2020.10.19

【注目】大人でオシャレなマスク5選

現代のマストアイテム、マスク。ファッションブランドも続々とオリジナリティ溢れるマスクをリリースしており、もはやファッションアイテムといえるほど。アクセサリー感覚でいかがでしょう。

CATEGORIES :
TAGS :
CREDIT :

写真/島本一男(BAARL) スタイリング/笠島康平 文/石井 良

メガネがアイウエアならマスクはマウスウエアというワケでして

もはや着けない日はないマスクですが、だからこそ、皆様も思ったことがあるのではないでしょうか。「どんな服を着ても、マスクが浮いてしまう」って。せっかく着こなしが決まったと思っても、マスクをした途端にバランスがおかしくなってしまうことってありますよね。
 
そう。お洒落とは無縁だったマスクにも、いまやファッション的な視点が欠かせないものになりつつあるのです。その証拠に、皆様お馴染みのブランドからマスクが続々と登場しています。
 
高いニット技術を生かしたものや、柄を全面に出したもの、はたまた生デニムで出来ていて色落ちを楽しめる、なんてものも。アクセサリーのように楽しめ、まさに“ちょい盛り”に打ってつけってわけです。不便な状況を楽しむのも大人の嗜み。これで少しでもマスクによるストレスを和らげてくださいませ。
PAGE 2

◆ミッソーニ 

地球にも優しいマスクです

▲1万4500円/ミッソーニ(三喜商事)
まず驚きなのが、あのミッソーニがマスクを作ったこと。1ミッソーニ ヤーンを100%リサイクルで使用し、服とのコーディネートを楽しめる柄や色の展開が魅力。こちらは幅広い服に合わせやすいストライプ柄です。息苦しくない通気性の良さもポイント。プレゼントにも最適です。

◆ディースクエアード 

ストリートMIXと相性抜群です

▲1万3500円/ディースクエアード(ディースクエアード 東京)
ニット素材の立体的なマスクは、その織りを生かしてロゴをデザイン。紐まで一体で編まれており、耳の後ろにくる部分のみ伸縮性の高いリブ編みになっているなど、見た目のハードさに反して細かい作り。着け心地も快適そのものなんです。
PAGE 3

◆ボルサリーノ 

フィット感にもこだわりました

▲8000円/ボルサリーノ(ボルサリーノ ジャパン)
なんとこちら、イタリアはアレッサンドリアにあるボルサリーノの工場で作られています。帽子もフィット感が大切だからか、鼻部分に柔らかい金属プレートを採用しているなど、フィット感を意識した作りが印象的。ナイロン製の生地は独特の光沢があり、マスクなのに高級感すら感じさせる仕上がりは流石です。

◆ファクトタム  

積極的に洗いたいデニム製

▲3000円※2枚セット/ファクトタム(ファクトタム ラボ ストア)
大人のリアルクローズを体現するファクトタムは、なんとデニムでマスクを作りました。もちろん、生地にもこだわっています。世界に誇るデニムの産地、岡山県児島のものを採用。履くデニムなら洗うのは躊躇いますが、このマスクなら積極的に洗って色落ちを楽しめそうです。
PAGE 4

◆T.A.S 

なんと驚きのレザー製です

▲4000円/T.A.S(ティーニー ランチ)
レザー小物が得意なT.A.Sのこのマスク、なんとしっとり柔らかいピッグレザー製。呼吸がしにくそうにも思えますが、細かくプリーツ加工を入れることで息苦しさを回避。むしろレザーは形自体が変わるので、使い込むほどに自分の顔にフィットしていくのだとか。
※掲載商品はすべて税抜き価格です

■ お問い合わせ

三喜商事 03-3470-8235
ディースクエアード 東京 03-3573-5731
ティーニー ランチ 03-6812-9341
ファクトタム ラボ ストア 03-5428-3434
ボルサリーノ ジャパン 03-5413-3954

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.JPの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

    RELATED ARTICLES関連記事

    SERIES:連載

    READ MORE

    買えるLEON

      SPECIAL

        【注目】大人でオシャレなマスク5選 | メンズファッション | LEON レオン オフィシャルWebサイト