• TOP
  • FASHION
  • その名も“王者のリング”で、只者ではないオーラを滲ませる

2020.09.25

#リッチdeトゥモロー

その名も“王者のリング”で、只者ではないオーラを滲ませる

クラシカルなモチーフをダイヤモンドの気高い輝きで彩った「ゆきざき」の新作「レガリア」。圧倒的なインパクトと身につけた時の高揚感は、まさにココンチの真骨頂。酸いも甘いも噛み分けたオヤジにこそ似合うジュエリーです。

CATEGORIES :
TAGS :
CREDIT :

文/大塚綾子

ジュエリーの始まりは紀元前にまで遡りますが、現代のように誰もが身に着けられるようになったのは長い歴史から見るとごく最近のこと。産業革命以前のヨーロッパでは、ジュエリーは王侯貴族などの特権階級だけに許された権威の象徴だったそう。そんなジュエリーの歴史に思いを馳せつつ、威風堂々と身につけていただきたいのが、ゆきざきの新作「レガリア」コレクションです。

コレクション名の「レガリア」は、“王位を象徴する宝物”という意味を持つラテン語で、日本神話で言うところの三種の神器のようなもの。そのやんごとなき名に相応しく、紋章や王冠、クロスなどのクラシカルなモチーフが多く、選び抜かれたラグジュアリーな素材で作られています。

リングの他にもネックレスや同社のオリジナルジュエリーでは初の登場となるピアスなど、幅広いラインナップで展開されているのも見逃せないところ。カジュアルな装いにクラス感をもたらし、さり気なく王者の風格を纏えるジュエリーです。
PAGE 2

只者ではないオーラが滲むリッチなコレクション

▲ [右上から]リング[Pt×ダイヤモンド]28万円、リング[K18YG×ダイヤモンド]17万円、[K18YG×ダイヤモンド]23万円、リング[Pt×ダイヤモンド]27万円、リング[Pt×ダイヤモンド×ブラックダイヤモンド]31万円、[左]リング[K18YG×ダイヤモンド]15万円/レガリア(東京ゆきざき本店)
※掲載商品はすべて税抜き価格です

■ 東京ゆきざき本店

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.JPの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

    RELATED ARTICLES関連記事

    SERIES:連載

    READ MORE

    買えるLEON

      SPECIAL

        その名も“王者のリング”で、只者ではないオーラを滲ませる | メンズファッション | LEON レオン オフィシャルWebサイト