• TOP
  • FASHION
  • 白いパンツはちょっと恥ずかしい…。そんな方にオススメなのが白い軍パン!?

2020.06.23

白いパンツはちょっと恥ずかしい…。そんな方にオススメなのが白い軍パン!?

Tシャツ一枚でも様になるカーゴパンツは今季手に入れたいアイテムの筆頭。男くさいカーキも良いですが、あえて白という選択肢も。野暮ったさとクリーンさが同居した大人の白カーゴをご紹介します。

CATEGORIES :
TAGS :
CREDIT :

写真/栗原大輔(Roaster) スタイリング/髙塩崇宏 文/石井 良

野暮なのにクリーンなのがいいんです

Tシャツ一枚で過ごすことも増えたこの頃、デコラティブなカーゴパンツは他との差を付ける便利なアイテムです。その人気が再燃していることはLEON.JPでもお伝えしてきた通りですが、ここへ来て、各ブランドから様々なアレンジが加えられたアイテムが続々と登場しています。中でも気になるのが、白を纏った純白のカーゴパンツです。
 
元々ワークパンツから発祥し、ミリタリーアイテムとして成熟したカーゴパンツですから、黒や紺、カーキなど男くさいカラーが当たり前。意外性のある白はファッションだからこそ楽しめる色なんですよね。白デニムにも通じる夏らしいさわやかさがあって、丁度良い具合に野暮ったさを解消してくれる、というのが何とも大人の心を惹きつけます。
 
野暮だけどクリーン、そんな相反する魅力を同居した白カーゴは、たとえば派手な柄シャツなんかと合わせると上品にまとまります。大人がはいてこそ本領発揮される白カーゴ、この夏はどうぞご贔屓に。
PAGE 2

◆ジャブスアルキヴィオ

こんな派手柄も上品にまとまります

▲パンツ2万9000円/ジャブスアルキヴィオ(エフイーエヌ)、シャツ2万2000円/ギローバー(ビームス 六本木ヒルズ)、サンダル4万6000円/トレーディングポスト(トレーディングポスト 銀座店)
スマートなカーゴポケットを左右に配したジャブスアルキヴィオの白カーゴに合わせたのは、ギローバーの柄シャツ。派手ながらも緑を基調にしたボタニカル柄だから、大人のリゾートにもぴったりな雰囲気に。黒レザーのグルカでバランスをとることで、下半身はシックにまとめました。

◆ベルウィッチ 

中身は骨太なカーゴですから

▲3万4000円/ベルウィッチ(アマン)
アメリカ軍のカーゴから着想を得たとあって骨太な印象のパンツですが、白という色はもちろん、コットンリネンの上品なヘリンボーン柄を纏ったことで、軽やかなムードが漂う一本に。このバランス感覚がいいんです。
PAGE 3

◆PT トリノ 

大人にこそ似合うワイドなカーゴ

▲3万5000円/PT トリノ(PT JAPAN)
PT トリノの中では取り分けてワイドなシルエットが与えられたこのカーゴは、新コレクション「ReWorked」のもの。こちらもミリタリーな雰囲気がムンムンですが、少しだけテーパードさせていることでルーズになりすぎず、しっかり上品にはける一本に仕上がりました。
※掲載商品は原則税抜です

■ お問い合わせ

アマン 03-6805-0527
エフエーエヌ 03-3498-1642
トレーディング ポスト銀座店 03-3567-3739
PT JAPAN 03-5485-0058
ビームス 六本木ヒルズ 03-5775-1623

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.JPの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

    RELATED ARTICLES関連記事

    SERIES

    READ MORE

    買えるLEON

      SPECIAL