• TOP
  • FASHION
  • 【ザ・ノース・フェイス他】大人の黒スニーカーはこの4足!

2020.06.23

【ザ・ノース・フェイス他】大人の黒スニーカーはこの4足!

梅雨が終われば、もう夏。キャンプに登山にと、様々なアクティビティを楽しむシーズンの到来です。となると、気になるのがシューズ。新調したいけど、でも正直さほど履かないし・・・と悩んでいる方、街でも履けるブラックが使えますよ。

CATEGORIES :
TAGS :
CREDIT :

写真/島本一男(BAARL) スタイリング/笠島康平 文/安岡将文

自然と街の両フィールドで活躍する、ブラックアウトドア

暑さにうなだれながら、自然を満喫するシーズンの到来を目前にして、次第にテンションが上がっていくのを実感する今日この頃。そのワクワク感にほだされてシューズでも新調しようかと思ってはいるものの、正直アクティビティを頻繁に楽しむわけではないので、宝の持ち腐れとなってしまいそう。そんな人、結構多いと思います。でも欲しい! ならば、ブラックアウトドアという手があります。

アーバンアウトドア人気と共に、昨今アウトドアシューズで勢力圏を広げているのがブラックカラー。それも、ブラックベースとかじゃなくオールブラックを採用しているものが結構多いんです。派手色を排除したストイックなブラックワントーンは、一見するとモードにも見えます。そんなアウトドアシューズなら、街にも馴染むというもの。自然を満喫しつつも、日常では街でもしっかり履き倒す。コストパフォーマンスの面から見ても、かなり有効な選択肢だと思いますよ。
PAGE 2

◆ザ・ノース・フェイス 

無駄を削ぎ落とした、ハイパフォーマンスシューズ

▲2万2000円/ザ・ノース・フェイス(ゴールドウイン カスタマーサービスセンター)
アーバンアウトドアのリーディングブランドらしい、秀逸な兼用デザインを披露するタウント ミッド ゴアテックス。アッパーは軽量で足全体にフィットするモノソック構造で、防水透湿性も備えます。マッドコンディションも楽々こなしつつ、そのルックスはまさしくモードブランドよろしく洗練顔です。

◆ホグロフス 

むしろ、街履き専用と思える洗練ルックスです

▲1万6500円/ホグロフス(アシックスジャパン ホグロフス事業部)
ミニマル、シンプルという言葉が似合う、スムージングされたアッパーが特徴のリムシリーズ ロウ。そのアッパーは、モノソック構造にラバー補強、そして無縫製のTPUフィルムからなっています。ヒールのGELによる高い衝撃吸収性や超軽量であることなど、シンプルな見た目とは裏腹にハイスペックです。
PAGE 3

◆キーン 

本気アウトドアスペックは、街なら一層快適に

▲1万2500円/キーン(キーン・ジャパン)
編み込みコードでお馴染みのユニーク。そのニットアッパーモデルとなるエクスプロール ユニークです。ハイキングシューズのエクスプロールと次世代スニーカーのユニークをハイブリッドしたモデルで、ニットとコードを組み合わせているのが見どころ。通気性が高いので、夏の街歩きも快適に過ごせます。

◆サロモン 

熱せられた都会の路面も、これで颯爽と闊歩

▲1万2000円/サロモン(サロモン コールセンター)
後ろに張り出した独特な形状のソールは、推進力を生むためのもの。全地形対応を謳うセンス フィール GTXは、さらに防水透湿素材ゴアテックスの採用や脱ぎ履きがスムーズなクイックレースシステムなど、山でも街でも重宝する機能が随所に。3Dメッシュアッパーは、長時間の着用も快適です。
※掲載商品は原則税抜です

■ お問い合わせ

アシックスジャパン ホグロフス事業部 03-6369-8885
キーン・ジャパン 03-6416-4808
ゴールドウイン カスタマーサービスセンター 0120-307-560
サロモン コールセンター 03-6631-0837

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.JPの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

    RELATED ARTICLES関連記事

    SERIES

    READ MORE

    買えるLEON

      SPECIAL