• TOP
  • FASHION
  • LEON編集部員が自腹で購入! 夏注目のアイテムとは!?

2020.06.07

■ LEON Editor’s IMPRESSION 【2020 June】 後編

LEON編集部員が自腹で購入! 夏注目のアイテムとは!?

もっぱら買い物好きのLEON編集部員。自腹を切って購入し、実際に気に入ったからこそオススメできるものとは!? この夏に使える注目アイテムをご紹介いたします。

CATEGORIES :
TAGS :
CREDIT :

写真/蜂谷哲実(hachiya studio)

編集部員の散財記録。 実際に使ったからこそ伝えられるそのアイテムの効果効能とは? 誰よりも本気で"モテる"を考える我々が本音でご紹介いたします。

● 遠藤加奈(編集部員):「プラダ」の3パックTシャツ

もう白T探しの旅は終わりにしたいの

運命の恋と運命の白T探しには終わりがないと思っていましたが、ついにゴールにたどり着きました。それがこの「プラダ」の3枚パックTシャツ。首元が少しつまり気味だったりとか、薄めなのに張りがある素材感とか、オーバーサイズに着られるところとか、どれを取っても私好み。

夏になるとほぼ毎日Tシャツを着るので、同じものが揃っているほうが便利なんです。あ、昨日着ちゃってたか〜なんてことがないですから。ちなみに同じもので黒も持っているので、うま〜く二股かけて一週間回してます♥
シンプルだからこそこだわりたいんです
▲ 背中にはプラダのアイコン、トライアングルロゴがさり気なく配されています。コットンジャージーで、サラサラした質感が真夏にももってこい。ちなみに私はメンズのLを着ています。男性がオーバーサイズに着るならXXLとかでも良さそう。4万7000円(予価)/プラダ(プラダ クライアントサービス)
PAGE 2

● 赤松いづみ(編集部員):「マンシングウェア」のワンピース

ひらりなワンピで打ちっぱなしへ〜

半年に1回のゴルフ特集にアシスタントとして付き、もう1年半が経過。打ち合わせ、展示会など各所で聞かれる「で、ゴルフやりはじめたの?」という質問に、毎回「勉強中で……けどそろそろ始めます!」と、やっと打ちっぱなしに行くように。(そんな矢先にこの自宅待機ムード……)

そんな時に見つけたのがこの「マンシングウェア」のワンピース。スイングすれば、ひらっとゆれるスカートが、打ちっぱなしデートに映えそう(下手でも許されそう)!と即決。そんなデートを自宅で妄想の毎日です!
夏場にうれしいサラリな質感
▲ 布の編み上げや染色など、日本国内での製造にこだわった丁寧な作りは天下一品の美しさで、着心地も抜群。シワになりにくい手触りサラリな質感も、初夏のアクティブなデートにぴったりです。2万3000円/マンシングウェア(マンシングウェア クラブハウス 銀座)

Point

同ブランドおなじみのペンギンのアイコン「リトル・ピート」も左胸に。布と同色の刺繍でさり気ない存在感が上品です。

2020年6・7月号より
※掲載商品はすべて税抜き価格です

■ お問い合わせ

プラダ クライアントサービス 0120-45-1913
マンシングウェア クラブハウス 銀座 03-6228-5963

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.JPの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

    RELATED ARTICLES関連記事

    SERIES:連載

    READ MORE

    買えるLEON

      SPECIAL