• TOP
  • FASHION
  • 高感度な人たちの間で流行っている”ハーフジップ”ってなに?

2020.03.11

高感度な人たちの間で流行っている”ハーフジップ”ってなに?

スポーツトレンドがこの春も継続する中、スウェットも大人に支持されています。とはいえ、そろそろ食傷気味という人も多いのではないでしょうか。そんな中、お洒落な人たちは続々と”ハーフジップ”に移行している模様です。

CATEGORIES :
TAGS :
CREDIT :

写真/鈴木泰之(Studio Log) スタイリング/稲田一生 文/安岡将文

少し開いた胸元がクルーネックのスウェットとは一味違う雰囲気に

スウェットやコーチジャケット、ウインドブレーカーなど、90年代のストリートカジュアルがここ数年大人の間でもリバイバルしています。着ていて楽ですし、慣れ親しんだアイテムというもあり、もはや手放せなくなっている人も多いでしょう。とはいえ、スウェット人気がここまで続くと、さすがに飽きてきた人もいるはず。そんな今こそ、ハーフジップものが狙い目です。

ハーフジップものとは、読んで字のごとくジップが半分しかないプルオーバーのこと。生地はスウェットに限らず、ニットやジャージーなど多彩に揃います。これも、90年代に流行したアイテム。昨今の90年代リバイバルによって、かねてより注目されていましたが、ここにきて本流となりました。

ジップの開け閉めによるニュアンス付けや、クルーネックでもシャツでも重ね着しやすいといったひとヒネリ感があるので、ハンパになりがちな春コーデに使えますので、ぜひお試しください。
PAGE 2

◆オススメのハーフジップ その1「ストーンアイランド」

インでもアウトでも活躍するシンプル顔

5万3000円/ストーンアイランド
シンプルなブラックに映えるスタンドカラーに配した2本ラインが、スポーティな雰囲気を演出。ジッパーのテープをむき出しにしたデザインが、ミリタリー的な無骨さも示します。それでいて、強撚コットンを採用したボディは軽やかでさらりとした快適な着心地に。胸に記したブランドアイコンのスターが、さりげなくもアクセントに。

◆ オススメのハーフジップ その2「ヘリーハンセン」

今まさに着たい、ど真ん中デザイン

1万2000円/ヘリーハンセン(ヘリーハンセン ロイヤル マリン クラブ)
その名もフォーミュラーハーフジップスウェットジャケット。これは、ヨットレースが盛んだった1990年代にフューチャーしたシリーズからの1着で、切り替えデザインやビッグシルエットなど、当時らしいデザインを再現しています。生地は、ヘビーウェイトなスウェット生地。リサイクル糸を使用するなど、エコ意識の高さを披露しています。
PAGE 3

◆  オススメのハーフジップ その3「ザ・ノース・フェイス」

見た目はレトロでも、スペックはさすが

1万7000円/ザ・ノース・フェイス(ザ・ノース・フェイス スタンダード)
その名の通り、軽快な着心地を楽しませてくれるコージーライトハーフジップ。生地には、軽さ、暖かさ、柔らかさを備えたウール調のニットを採用。微妙な起毛感が、どこかレトロな雰囲気を演出します。それでいて、汗をかいても乾きやすく、さらりとした肌触りが持続。もちろん、ストレッチ性にも優れるなど、ザ・ノース・フェイスらしく機能的な1枚に仕上がっています。

◆ オススメのハーフジップ その4「トゥモローランド トリコット」

ストリートにもモードにも着られる大人顔

2万8000円/トゥモローランド トリコット(トゥモローランド)
スポーティにして、モードなミニマル感も漂うこちら。アクティブなシーンにマッチするニットをコンセプトにデザインされた1着で、高いストレッチ性を備えたボディはまるで布帛のようですが、実は超度詰めしたニット編み。さらに、立体パターンや撥水加工など、止水ジップを採用したメッシュポケットが示す通り、ハイテクな1枚となっています。
PAGE 4

◆ オススメのハーフジップ その5「オーラリー」

肩の力が抜けたシルエットがまさに気分

6万8000円/オーラリー
伸縮性の高い畦編みニットを採用しつつ、その編み感にはハリがありドレープもゆったりとしています。その理由は、極細番手のコットン糸と3本撚りにして、さらに強撚。そして度詰めで編むことで、ハリとシャリ感のある風合いに仕上げているからなんです。かなり高さを持たせたネックは、タートルみたいに折り曲げたり、衿として広げることも可能です。
※掲載商品はすべて税抜き価格です

■ お問い合わせ

ストーンアイランド 03-6271-4654
オーラリー 03-6427-7141
ザ・ノース・フェイス スタンダード 03-5464-2831
ヘリーハンセン ロイヤル マリン クラブ 03-6418-9669
トゥモローランド 0120-983-522

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.JPの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

    RELATED ARTICLES関連記事

    SERIES

    READ MORE

    買えるLEON

      SPECIAL