• TOP
  • FASHION
  • 楽チ〜ンでお洒落! あの「ヘルノ」のハイテクコレクション『ラミナー』に、新作続々登場

2023.02.27

SPONSORED

楽チ〜ンでお洒落! あの「ヘルノ」のハイテクコレクション『ラミナー』に、新作続々登場

春が待ち遠しいいまの時期、お洒落に必要なのは季節を先取りする軽快感。選びは、もちろん「ヘルノ」の『ラミナー』で決まりです。なにせラミナーの軽快感はその身上たる革新性の賜物。だから、モテるオヤジに不可欠な"進化"が纏うだけで手に入るのです。

CREDIT :

写真/人物・黒沼 諭(aosora)、静物・渡辺修身 スタイリング/坂井辰翁 ヘアメイク/Takuya Baba(SEPT) 文/竹内虎之介(シティライツ)

◆ Item 01

“セットアップ”が軽快

オヤジの必須アイテムであるセットアップの軽快化が止まりません。そんななか、いよいよ「ヘルノ」の『ラミナー』からトドメのおソロが登場です。
超軽量かつスタイリッシュなハイテクアウターに端を発するラミナーからブランド初のパンツが発表されたのは、ちょうど1年前のいま頃のこと。満を持しての一本は、当然大きな話題となりました。

その後、パンツを購入した人々から巻き起こったのが、同素材のジャケットが欲しいという声。そう、シャカシャカにして美シルエットなパンツのあまりの出来の良さに、なんならセットアップで装いたい!と皆さん思ってしまったのです。

ということで、この度、待望のジャケットが完成。日進月歩で軽快さを増すセットアップ市場に、いよいよ真打ちラミナーの登場と相なりました。

待望のおソロを叶えるラミナージャケット

ジャケット8万3600円/ヘルノ(ヘルノ・ジャパン)
▲ ジャケット8万3600円/ヘルノ(ヘルノ・ジャパン)
昨年大ヒットしたパンツと同じ軽量かつ伸縮性のあるテクニカル素材を用いた新作ジャケット。着ていることを忘れるほど楽チンな着心地ながら、見た目はイタリアンなキレイ顔。オンオフ問わずさまざまなシーンで活躍すること必至です。
PAGE 2

オヤジ史上もっとも軽快な着流しを演出

ジャケット8万3600円、パンツ3万7400円、Tシャツ2万5300円、靴3万6300円/すべてヘルノ(ヘルノ・ジャパン)
▲ ジャケット8万3600円、パンツ3万7400円、Tシャツ2万5300円、靴3万6300円/すべてヘルノ(ヘルノ・ジャパン)、時計289万3000円/ゼニス
もはやオヤジのライフスタイルに欠かせぬ存在となったラミナーパンツは今季も健在。しかも同素材のジャケットが誕生したことで、セットアップとしての着用が可能に。Tシャツを一枚挟むだけで、軽快かつ楽〜に大人の装いが完成します。
ラミナーパンツ ヘルノ

パンツは1年前に登場

コチラがラミナーパンツの登場をいち早くご紹介したLEON2022年3月号のLEON RECOMMENDS。進化を続ける楽パン市場の最右翼となっていたシャカシャカパンツに、いよいよ大本命現る!とご紹介するやいなや、瞬く間に大反響を呼びました。

◆ Item 02

“パンツ”が軽快

久しぶりに男らしいカーゴパンツがはきたくなっていませんか? それも、街ばきが似合うキレイな一本を。はい、良いものがありますよ。
PAGE 3
大ヒットしたラミナーパンツの進化の表れは共地のジャケットだけにとどまりません。パンツ自体にも、この春ちゃ〜んと次なる一手が登場しました。それがコチラのシャカシャカカーゴです。

で、これまた塩梅絶妙で、本格仕様を押さえていながらも、ラミナーゆえにとっても軽快。シルエットも大人のユルりがしっかり叶っているのです。このへんのサジ加減はさすがラミナー。スポーティとラグジュアリーを融合させたスタート時同様、今度は“軽快で男らしい”を見事に実現。カーゴパンツが久しぶりに気になりはじめた今日この頃、オヤジの選びはこの一本で決まりかと。

男らしくも軽快な美脚カーゴパンツ

パンツ3万9600円、ブルゾン10万7800円、Tシャツ2万5300円、靴3万6300円/すべてヘルノ(ヘルノ・ジャパン)
アクティブオヤジの洒脱な相棒に
ヒザ下からシェイプのかかったシルエットながら、ヒザ周りに設けられた立体的なアクションプリーツが快適な運動性を約束。アクティブなライフスタイルの洒脱な相棒となってくれます。パンツ3万9600円、ブルゾン10万7800円、Tシャツ2万5300円、靴3万6300円/すべてヘルノ(ヘルノ・ジャパン)、サングラス5万1700円/アイヴァン(アイヴァン 東京ギャラリー)、時計211万9700円/ゼニス
軽やかでマットな質感のポリエステル100%素材を用いた新作カーゴパンツ。両サイドに大型のフラップポケットを配した本格的なデザインながらシルエットは美脚。大人にうれしいキレイな腰ユルテーパードです。
PAGE 4

Variation

より都会的な黒もラインナップ

パンツ3万9600円/ヘルノ(ヘルノ・ジャパン)
▲ パンツ3万9600円/ヘルノ(ヘルノ・ジャパン)
カラーはミリタリーテイストが色濃く漂うオリーブのほか、都会的な黒も揃います。こちらはよりシックな雰囲気ゆえ、テーラードジャケット合わせなど、ちょいドレスな装いも余裕。幅広いコーディネートが楽しめます。

◆ Item 03

“ブルゾン”が軽快

ブルゾンが軽快なのは当たり前、と思われるかもしれません。が、ラミナーの場合、レベルが違う。それは言わば、体感可能なお洒落の進化の最前線。
ブルゾンといえばLEONがラミナーに注目し、ともに歩みを始めた頃からあったスタメンアイテム。当然いまなおラインナップの中心ですが、これとて進化が止まりません。そのキーワードはやっぱり軽さ。それはもう圧倒的に軽いのですよ。

しかも、いまや単に軽量なだけでなく、軽さを表現するバリエーションがすこぶる豊富。誰がどう見ても軽快な短丈の一着から一見レザー?と思えるようなハイテク素材、さらにはリフレクターで光を味方につけた見た目の軽さなど、まさに百花繚乱。つまりは軽快感こそが、ラミナーのあくなきチャレンジを代弁する進化の指標なのですよ。
PAGE 5

見た目も着心地もサラリと軽い春夏MA-1

ブルゾン9万7900円、Tシャツ2万5300円、パンツ3万7400円/すべてヘルノ(ヘルノ・ジャパン)
▲ いまの気分をとことん堪能できる一着です
この春はひと目で軽快感を演出できる短丈ブルゾンが改めて気分。その点、全方位的に軽さを追求したラミナーの“マジ軽”MA-1なら、いまの気分を最大限に堪能できます。ブルゾン9万7900円、Tシャツ2万5300円、パンツ3万7400円/すべてヘルノ(ヘルノ・ジャパン)、サングラス4万2900円/アイヴァン(アイヴァン 東京ギャラリー)、時計289万3000円/ゼニス
撥水、透湿、防風性に優れたゴアテックス インフィニアム™を採用した春夏向けのMA-1タイプブルゾン。一般的な3層構造よりも軽い2層構造、かつシャープな短丈シルエットが軽快な見た目と着心地を約束します。

Variation ①

進化するラミナーの象徴

ブルゾン11万5500円/ヘルノ(ヘルノ・ジャパン)
▲ ブルゾン11万5500円/ヘルノ(ヘルノ・ジャパン)
元来内側の層であるメンブレンを表面に剥き出しで使ったフーデッドブルゾン。進化するラミナーの象徴ともいうべきこの素材は、軽さや伸縮性に加え、レザーライクな表情が魅力。そのギャップも革新的です。
PAGE 6

Variation ②

軽快なコントラストが魅力

ブルゾン10万7800円/ヘルノ(ヘルノ・ジャパン)
▲ ブルゾン10万7800円/ヘルノ(ヘルノ・ジャパン)
2レイヤーポリエステル素材を用いたフーデッドブルゾンがこちら。内側の耐摩耗加工によるサラッとした肌触りが魅力。ジップのサイドにあるコントラストカラーのリフレクターが見た目の軽やかさを強調します。
2023年4月号より
※掲載商品はすべて税込み価格です

◾️ お問い合わせ

協力
アイヴァン 東京ギャラリー 03-3409-1972
ゼニス 03-3575-5861

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.JPの最新ニュースをお届けします。

SPECIAL

    おすすめの記事

      SERIES:連載

      READ MORE

      買えるLEON

        楽チ〜ンでお洒落! あの「ヘルノ」のハイテクコレクション『ラミナー』に、新作続々登場 | メンズファッション | LEON レオン オフィシャルWebサイト