• TOP
  • FASHION
  • 【復刻】プーマの名作「ディスクシステム」が帰って来た!

2020.08.18

【復刻】プーマの名作「ディスクシステム」が帰って来た!

90年代のスニーカーブームの一翼を担ったプーマのディスクシステム。その初代モデルが復刻されます。当時の雰囲気さながらのカラーリングで、夏の足元を爽やかに彩ってくれそうです。

CATEGORIES :
TAGS :
CREDIT :

写真/栗原大輔(Roaster) スタイリング/髙塩崇宏 文/石井 良

アクティブな夏の短パンスタイルにも

誰もがハイテクスニーカーに心奪われた90年代。それぞれに思い入れのあるスニーカーが一足や二足あることでしょう。中でも92年に登場したプーマの「ディスクシステム」に熱狂した方も多いのではないでしょうか。
 
アッパー中央にあるディスクを回してフィットさせるという強烈な未来感が人気を呼び、このディスクシステムを搭載した「XS-7000」が大ブレイク。当時の“フィッティング戦争”を牽引する存在となったわけですが、この度、そのランニングモデル「P7777/1」が復刻されるんです。
 
こうして今改めて見るとちょっと野暮ったい雰囲気がありますが、いやはや、これぞダサかっこいい90年代感。この姿がなんとも愛らしいじゃありませんか。なにより当時の雰囲気に近い形で復刻されているから、スニーカーフリークのみならず、当時を知る大人にもグッとくるというわけでして。
 
大人になるとスニーカーにもシンプルさや上質さを求めたくなりがちですが、こういった一足を履いてこそロマンを感じられるというものですよ!
PAGE 2
▲非売品
DISC BLAZE(1993)のオリジナル。ディスクによるクロージャーシステムに加えて、サイドの樹脂パーツや肉厚なタンで快適なフィット感を高める画期的なシステムを採用していました。当時のカタログの謳い文句でもある「未体験の装着感」を味わえます。

細部のロゴなども再現した力作です

▲2万円/プーマ(プーマ お客様相談室)
ディスクシステム部分やタンのロゴなど細部までしっかり再現されているから、見比べてみても遜色なし。屈曲性に優れたソールを採用し、ヒール部分には衝撃吸収性の高い素材を併用するなど、当時の高機能な部分ももちろん受け継がれています。
PAGE 3

やわらかなカラーリングも

▲1万6000円/プーマ(プーマ お客様相談室)
今回登場するカラ—バリエーションは2色。アーカイブからインスパイアされたデザインを採用しています。90’sらしいパープルの差し色のカラーは、コーデのほどよいアクセントになりそうです。
※掲載商品は原則税抜です

■ お問い合わせ

プーマ お客様相談室 0120-125-150

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.JPの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

    RELATED ARTICLES関連記事

    SERIES:連載

    READ MORE

    買えるLEON

      SPECIAL