• TOP
  • FASHION
  • ナイキの新作スニーカーは、エコでお洒落!

2020.11.07

ナイキの新作スニーカーは、エコでお洒落!

ファッション業界では、ますますサステナブルが叫ばれる昨今。積極的に取り組むナイキから、リサイクル素材を使った新モデルが登場します。今回は見た目もポップにデザインされ、足元を楽しく彩ってくれますよ!

CATEGORIES :
TAGS :
CREDIT :

写真/島本一男(BAARL) スタイリング/笠島康平 文/石井 良

リサイクルらしからぬポップな見た目がキュートです

サステナブルの波は高まるばかり。そんな中、リサイクル素材を積極的に使用しているナイキから、“リサイクルキャンバス”を名作スニーカーに落とし込んだシリーズが、今年8月に登場しました。発売前から話題になっていましたから、今でも購入を考えているという方もいらっしゃるでしょうけれど、ちょっとお待ちください。実は、新モデルが登場するんです。
 
その名も、ナイキ リサイクル ジャージー パック。そう、前回はキャンバスでしたが、今回はジャージーです。生産現場で発生する繊維廃材を再生したジャージー生地によるアッパーはしなやかで、履き心地にも貢献。また、リサイクル素材はどうしても淡い色になってしまいがちなところ、はっきりとした色使いになっているところも魅力です。
 
シンプルになりがちな大人の着こなしにおいて、差し色的に使えるこんなスニーカーを求めていたっていう方も多いはず。ファッション目線で見ても上出来なこの一足は、まさにうってつけかと。今回もぜひお見逃しなく!
PAGE 2

◆ナイキ エア マックス 90 

異素材使いによる奥行きある表情が楽しめます

▲1万4000円/ナイキ スポーツウェア(ナイキ カスタマーサービス)
今回もベースになっているモデルは名作揃い。前回にはなかったディテールとして、レザーライクな素材も併用されており、それによってポップな配色でも大人が履いて違和感のないデザインになっているんです。王道の「エア マックス 90」は爽やかな色合いが魅力です。
前作は目の詰まったコットン生地でしたが、今回はジャージー生地ということで、メッシュライクな網地が見て取れます。こういった素材の表情もスニーカーの外観を印象的にしてくれる大切な要素です。
PAGE 3

◆ナイキ エア マックス 1 

黒がビシッと効いています

▲1万5500円/ナイキ スポーツウェア(ナイキ カスタマーサービス)
エア マックス シリーズの初代として登場した「ナイキ エア マックス 1」もリサイクルジャージーでアップデート。このシリーズのアイコニックなディテールでもある、アッパーをぐるりと囲むオーバーレイには、黒いレザー調の素材を採用。これにより締まりのある大人っぽさを手に入れています。

◆ナイ ブレーザー ミッド `77 

オレンジが目立ち度抜群!

▲1万2000円/ナイキ スポーツウェア(ナイキ カスタマーサービス)
オレンジのステッチで縁取りされたスウッシュロゴが目立つこちらは、ナイキ初のバスケットシューズとして登場した「ブレーザー」。オールレザーだったモデルがリサイクル素材で作られるとは、時代の流れを感じさせます。アッパーのジャージー素材は細いストライプ柄で、爽やかな印象を後押ししています。
PAGE 4

◆ナイキ エア フォース 1

多色使いのカラーリングもお見事です

▲1万2000円/ナイキ スポーツウェア(ナイキ カスタマーサービス)
オールホワイトやオールブラックといったシンプルなカラーが定番となっている「エア フォース 1」ですが、こういった多色使いももちろんハマります。どこか新鮮な顔つきなのは、トゥ部分にベンチレーション用のパイピングがないから。素材自体の通気性が良いことの表れでもありますね。
※掲載商品は原則税抜です

■ お問い合わせ

ナイキ カスタマーサービス  0120-6453-77

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.JPの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

    RELATED ARTICLES関連記事

    SERIES:連載

    READ MORE

    買えるLEON

      SPECIAL

        ナイキの新作スニーカーは、エコでお洒落! | メンズファッション | LEON レオン オフィシャルWebサイト