• TOP
  • FASHION
  • この冬、お洒落な大人はTシャツと「タトラス」とスーパーカー

2022.10.31

SPONSORED

この冬、お洒落な大人はTシャツと「タトラス」とスーパーカー

願わくは寒い冬でもお洒落をサラリと楽しみたい。そこで頼りになるのが「タトラス」のダウンアウターです。Tシャツの上に羽織るだけで装いが都会的にキマるうえ、暖かいからオープンカーも余裕。今回は、そんな軽やかなダウンスタイルを人気俳優の鈴木伸之さんに纏っていただきました。

CREDIT :

モデル/鈴木伸之(LDH) 写真/片桐史郎(TROLLEY) スタイリング/葛西“ジャンボ”克哉 ヘアメイク/永瀬多壱(Vanites) 文/竹内虎之介(シティライツ) 撮影協力/ジャガー・ランドローバー・ジャパン

いまの時代、お洒落することにとって軽やかさは欠かせぬ要素。それは寒〜い冬も変わりません。ここで必要なのが軽くて暖かなダウン。なかでもスタイリッシュな都会派ダウンの大代表たるタトラスなら、Tシャツ一枚の上にサラッと羽織るだけで冬のお洒落が即キマります。

しかも、保温性は本格雪山ダウン顔負けゆえ、冬こそ際立つオープントップのスーパーカーとも相性抜群。つまりは、Tシャツと「タトラス」とスーパーカーの3つがあれば、この冬最強の男として季節を満喫できるのです。今回はその最強ぶりを、ドラマや映画に引っ張りだこの人気俳優、鈴木伸之さんに実践してもらいました。お洒落な冬の軽やかさとは、こういうことです!

鈴木伸之が纏う「タトラス」の定番コレクション 【1】

▲ ダウンアウター9万9000円/タトラス(タトラス コンセプトストア 青山店)、その他はスタイリスト私物
鈴木さんにまず纏ってもらったのは大定番のロングセラーモデル「ベルボ」。タトラスといえば、このダウンを思い浮かべる人も多いんじゃないでしょうか。シャイニーな素材、軽快なショート丈、ダウンの膨らみを抑える脇の縦ステッチなど、都会派ダウンのイメージを決定づけた名作です。
PAGE 2
とりわけ王道の黒は、モダンな真っ黒コーデに最適。シャイニーな表情ゆえに全身黒でも重い雰囲気になることなく、装いが軽やかかつ色っぽ〜くキマります。しかも、アップデイトにより軽量化が図られた素材は実際の着心地もすこぶる楽チン。だから、身のこなしまで軽やか〜に映るのですよ。
Tシャツ×ダウンでスーパーカーを駆るとなれば、ボトムスもスポーティなスウェットパンツを合わせたい。でも、それじゃ脱力しすぎ? という心配は無用です。都会のスタイルを熟知したタトラスのダウンなら、リラックスした着こなしもクールにユル〜くキマるのです。
▲ ダウンアウター9万9000円/タトラス(タトラス コンセプトストア 青山店)
PAGE 3

鈴木伸之が纏う「タトラス」の定番コレクション 【2】

▲ ダウンコート16万5000円/タトラス(タトラス コンセプトストア 青山店)、 その他はスタイリスト私物
お次はタトラスのメンズコレクションのなかでも圧倒的な一番人気を誇る「ドミッツィアーノ」。同ブランドならではのタイトなシルエットに加え、身頃にダーツを取ることで生まれる立体感が特徴です。
シンプルなデザインゆえに、さまざまな素材が用意された定番モデルですが、こちらは高級スーツにも使用されるイタリア ロロ・ピアーナ社のシルク混ウール素材を採用。気持ち長めに設定された着丈と相まって、品よくエレガントに着こなせる仕上がりです。
テーラードジャケットさながらの上質素材を用いたダウンだからこそ、インナーには白Tを合わせ塩梅絶妙なヌケ感を演出。ボトムスもユル〜いクライミングパンツあたりが好相性。キメキメよりもむしろこれくらい肩の力の抜けた感じが、ハンサムなスーパーカーには似合うのです。
▲ ダウンコート16万5000円/タトラス(タトラス コンセプトストア 青山店)
PAGE 4

鈴木伸之が纏う「タトラス」の定番コレクション 【3】

▲ ダウンブルゾン19万8000円/タトラス(タトラス コンセプトストア 青山店)、その他はスタイリスト私物
アメリカ軍のフライトジャケットN-3Bをベースにしたダウンコート「フォンド」。こちらも素材には、ロロ・ピアーナ社のSuper150sウール×シルク素材を贅沢に使用。シルエットもタトラスらしいスリムフィットにアレンジすることで、ミリタリーアウターのもつ野暮ったさを払拭。元来タフなスタイルを洗練された男らしさへと昇華した一着です。

そんなダウンなればこそ、柔らかなベージュのトーン・オン・トーンで着こなせば、より上品で知的なムードが漂います。
シックな上質素材に加え、フード周りにはたっぷりのラクーンファーを装着。高い保温性を発揮するとともに、さらにラグジュアリーな印象を演出します。このリッチな見た目とジャケットがぴったり隠れる長めの着丈ゆえ、Tシャツ合わせはもちろんスーツやジャケパンスタイルにもしっかりフィット。オンオフ問わず縦横無尽に使えます。
▲ ダウンブルゾン19万8000円/タトラス(タトラス コンセプトストア 青山店)
PAGE 5

鈴木伸之が纏う「タトラス」の定番コレクション 【other編】

▲ バッグ10万4500円/タトラス(タトラス コンセプトストア 青山店)
ドライブデートや週末旅行でクルマに積み込むバッグって、なかなか装いとのコーディネートまでは考えないもの。でも、乗り込むクルマがオープンカーとなれば、こちらもやっぱり人目に触れます。なので、バッグもタトラスで統一。機能性とデザイン性が高度に融合したナイロン素材のボストンバッグ「ミスア」なら、スポーティかつスタイリッシュなダウンとの相性も完璧です。

[Profile]
鈴木伸之(すずき・のぶゆき)

LDH JAPAN所属。2010年2月より行われた「VOCAL BATTLE AUDITION 2」に参加。2次審査で落選するも、同年8月より行われた「第3回劇団EXILEオーディション」に合格し俳優として活動を開始する。近年、ドラマや映画、CMなど話題作に露出し続けており、2022年も既に多くの話題を集めると予想されるコンテンツへの出演が内定。さらなる飛躍が期待される。

2021年は、「ボクの殺意が恋をした」(YTV系)「ラジエーションハウスⅡ~放射線科の診断レポート~」(CX系)、「恋です!~ヤンキー君と白杖ガール~」 (NTV系) 、そして「お茶にごす。」 (TX系)では主演を務めるなど、計4作の連続ドラマに出演。2022年に入り、「ケイ×ヤクーあぶない相棒―」(NTV系)で主演を務め、Instaのフォロワーは一気に100万を突破。4月クールではNTV系「悪女(わる)〜働くのがカッコ悪いなんて誰が言った?〜」で男性一番手としてキャスティング。その右肩上がりの活躍は「今、最も勢いのある俳優」と言っても過言ではない。

そんな鈴木伸之さんが2022年 秋、シンガーとしてDebut!自身が主演するドラマ「自転車屋さんの高橋くん」(TX系)のエンディングテーマとなるデビュー曲「フタリノリ」は、今年を代表する配信ヒット曲の1つ「W/X/Y」のTani Yuukiが書下ろし。ぜひチェックを!

※価格はすべて税込み価格です

■ お問い合わせ

タトラス コンセプトストア 青山店 03-3407-2700

お買い物はコチラ

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.JPの最新ニュースをお届けします。

SPECIAL

    おすすめの記事

      SERIES:連載

      READ MORE

      買えるLEON

        この冬、お洒落な大人はTシャツと「タトラス」とスーパーカー | メンズファッション | LEON レオン オフィシャルWebサイト