• TOP
  • FASHION
  • 大人な“キザ”の纏い方はメゾンブランドに学べ!

2020.05.20

大人な“キザ”の纏い方はメゾンブランドに学べ!

気取った感じの“キザ”はともすれば鼻につきますが、大人の男が少しのユーモアを交えて装うスタイルはキュートなうえに格好いい。そんなモテる“キザ”のヒントが、メゾンブランドの着こなし方にありました!

CATEGORIES :
TAGS :
CREDIT :

写真/亀井隆司(W) スタイリング/井嶋一雄(Balance) ヘアメイク/Kazuya Matsumoto(W) 文/いとうゆうじ

モテるか否かの紙一重にあるのが"キザ"というキーワード。これがですね、若いとイキった感じになるのですがオヤジがキザにキメると、巡り巡ってキュートに見えたりする。格好つけても、相手からどう見えるかを知っているからこそオヤジのキザはお茶目で強い、というわけです。

◆ エルメネジルド ゼニアの「色っぽスーツ」

大人じゃないと着こなせない色合い

▲ スーツ45万6000円、シャツ7万5000円、バッグ15万9000円、タイは参考商品/すべてエルメネジルド ゼニア(ゼニア カスタマーサービス)
ブロードウェイレッドと名付けられた深みのある色合いは、それだけでもセクシーさや大人の色気といったニュアンスを醸し出してくれます。そこにシルク×ウールの混紡素材が気品ある光沢とリッチ感をプラス。同系色のシャツとあえてホワイトのタイをセレクトすれば、見事なまでのキザなコーディネートに。

全体のシルエットとしては、ほどよくスリムで、縦のラインが強調されるため、スタイルアップ効果も期待できます。格好いいのに変顔したり、バナナを食べてたり、そういう感覚で自分を玩べるのも、やっぱりオヤジならではの余裕の成せる業といえましょう。
PAGE 2

◆ エンポリオ アルマーニの「シャイニーセットアップ」

シャイニー素材でキザを極めましょう

▲ ジャケット17万円、パンツ8万9000円、シャツ3万4000円/すべてエンポリオ アルマーニ(ジョルジオ アルマーニ ジャパン)
光沢のある素材感と大判のグレンチェックがアイコニックなセットアップスタイル。ノッチドラペルのダブル仕立てのジャケットは、リラックス感あるフォルムながらも、肩周りに副資材を使うことでルーズに見せない絶妙な雰囲気を演出。

パンツはワイドシルエットでウエストはシャーリングとドローコードが付いた楽チン仕様となっています。またパンツのステッチをサイドからフロントの裾にかけてカーブさせることで、立体感を作り出すテクニックも、さすがな出来映え。上下ともに素材はリネンとビスコース、シルクの混紡で実に軽やか。シャイニー感があるのに上品な印象も◎。
PAGE 3

◆ ダンヒルの「チェックジャケット」

オヤジのキザはポップでキュートに

▲ ジャケット21万円、ポロシャツ8万9000円、パンツ3万9000円、ライター9万1000円/すべてダンヒル、ハット4万8000円/ボルサリーノ(ボルサリーノ ジャパン)、時計188万円/ゼニス
モノトーンにグレーを加えて大人ポップな印象に仕上げたチェックジャケットとニットポロのコーディネートは、都会で楽しむリゾート的なコーディネートの鉄板スタイル。ジャケットは春夏にふさわしい背抜き仕立てで、肩周りは英国らしい構築的な作りとなっているのも特徴的。

インナーのポロは、胸元と胴周りの編み地を変化させることで、ブザムシャツのようなドレッシー感があるのもポイントです。ハットやホワイトストラップの時計など、小物で季節感をまとめれば、ヌケ感のあるキザが手軽にキマります。
PAGE 4

◆ ブリオーニの「スエードブルゾン」

リッチでお茶目、で親しみのあるキザに

▲ ブルゾン75万5000円、プルオーバー10万3000円、パンツ9万9400円/すべてブリオーニ(ブリオーニ ジャパン)
見るからに上質さが伝わるラムスエードのブルゾンは、女性も思わず手を伸ばしたくなるようななめらかな風合い。そのラグジュアリー感たっぷりのアイテムをカジュアルコーデに気軽に取り入れることができるのも、キザといえばキザ。しかもインパクトのあるオレンジカラーですから、これを着こなせればアナタも立派なキザの仲間入り。

とってもリッチなブルゾンですが、それをひけらかすのではなく、スポーティなコーディネートにおけるひとつのアイテムとして、さり気なく纏うことが好印象を与えるポイントかと。目立つだけじゃなくって、リッチ感を添えるのがキザなカジュアルの秘訣です。
PAGE 5

◆ フェンディの「柄ジャケット」

振り切る勇気もキザには必要です

▲ ジャケット18万5000円、シャツ6万6000円、パンツ参考商品、サングラス6万3000円、ネックレス7万2000円、ブレスレット5万7000円、タイは参考商品/すべてフェンディ(フェンディ ジャパン)
ラッパーかロックスターかと見紛うほどのキザっぷりが気持ちいいコーディネート。その核を成すのがファッションショーのカモフラージュFFロゴをあしらったジャケット。プリントはグリーントーンとなっているため、どことなくミリタリーなニュアンスも漂っています。

そこに襟がFFロゴのシャツを合わせ、タイにはなんとピーカブーの顔が鎮座。シャツ上にゴールドのネックレス、ブレスレットで華やぎ要素をプラスすればインパクト絶大。仕上げはサングラスでキザの王道を突き進みましょう。
PAGE 6

◆ べルルッティの「色柄シャツ」

アートなキザなら女性も興味津々

▲ シャツ13万8000円、パンツ12万4000円、サングラス5万4000円/すべてベルルッティ(ベルルッティ・インフォメーション・デスク)
キザな人物像が生息していそうなジャンルといえば、アート界を忘れちゃいけません(笑)。なにゆえに人がそこに惹かれるのかというと、揺るぎない確固たる自分の世界観があるから。それを服のデザインとして表現するなら、スクリットグラフィックをあしらったシルクツイルに、絵の具をこぼしたようなデジタルプリントを施したこちらのシャツがオススメ。

強印象な柄ですが、前立てはフライフロントになっているうえ、色使いがクリーンでさわやかなので、全体の雰囲気がエレガントになるのもうれしいポイント。知的かつミステリアスなイメージゆえ、これはモテそうです。
2020年6/7月号より
※掲載商品はすべて税抜き価格です

■ お問い合わせ

オーデマ ピゲ ジャパン 03-6830-0000
オプティカルテーラー クレイドル 青山店 03-6418-0577
コーチ・カスタマーサービス・ジャパン 0120-556-936
ジョルジオ アルマーニ ジャパン 03-6274-7070
ゼニア カスタマーサービス 03-5114-5300
ゼニス 03-3575-5861
ダンヒル 03-4335-1755
フェンディ ジャパン 03-3514-6187
ブリオーニ ジャパン 03-6264-6422
ベルルッティ・インフォメーション・デスク 0120-203-718
ボルサリーノ ジャパン 03-5413-3954

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.JPの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

    RELATED ARTICLES関連記事

    SERIES

    READ MORE

    買えるLEON

      SPECIAL

        大人な“キザ”の纏い方はメゾンブランドに学べ! | メンズファッション | LEON レオン オフィシャルWebサイト