円/すべてボッテガ・ヴェネタ(ボッテガ・ヴェネタ ジャパン)
▲ バッグ[W11×H18×D2.5㎝]8万2000円/ボッテガ・ヴェネタ(ボッテガ・ヴェネタ ジャパン)

「ライトグリーンのシューズ」

ショーでも目を引いた
遊び心を都会の足元に

ガーデニングブーツをモダンに再解釈した一体型のラバーシューズ「ザ・パドル」。ラバー素材ならではの鮮やかな発色に加え、アウトドアの開放感とチェルシーブーツのエレガンスを兼備したオブジェのようなスタイルが魅力です。
▲ 靴6万9000円、パンツ10万円/ともにボッテガ・ヴェネタ(ボッテガ・ヴェネタ ジャパン)
▲ 靴6万9000円/ボッテガ・ヴェネタ(ボッテガ・ヴェネタ ジャパン)
PAGE 5

■ 機能美

"洒脱で機能的"が
貴兄の装いをアップデート

「ボッテガ・ヴェネタ」にも機能的なアイテムは存在します。でもココンチの場合、そこにもやっぱり独自の美意識が宿っている。だから機能が洒脱なひとワザにつながるのです。それって、とっても素敵だと思いませんか。

機能をスタイルに変えるのは一流の美意識

天候に応じて表情を変える2Way仕様のコートや、中身を保護するパッド入りのクラッチ。そんな機能本位のアイテムも「ボッテガ・ヴェネタ」の手にかかればこのとおり。独自の美学に彩られた洒脱な装いとなるのです。こういうのも今季のコレクションに仕掛けられた同ブランド一流のひとワザです。
▲ コート33万円、バッグ[W36×H26×D2㎝]24万円、シャツ7万2000円、ニット16万円、パンツ9万5000円、靴8万5000円/すべてボッテガ・ヴェネタ(ボッテガ・ヴェネタ ジャパン)
PAGE 6

Item・01

アウトドアもエレガント
かつ一着で二度オイシイ

ワーク&アウトドアの世界から着想を得たロングコート。素材には水を弾きやすく傷にも強い、ワックスコーティングが施されたストレッチコットンを使用。肩マントを備えた優雅なルックスが、このコートが目指すラグジュアリーなスポーティ感を体現します。
▲ 大型のフードから肩マントまでが一体となったパーツはスナップボタンによって着脱が可能。で、取り外すと完全なステンカラーコートに早変わり。一着でまったく雰囲気の異なる表情が楽しめます。

Item・02

記憶に残る印象の強さと開いた際の意外性が魅力

しっとりとした手触り、かつ耐水性のあるペーパーカーフレザーを使用したクラッチバッグ。パッドの入った立体感溢れるイントレチャートが目を引くアイコニックな新作です。
▲ バッグを開くと内側は一転ふっかふかのウール素材が現れます。中身を保護するためにパッドの入ったクラッチバッグは数あれど、ここまでラグジュアリーな逸品はなかなかお目にかかれませんよ。

表参道に新しい「ボッテガ・ヴェネタ」が誕生

ファッションの街・表参道に「ボッテガ・ヴェネタ」のフラッグシップショップ(渋谷区神宮前5-1-5)がプレオープンします。10月30日の開店に合わせて店舗限定アイテムも並びますので、ぜひお店にお越しください!

2020年12月号より
※掲載商品はすべて税抜き価格です

■ お問い合わせ

ボッテガ・ヴェネタ ジャパン 0120-60-1966
HP/https://www.bottegaveneta.com

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.JPの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

    RELATED ARTICLES関連記事

    SERIES:連載

    READ MORE

    買えるLEON

      SPECIAL

        この秋、気になるアイテムは「ボッテガ・ヴェネタ」に満載だった! | メンズファッション | LEON レオン オフィシャルWebサイト