• TOP
  • FASHION
  • 大人のセンスが光る、極上ブレスはこの3本!

2020.08.24

大人のセンスが光る、極上ブレスはこの3本!

テニスブレス。ふんだんに使われるダイヤモンドからは、想像出来ないネーミングです。しかし、いざ身に着ければその名も納得。ラグジュアリーにしてスポーティという、まさに今どき理想なジュエリーなんです。

CATEGORIES :
TAGS :
CREDIT :

写真/島本一男(BAARL) スタイリング/髙塩崇宏 文/安岡将文

大人の夏ブレスにおける、理想的なデザインです

先日、「センスのいい人が選ぶ真夏の白シャツ。さらにオシャレに見せる2テク!」でご提案したテニスブレスですが、まだまだオススメしたい!と思い、大人に似合うテニスブレスを集めてみました!

テニスブレスという名を、初めて耳にした人も少なくないでしょう。それは、遡ること1980年代。プロテニスプレイヤーのクリス・エバートが、全米オープンのプレイ中にうっかりダイヤモンドのブレスレットを落としてしまいます。それを探すために試合が中断するという異例の事態を受けて、同タイプのブレスにテニスブレスという名がつけられたのです。つまり商品名ではなく通称であって、本当にテニス用として開発されたブレスではないので悪しからず。

で、その特徴はコンパクトなダイヤモンドを数珠つなぎにしている点。いざ手に取れば、確かにこの細身かつ手首に柔らかく馴染むブレスなら、テニスがプレイ出来そうだと思うはずです。無数のダイヤモンドを使っている以上は間違いなくラグジュアリーですが、細身ゆえにビジュー感が意外に控えめで、ゆえに男性にもマッチします。

ラグジュアリーにして、スポーツに由来するブレスレット。折しも今どきのトレンドと一致するとあって、狙い目です。

◆カルティエ 

キラキラダイヤも、テニスブレスならイヤミなく

▲[18KPG×ダイヤモンド]208万8000円/カルティエ(カルティエ カスタマー サービスセンター)
合計61個ものダイヤモンドを使った、エッセンシャル ライン ブレスレット。カラット数の合計は3.34カラット。そこに18Kピンクゴールドを組み合わせることで、ラグジュアリーなブレスレットに仕上げています。それでも細身なので、大人の男の手首にマッチしてくれます。

◆ダミアーニ

ゴージャス感をさらけ出さない上品さが魅力

▲[WG×ダイヤモンド]33万5000円/ダミアーニ(ダミアーニ 銀座タワー)
ダイヤモンドをふんだんに使いながらも、ホワイトゴールドとの組み合わせが涼しげな印象を楽しませるベル エポック。もちろんナローなシルエットもその要因です。チェーンと違い、ジャラジャラとした感じにならないので、時計との重ね着けも楽しむことが出来ます。
PAGE 2

◆グラフ 

ダイヤモンド×ホワイトゴールドの透明感は夏こそ頼りに

▲[WG×ダイヤモンド]390万円(税込)/グラフ(グラフダイヤモンズジャパン)
英国発の名門ダイヤモンドジュエラーが作るだけあって、さすが輝きを一層楽しませてくれます。それもそのはず、極上のラウンドブリリアントカットダイヤモンドですから。さらにホワイトゴールドの台座裏は光が通る仕様になっており、夏にぴったりな透明感溢れる輝きを演出します。
※掲載商品は原則税抜です

■ お問い合わせ

カルティエ カスタマー サービスセンター0120-301-757
グラフダイヤモンズジャパン 03-6267-0811
ダミアーニ 銀座タワー 03-5537-3336

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.JPの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

    RELATED ARTICLES関連記事

    SERIES:連載

    READ MORE

    買えるLEON

      SPECIAL

        大人のセンスが光る、極上ブレスはこの3本! | メンズファッション | LEON レオン オフィシャルWebサイト