• TOP
  • FASHION
  • 知っている大人も、知らない若者も、今このコラボは見逃せない!

2020.02.17

知っている大人も、知らない若者も、今このコラボは見逃せない!

日本のファッション史を語る上で、絶対に避けては通れない存在。そんな日本におけるアイビーの礎であるVANと、デニムをはじめとした日本の伝統技法を継承するブルーブルーのコラボ第2弾が登場しました。

CATEGORIES :
TAGS :
CREDIT :

写真/栗原大輔(Roaster) スタイリング/髙塩崇宏 文/安岡将文

5年ぶりとなる待望の第2弾! 懐かしくも新鮮な1着揃ってます

60年代を生きた世代には、懐かしい響きかと。故・石津謙介氏によって1954年に設立されたVAN。アイビーというスタイルを日本に広めた立役者であり、日本のファッション史におけるベンチマーク的なブランドと言って過言ではありません。日本における根強いアイビー人気は、このブランド無くしてはあり得なかったでしょうからね。そんなVANと、デニムのインディゴブルーを表現し続けてきたBLUE BLUEの2度目となるコラボを発表しました。
 
5年ぶりとなる今回のコラボ。VANが築いた日本的アイビーをベースに、BLUE BLUEの十八番であるインディゴ染めを組み合わせるなど、アイビーを共通項にしながらもそれぞれの個性を楽しませてくれます。60年代を知る人にとっては懐かしく、それでいてシティーボーイを入り口にアイビーに興味を持った若者にとっては、新鮮に映ることでしょう。
 
世の中リバイバルブームですが、アイビーの場合はリバイバルというよりもはや不動の存在。とはいえ、今コラボは限定数生産なので購入はお早めに。
PAGE 2

◆コーチジャケット 

春先アウターとして狙い目な一着です

2万8000円/ヴァン ヂャケット・ブルーブルー(ブルーブルー カンダ)
両ブランドのイニシャルをデザインした、スペシャルロゴのサガラワッペンが目を引くコーチジャケット。ボディにはインディゴ染めを施しブルーブルーのアイデンティティを示しつつ、ロゴの配色はVANスタイルで。
バックには両ブランドのネームと2020の年号をプリント。数量限定生産とあって、プレミアムな雰囲気を楽しませてくれます。
PAGE 3

◆スウェット&Tシャツ 

やっぱりインディゴ染めが欲しくなります

左:6800円、右:1万4500円/ヴァン ヂャケット・ブルーブルー(ブルーブルー カンダ)
左はバックプリントに加えて、フロントにもサガラワッペンを配したTシャツ。色は写真のインディゴとホワイトの2色展開です。右はインディゴ染めのスウェット。スウェットのことを昔はトレーナーと言っていましたが、実はVANが作った和製英語って知ってました?

◆オックスフォードB.D.シャツ 

アイビーといえば、やっぱりこれがなくちゃ!

1万4000円/ヴァン ヂャケット・ブルーブルー(ブルーブルー カンダ)
ブルーブルーのオリジナルパターンを採用した、オックスフォードB.D.シャツ。胸にはコラボレーションロゴをデザインしたワッペンが。色はホワイトとサックスブルーの2色で、単体ではもちろん、同時にリリースされるサキソニージャケットとのコーデも楽しみたいところ。
PAGE 4

◆トート&キャップ 

実用的に“買い”なアイテムも揃ってます

左:1万3000円、右:7800円/ヴァン ヂャケット・ブルーブルー(ブルーブルー カンダ)
デニムと生成りキャンバスの2生地で展開するトートバッグ。厚手でハリのある生地感やジップを採用した開口部など、タフで実用的な作りになっています。右はベースボールキャップ。ダブルネームを記したコラボレーションロゴが、実にアイコニックです。
※掲載商品は原則税抜です

■ お問い合わせ

ブルーブルー カンダ 03-5577-7280

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.JPの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

RELATED ARTICLES関連記事

SERIES

READ MORE

SPECIAL

スペシャルアイテム発売中! LUXURY LIFE STYLE ONLINE STORE 買える LEON
スペシャルアイテム発売中! LUXURY LIFE STYLE ONLINE STORE 買える LEON
知っている大人も、知らない若者も、今このコラボは見逃せない! | メンズファッション | LEON レオン オフィシャルWebサイト