• TOP
  • FASHION
  • 【まとめ】やっぱり使える! 最強シャツとミリタリーアウターはこんなデザイン

2020.04.19

【まとめ】やっぱり使える! 最強シャツとミリタリーアウターはこんなデザイン

暖かくなってくるとシャツの出番が増えます。ここ数シーズンは襟のないカットソー系が人気でしたが、無造作に着てもサマになるのは、やはり襟付きのシャツですよね。そしてそこに羽織るのに重宝するのがミリタリー系アウター。いまは武骨さを感じさせないクリーンで都会的に見えるものが揃っていますよ。

CATEGORIES :
TAGS :
CREDIT :

写真/鈴木泰之(Studio Log) スタイリング/小野塚雅之、稲田一生 文/T.Kawata、川瀬拓郎

清潔感のあるストライプシャツと上品なミリジャケが大本命

大人のお洒落に清潔感は一番大事。で、そんな清潔感をもっともお手軽に纏えるのが、シャツではないかと。

襟付きのシャツはアイロンをかけなくても、どんな方が着ても、それなりにきちんと見えますよね。中でもブルー系の生地は、白と並んで清潔感が感じられるカラー。その上、ストライプが入っていると視覚的にシャープに見え、グッと真面目さが強調されるので、カジュアルにもってこいの色柄なんです。

そしてそんなシャツに羽織るのに便利なのが、メンズカジュアルには欠かせない要素である、ミリタリーをモチーフにしたアウターです。

大人になった今、ミリタリーに求められるのは上品さ。若き日のように武骨さやアウトローを気取るのではなく、最近のブラッド・ピットのような男の円熟味を漂わせたいものです。

それを体現するミリタリーアウター選びのポイントは、1.信頼できるブランドであること、2.クリーンでこなれた素材感、3.細すぎず太すぎずのジャストなサイズ感という3つ。まずは、それら条件を満たすものを選ぶのが賢明です。

というわけで、ここに大人カジュアルに欠かせない清潔感溢れるストライプシャツと、武骨さよりも上品さを備えたミリタリーアウターをピックアップしました。ぜひともご参考にされたし!
PAGE 2

◆ ストライプシャツの着回し 「その1」

いい大人なら、奇をてらわず王道な着こなし

シャツ4万2000円/カンタータ(カルネ)、Tシャツ1万7000円/フェデッリ(トレメッツォ)、パンツ2万6000円/ジェルマーノ(バインド ピーアール)、ベルト1万9000円/メゾン オクトパシー(シップス 渋谷店)、スリッポン2万9000円/フェランテヴィアッジョ(阪急メンズ大阪1階 紳士靴)
カンタータのシャツは、裾は脇を丸めたスクエアカットなので、タックインはもちろん、タックアウトもOK。ギザコットン糸を使用した生地は、仕上げに椿オイルでソフトな風合いを加味するなど、風合いも申し分ありません。

そんなストライプシャツに白Tシャツ、細身のチノパンとシンプルなアイテムを合わせて、裾はタックアウトで。シャツの着流しとでも申しましょうか、シャツを主役に装うなら、こんな清潔感ある着こなしがオススメです。

◆ ストライプシャツの着回し 「その2」

シャツ以外をダークトーンで引き締める

シャツ4万2000円/カンタータ(カルネ)、ブルゾン9万3000円/アスペジ(トヨダトレーディング プレスルーム)、Tシャツ9000円/ユナイテッドアローズ(ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店)、パンツ3万2000円/セラー ドアー(アントリム)、ローファー10万円/ジェイエムウエストン(ジェイエムウエストン 青山店)
上でご紹介したコーディネイトと打って変わって、グッと引き締まった印象なのがこちら。M-65タイプのネイビーアウターに細すぎないダークパンツを合わせ、大人の落ち着きを表現しています。

シャツはやはりタックアウトで、程よくユルさを添えたほうがイマドキ感が出ますし好印象になるかと。ネイビーのスエードローファーは全体の統一感とともに、品の良さも添えてくれるので、足元にも気を抜いてはなりません。
PAGE 3

◆ 「ロエフ」の清潔感漂うシャツ

シンプルだからこそ、最高に着回しやすい

3万3000円/ロエフ(ロエフ 六本木店/ユナイテッドアローズ カスタマーサービスデスク) 
「年齢を重ねても大切にしたい日常着」というブランドの理念を体現するようなシャツを手掛けているのがロエフ。親しみを感じさせるシンプルなストライプのピンオックス生地は、上質かつ軽快。どんな着こなしにも主役、脇役として活躍してくれること間違いないでしょう。

◆ 上品さ漂うミリタリーアウターその1 「カルーゾ」

ナポリのテーラリング技術が手がけるミリタリーブルゾン

17万8000円/カルーゾ(ワイルド ライフ テーラー)
M-65フィールドジャケットをベースにしながら、打ち込みがしっかりとしたコットン素材と、テーラーらしい立体的なシルエットでクリーンな印象にまとめているのがお見事。

背面のアクションプリーツやウエストのドローコードといった機能的なディテールを踏襲しつつ、首裏にはコーデュロイをあしらうことで着心地の良さも向上させています。
PAGE 4

◆ 上品さ漂うミリタリーアウターその2 「バラクータ」

ブランドを象徴するディテールと機能性素材を投入

5万6000円/バラクータ(バラクータ カスタマーサービス)
ハリントンジャケットの代名詞的存在であるG9でお馴染みのバラクータからは、通気性と速乾性に優れたクールマックス素材を裏地に採用したフィールドジャケットを発見。

このブランドらしく、ドッグイヤーと呼ばれる首元のディテールとタータンチェックの裏地を、フィールドジャケットに落とし込んでいます。製品洗いによる風合いも大人にちょうどいい。
※掲載商品はすべて税抜き価格です

■ お問い合わせ

アントリム  03-5466-1662
シップス 渋谷店  03-3496-0481
ジェイエムウエストン 青山店 03-6805-1691
トヨダトレーディング プレスルーム 03-5350-5567
トレメッツォ 03-5464-1158
阪急メンズ大阪1階 紳士靴   06-6361-1381(代表)
バインドピーアール 03-6416-0441
バラクータ カスタマーサービス 0120-165-006
ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店 03-5772-5501
ロエフ 六本木店/ユナイテッドアローズ カスタマーサービスデスク  0120-559-652
ワイルド ライフ テーラー 0120-298-133

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.JPの最新ニュースをお届けします。

SPECIAL

    RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

      RELATED ARTICLES関連記事

      SERIES:連載

      READ MORE

      買えるLEON

        【まとめ】やっぱり使える! 最強シャツとミリタリーアウターはこんなデザイン | メンズファッション | LEON レオン オフィシャルWebサイト