• TOP
  • FASHION
  • おじさんには懐かしいネオンカラー。当時にならない今どきの着こなしのコツとは?

2020.03.10

おじさんには懐かしいネオンカラー。当時にならない今どきの着こなしのコツとは?

90年代ストリートのリバイバルを受けて、人気を集めるネオンカラー。アメカジ世代には懐かしむ方もいらっしゃることでしょう。今ではストリートだけでなく、大人カジュアルにおいても重宝される存在です。とはいえ、大人が着るにはハードルが高いのも事実。チープにならない取り入れ方と、大人にふさわしいアイテムをご紹介しましょう。

CREDIT :

写真/鈴木泰之(Studio Log) スタイリング/稲田一生 文/安岡将文

ネオンカラーアイテムは一点のみの投入で、大人らしさがキープできます

90年代、ファッションに励んでいた方には懐かしいネオンカラー。そんなネオンカラーがリバイバルしています。とはいえ、そのインパクト抜群のカラーゆえ、大人がそのまま着ると子どもっぽく、またチープにも見えがちです。

そこで気をつけるべきは、コーディネートに多色使いしないこと。派手色が混在すると、どうしても子どもっぽい印象になってしまいます。大人のネオンカラーは、1点投入がセオリーです。

今春は、スウェットパーカだけでなく、大人カジュアルで常連のイタリアブランドからのリリースも豊富。アイテムそのものが大人顔なら、ネオンカラーの遊びも品良く見えますね。

春らしい軽やかな雰囲気を楽しむには、うってつけのネオンカラー。上手に取り入れて、遊びと品が両立した大人の春コーデを楽しんじゃいましょう。
PAGE 2

◆ 大人がネオンカラーを着るなら

黒スタイルに1点投入が、大人っぽく見せるコツ

パーカ8900円/フィラ(フィラ カスタマー センター)、コート7万6000円/ルパードゥシュ(ビームス 六本木ヒルズ)、パンツ3万6000円/ボレリア(オカベ アンド パートナーズ)、サングラス1万8000円/エーディーエスアール(シック)、ベルト1万8000円/サイ(マスターピースショールーム)、靴1万円/ナイキ スポーツウェア(ナイキ カスタマーサービス)
1970年代から90年代に生まれたデザインにインスピレーションを得る、フィラ ヘリテージ。同シリーズからリリースされたビビッドなオレンジカラーをまとったスウェットパーカは、前面とフードのドローコードなどのロゴ入りでストリートな雰囲気満載。その派手さはコートとスラックスを黒でまとめることで大人っぽい印象になるのです。コーディネートを大人のフィールドに寄せれば、派手色も余裕で着こなせますよ。

◆ オススメのネオンカラー その1「バグッタ」

軽快な生地感が派手色を爽やかに見せます

2万7000円/バグッタ(トレメッツォ)
1975年にスタートしたイタリアを代表するシャツブランド。2017年秋冬からマリオ・ステファノ・マランが参画し、コレクションを刷新。その一つがこちら。インパクト抜群のハーフプラケットを採用したバンドカラータイプ。水平な裾から分かる通り、タックアウト前提の1枚です。生地はシアサッカー。身幅もゆったりとして、ネオンイエローのポップな発色と相まって、軽快な雰囲気を楽しませてくれます。
PAGE 3

◆ オススメのネオンカラー その2「ジャンネット」

王道のチェック柄もネオン効果でグッと新鮮に

3万5000円/ジャンネット(トヨダトレーディング プレスルーム)
春夏シーズンにぴったりな、清涼感あるリネン100%の1枚。ブラックをベースにブルーのチェックを合わせた柄は遠目にはベーシックに見えますが、実はネオンイエローのチェックも配されています。そのさりげない感じこそ、まさしく大人が着るネオンカラーの理想。ノータイでもキマるカッタウェイ襟は、これ一枚で着てもいいですし、今どきならジャケットのインナーにも最適です。

◆ オススメのネオンカラー その3「ピエール=ルイ・マシア」

クラシックなモチーフとのギャップが今どきです

4万3000円/ピエール=ルイ・マシア(フィーゴ)
イラストレーターとしても活躍するフランス人デザイナーが手がけるブランドとあって、他にはない独特のデザイン、色柄使いはお手の物。こちらも、ペイズリー柄にネオンカラーによるオーバーチェックを施し、クラシックにしてポップという異色感を楽しませてくれます。カラーはブルー、イエロー、ピンクの3色。シルクの光沢感が、より際立たせます。
PAGE 4

◆ オススメのネオンカラー その3「ナイキ」

あの名作がオリジナルカラーで30年ぶりに復刻!

1万2000円/ナイキ スポーツウェア(ナイキ カスタマーサービス)
エア マックス90と言う名の通り、1990年に登場した同モデル。今年は生誕30周年を迎えるアニバーサリーイヤーとなっています。そんな今年に登場したのがこちら。これまでに様々な色柄が登場してきた同モデルですが、こちらは発売当時を忠実に復刻したもの。そうなんです、ネオンイエローもあったんです。30年ぶりとはいえ、実に今っぽいこちらは、黒パンツにも合わせやすく、ネオンカラー初心者にもオススメです。
※掲載商品はすべて税抜き価格です

■ お問い合わせ

オカベ アンド パートナーズ 03-6412-8826
シック 03-5464-9321
トヨダトレーディング プレスルーム 03-5350-5567
トレメッツォ 03-5464-1158
ナイキ カスタマーサービス 0120-6453-77
ビームス 六本木ヒルズ 03-5775-1623
フィラ カスタマー センター 0120-00-8959
マスターピースショールーム 03-5414-3385

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.JPの最新ニュースをお届けします。

SPECIAL

    おすすめの記事

      SERIES:連載

      READ MORE

      買えるLEON

        おじさんには懐かしいネオンカラー。当時にならない今どきの着こなしのコツとは? | メンズファッション | LEON レオン オフィシャルWebサイト