• TOP
  • FASHION
  • 【最新】大人なスニーカー決定版5選。ナイキ、ホカ オネオネ、アシックスetc

2020.09.07

【最新】大人なスニーカー決定版5選。ナイキ、ホカ オネオネ、アシックスetc

本気のアスリートでなくとも、ジョギングのお供に厚底スニーカーを選ぶのは、今や当たり前の時代。快適さはもちろんデザインも◎の新作が、今季も市場を賑わせています。なかでも大人カジュアルにもハマる、都会顔のシューズをご紹介!! ちょいアクティブライフのお供にぜひ。

CATEGORIES :
CREDIT :

写真/鈴木泰之(Studio log)  スタイリング/小野塚雅之 文/秦 大輔

厚底、快適、スタイリッシュは、もう当たり前です

コロナ禍での運動不足もあって、ランニングをする人は増加傾向だとか。でも、せっかくやる気を出したのにちょっと走ったら膝を痛めて三日坊主……な〜んて人もザラ。

そうならないためにも、スニーカー選びは重要です。選びのポイントはずばり、厚底!……なんですが、今や厚底は当たり前の時代でして、そのうえで各メーカーが推進力に安定性、通気性の向上にしのぎを削っている。デザイン性に優れるシューズも目白押しです。

となれば、普段のオシャレにも使える一足を選ぶに限る♪ というわけでランニングの即戦力として活躍しつつ、大人カジュアルにも転用できる決定版を選んでみました!
PAGE 2

◆ その1 「ナイキ エア ズーム ペガサス 37」

進化した定番は、シャープなルックスも魅力

▲ 1万3000円(ナイキ カスタマーサービス)
トップアスリートもトレーニングの相棒として信頼を置く、ロングセラーモデルの最新ver.です。前足部の「ZOOM AIR」バッグに旧ver.より厚みをもたせているのが特徴で、これが足を踏み出す度に弾むような反発力を提供。ストレスのない走りをサポートしてくれます。流れるような曲線が目を惹くデザインは印象も都会的で、キレイめスタイルのハズしにも活用度大です!
ヒダのような凹凸模様が並んだミッドソールの素材には、軽量にして高反発性や耐久性に優れる「ナイキ
リアクト」フォームを使用。かさばりを抑えながらフォームを増量し、さらなるクッション性を獲得しています。
PAGE 3

◆ その2 「ホカ オネオネ/クリフトン エッジ」

ヒールが後ろへせり出した、迫力のルックスがツボ

▲ 2万円(デッカーズジャパン)
厚底ブームの火付け役にしてファッショニスタ御用達のホカ オネオネより、定番「クリフトン」に新モデルの「クリフトン エッジ」が登場! 大きく後方へせり出したソール形状によって衝撃吸収性を向上させつつ、持ち前のスムースな体重移行にも磨きが掛かりました。加えて迫力のルックスは、大人カジュアルのアクセント付けにも効果てきめんでしょう。
ミッドソールには、超軽量、かつ復元力に優れる新フォームを核とするソールユニット。後ろへ伸びたヒール&下方に向かいフレアする形状によって広い接地面積を確保しているのも特徴で、厚手のミッドソールと相まって優れた衝撃吸収性を発揮します。
PAGE 4

◆ その3 「アシックス/ノヴァブラスト」

クールな顔立ちの中に、最新テクノロジーを凝縮!

▲ 1万5000円(アシックスジャパン お客様相談室)
厳密にはランニングではなく、ライフスタイル用モデルではありますが、トランポリンに着想を得て中足部を窪ませた、ユニークなソールユニットを搭載。反発力に優れるフォームとのタッグにより弾むような履き心地を実現した、新しいコンセプトのフラッグシップです。アッパー素材に、従来繊維の約半分の細さにして同等強度を誇るモノフィラメントメッシュを採用しているのもポイント。軽量&快適なフィットは、ヤミツキになること請け合いです♪
ダイヤモンドのようなカッティングが施されたミッドソールには、独自開発によるグニグニ触感の「フライトフォームブラスト」を使用。快適なクッション性もさること、どこか和柄を彷彿させる模様もさりげなく洒落ていて好印象です。
PAGE 5

◆ その4 「プーマ/ウルトラライド」

あらゆる角度から軽さを追求した、斬新設計

▲ 1万円(プーマ お客様サービス)
ミッドソールの中腹に空洞を設け、大胆にもシャンクをむき出しにした「ウルトラライド」は、今季登場の注目モデル。いたるところで軽量性が追求されていて、タンにまでメッシュを使用するなど、見た目にもその軽さが伝わる斬新な設計です。事実、履き心地はすこぶる軽快♡ もちろん、快適な走りをサポートする優れた反発性や強度を備えていることはいうまでもありません。
樹脂製の強化パーツを外付けしつつ、メッシュを固めるメソッドによって、強度をスポイルすることなくヒール周りの軽量化を実現。ミッドソールにも超軽量なEVA素材「プロフォーム ライト」を使用し、全方位で軽さを追求しています。
PAGE 6

◆ その5 「アンダーアーマー/UAホバー ファントム2」

ブルートゥース搭載の新時代型"スマートシューズ"

▲ 1万5000円/アンダーアーマー(ドームカスタマーセンター)
ソールの内部へ通信機能を備えたセンサーを装備。ペースや走行距離、ストライドなどの情報を記録するスマホアプリ「MAP MY RUN」と一度接続しておけば、スマホを持たずともランニングデータを自動的に収集し、後にグラフや数値で自身のパフォーマンスを確認できるという、フューチャー感満点!の一足です。吸い付くように快適なフィットをはじめ、基本性能の高さも申し分ありません。
独自の「UA HOVR™」フォームをウロコ模様のようなメッシュで包み込んだミッドソール構造を採用し、優れた衝撃吸収性と高エネルギーリターンの双方を追求。トレッドに細かな凹凸を備えたアウトソールが高いグリップを発揮します。
※掲載商品はすべて税抜き価格です

■ お問い合わせ

アシックスジャパン お客様相談室 0120-068-806
デッカーズジャパン 0120-710-844
ドームカスタマーセンター 0120-106-786
ナイキ カスタマーサービス 0120-6453-77
プーマ お客様サービス 0120-125-150

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.JPの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

    RELATED ARTICLES関連記事

    SERIES:連載

    READ MORE

    買えるLEON

      SPECIAL

        【最新】大人なスニーカー決定版5選。ナイキ、ホカ オネオネ、アシックスetc | メンズファッション | LEON レオン オフィシャルWebサイト