• TOP
  • FASHION
  • お茶目な大人の、萌えるネクタイの選び方

2020.10.12

お茶目な大人の、萌えるネクタイの選び方

ブレザーを筆頭に、トラッド人気が続く今。茶目っ気ある大人たちの間で話題になっているのが、モチーフタイです。なかでも、気になるのがアニマル物。これぞまさしく、大人の遊び心です。

CATEGORIES :
TAGS :
CREDIT :

写真/島本一男(BAARL) スタイリング/四方章敬 文/安岡将文

いい年した大人だからこそ、様になるんです

英国クラシックの流れを受けて、人気を復活させたアメトラ。同スタイルには象徴的なアイテムがいくつかありますが、茶目っ気目線で選ぶとすれば、やっぱりアニマル柄のタイでしょう。

膨大なバリエーションが存在するネクタイですが、茶目っ気度ナンバー1といえばアニマル柄が断トツです。クマやキリンといったモチーフは、遊び心をアピールするのに打ってつけ。しかも、あくまでネクタイというドレスアイテムでの遊び心なので、遊び感が効き過ぎません。これが、大人の茶目っ気演出にもってこいってわけです。

とはいえ、モチーフによっては遊び感が強過ぎることも。ベースをなるだけシックな色にすると、良い塩梅になりますよ。
PAGE 2

◆ポロ ラルフ ローレン 

気の利いた大人な遊び柄を探すなら、まずはココから

▲左:1万7000円、中:2万円、右:1万7000円/すべてポロ ラルフ ローレン(ラルフ ローレン)
ラルフ ローレンにおけるアニマル柄といえば、やっぱり1991年に登場したポロベアでしょう。元々、ネクタイブランドとして創業したとあって、その他のバリエーションも豊富。昨今人気のブレザー然り、アメトラなVゾーンにはやっぱりここが頼りです。
▲タイ2万円、スーツ13万1000円、シャツ1万7000円、ニット6万6000円/すべてポロ ラルフ ローレン(ラルフ ローレン)
紺ブレにシャンブレーシャツ、そしてニットの肩掛けというアイビーな着こなしには、ポロベアのトラッドにして遊びの効いた雰囲気が良く似合います。ニットで色を効かせている分、ネクタイはシックなカラーを選ぶのがコツ。「よく見ると実は……」な感じが、大人の茶目っ気演出の勘所です。
PAGE 3

◆ブルックス ブラザーズ 

アニマル柄=カワイイだけではないんです!

▲各1万3000円/すべてブルックス ブラザーズ(ブルックス ブラザーズ ジャパン)
アニマル柄お得意のアメトラといえば、もちろんここをチェックしないわけにはいかないでしょう。今回ピックしたのは、クラシックな雰囲気が漂うタッチのものを。右から、フェザント(キジ)、モンキー、ラビットと並びますが、どれも繊細でリアル。加えてボタニカルとのコンビが、ともすればチープにもなるアニマル柄を上質に見せてくれます。

◆マリネッラ  

遊び感と品良さの絶妙バランスはさすが

▲各3万円/すべてマリネッラ(マリネッラ ナポリ 東京ミッドタウン)
女子ウケ狙いなら、絶妙な遊び加減がさすがなイタリアブランドが狙い目です。しかも、100年ブランドの名門が作るとなれば、威張りも効きます。右2本はフィッシュモチーフ、左はラビット+フローラル。一見小紋柄と思わせる小ぶりなサイズでの柄表現が、さすが小ニクいです。
PAGE 4

◆ドレイクス 

クラシックスーツにも合うアートなアニマル

▲左:2万5000円/ドレイクス(ドレイクス 銀座店)、右:2万5000円/ドレイクス(渡辺産業プレスルーム)
ブランド設立以前は、スカーフやショールを手がけていた創業者のマイケル・ドレイク。それだけに、ネクタイにおいても華やかで遊びの効いた色柄を豊富に揃えます。こちらは共にキリンがモチーフ。アーティスティックな色使いとレイアウトに、ここらしさが漂います。
※掲載商品は原則税抜です

■ お問い合わせ

ラルフ ローレン 0120-3274-20
ブルックス ブラザーズ ジャパン 0120-02-1818
マリネッラ ナポリ 東京ミッドタウン 03-5413–7651
ドレイクス 銀座店 03-6263-9955
渡辺産業プレスルーム 03-5466-3446

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.JPの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

    RELATED ARTICLES関連記事

    SERIES:連載

    READ MORE

    買えるLEON

      SPECIAL

        お茶目な大人の、萌えるネクタイの選び方 | メンズファッション | LEON レオン オフィシャルWebサイト