• TOP
  • FASHION
  • いま、オシャレなメガネといえばこのコンビ!

2020.09.18

いま、オシャレなメガネといえばこのコンビ!

眼鏡回帰の機運が高まっているいま、差のつく選択はずばり、黒×金のメタルコンビ。さらりとリッチ感を滲ませながら、これみよがしにならないのがその神髄です。加えて色つきレンズもハマるとくれば、洒落っ気重視なセカンド眼鏡に最適でしょう!

CATEGORIES :
TAGS :
CREDIT :

写真/鈴木泰之(Studio log)  スタイリング/稲田一生 文/秦 大輔

ワンランク上を目指すならコレで決まり

粘膜感染予防の観点から、コンタクトレンズよりも眼鏡を使うようになった人が多いとか。それだけにサングラスにも度付きのレンズをはめるという動きも活発化し、セカンド眼鏡の需要は今後も伸びていきそうです。

では、どんな眼鏡を選ぶべきか? オシャレの費用対効果を考えれば選ぶべきは一択、"黒×金のメタコン"タイプで決まりでしょう。

金メタはリッチ感を演出する常套手段ですが、メタルとセルのコンビタイプなら印象も都会的で、これみよがしにならず。さり気なくラグジュアリーなテイストを滲ませられます。

おまけに黒も金も合わせる色を選びませんから、色付きレンズとの相性も抜群ときている。使い勝手を考えつつ洒落っ気も出したい、セカンド眼鏡に最適のチョイスというわけです。

これからアクティブライフを送る相棒に、今こそ新調してみては?
PAGE 2

◆ その1 「ジャック・マリー・マージュ」

個性重視なら極厚の黒セル×金メタルのこちら!

▲ 「BEAUVOIR」8万5000円/ジャック・マリー・マージュ(デコラ)
ハリウッドを拠点とするラグジュアリーブランドより、極厚のセル使いが目を惹くサーモントモデル。メタルのアンダーリムにも厚みがあり、随所にさり気ない装飾が施されているあたりに強い個性が感じられます。ブリッジから急角度に吊り上がるブローパーツのフォルムもユニーク。ちょっぴり攻めた一本を欲しているアナタには、こちらがぴったりでしょう。

◆ その2 「アイヴァン 7285」

控えめな金メタ使いで、スタイルを選ばず映える!

▲「785」5万2000円(アイヴァン 7285 トウキョウ)
智の落ちたスクエア型のシェイプが特徴的なこちらは、ブリッジやヒンジ、カシメに金メタを使用。艶やかな黒セルとのコンビ使いに、さり気なくラグジュアリーな趣が漂う一本です。線の細いリムデザインもあって、知的な印象が滲むのも持ち味。主張が控えめなため、スタイルを選ぶこともありません。度付きのサングラスにも普段使いの眼鏡にも、お好きなようにどうぞ♪
PAGE 3

◆ その3 「フォーナインズ」

古きよきサーモントスタイルを、モダンな仕様で

▲「M-161」3万8000円/フォーナインズ
クラシックなサーモントスタイルをベースにした一本は、落ち着きのある顔立ち。そこへ智からテンプルにかけてのライン入りの金メタルが、絶妙なアイキャッチを添えています。テンプルは頭を優しく包みこむように緩やかなカーブを描き、ヒンジには付加を吸収するお馴染みの"逆Rヒンジ"を採用。掛け心地の快適さも、さすがはフォーナインズです。

◆ その4 「アヤメ」

品のよさが際立つ、小ぶりなオーバルシェイプ

▲「BEANIE 47」4万5000円/アヤメ
ブロータイプの「BEANIE」は、ビーニー(帽子)を被った時のように眉上を覆う、浅めのブローが特徴的なモデル。うち、こちらの「BEANIE 47」は、レンズサイズを通常よりわずかに小さくしたバージョンです。そもそもが線の細い、エレガントな表情が魅力のデザインですが、サイズダウンによって品のよさが際立った形に。てなわけで、キレイめな大人の装いとの相性も抜群です。
PAGE 4
※掲載商品はすべて税抜き価格です

■ お問い合わせ

アイヴァン 7285 トウキョウ 03-3409-7285
アヤメ 03-6455-1103
デコラ 03-3211-3201
フォーナインズ 03-5797-2249

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.JPの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

    RELATED ARTICLES関連記事

    SERIES:連載

    READ MORE

    買えるLEON

      SPECIAL

        いま、オシャレなメガネといえばこのコンビ! | メンズファッション | LEON レオン オフィシャルWebサイト