• TOP
  • FASHION
  • いま、お洒落な人が狙うネックケースは「エルメス」なワケ

2020.08.23

いま、お洒落な人が狙うネックケースは「エルメス」なワケ

キャッシュレス決済が普及するにつれ、ネックケースが大人の必需品として名乗りを上げるなか、いま、エルメスの「ストラップ」シリーズが注目されています。その理由とは一体……!?

CATEGORIES :
TAGS :
CREDIT :

写真/渡辺修身 スタイリング/四方章敬 ヘアメイク/古川 純 文/堀川正毅(本誌)

映画『バック・トゥ・ザ・フューチャー』が1985年に公開されて、今年で35周年。不朽の名作として愛されている作品ですが、そのストーリーと同じくらい、いや、もしかしたらそれ以上に我々の心を奪ったのは、タイムマシン車「デロリアン」や、空飛ぶスケボー「ホバーボード」だったのかも。

なかでも、見たままを撮影したり、相手の状況を把握できてしまうゴーグル型のウエアラブルな端末は、「グーグル グラス」や「アップルウォッチ」として現実のものとなっているのだから、映画の先見性が凄いというべきか、テクノロジーの進化が凄まじいというべきか。
ひと目で分かる最強のアイコニックピースです
▲ 別売のストラップと組み合わせればウエアラブルなアイテムとして活用できる「ストラップ」シリーズ。ココンチのアイコンモチーフ「シェーヌ・ダンクル」のコマが金具部に採用されており、圧倒的な存在感を放ちます。カードケース14万8000円、ストラップ7万8000円/ともにエルメス(エルメスジャポン)
過日、エルメスから登場した「ストラップ」シリーズも、そんな“記憶に残る便利さ”を具現化したウエアラブルな逸品としてこのたびリコメンドさせていただきたく。コチラ、あの「シェーヌ・ダンクル(錨の鎖)」のコマが金具部に採用されたスモールレザーコレクションで、下の写真のように洒脱にカードケースを首からぶら下げることができちゃうんです。

カジュアルな装いが広がる今日この頃、シンプルにしてどう差別化を図るかがオヤジさんのミッションであるわけで、デロリアン級のインパクトをもたらしてくれるコチラなら、淑女の記憶に錨をおろすことも容易い⁉と思う次第です。
PAGE 2

思わず"着たくなる"レザー小物です

首から下げるだけで洒脱な装いが完成しちゃいます。写真のカードケースのほかスマートフォンケースやコインケース、キーホルダーがラインナップしているのでその日のコーディネートや気分で付け替えるのも◎。
▲ カードケース14万8000円、ストラップ7万8000円、シャツ8万円、パンツ13万円/すべてエルメス(エルメスジャポン)
2020年9月号より
※掲載商品はすべて税抜き価格です

■ お問い合わせ

エルメスジャポン 03-3569-3300

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.JPの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

    RELATED ARTICLES関連記事

    SERIES:連載

    READ MORE

    買えるLEON

      SPECIAL

        いま、お洒落な人が狙うネックケースは「エルメス」なワケ | メンズファッション | LEON レオン オフィシャルWebサイト