• TOP
  • FASHION
  • まさに今の気分! ゴアテックスを纏ったニューバランスの最強復刻モデル!

2020.01.20

まさに今の気分! ゴアテックスを纏ったニューバランスの最強復刻モデル!

1998年に登場したニューバランスのトレランシューズ「801」が進化して帰ってきました。現代のマテリアルでアップデートされた今っぽいハイテクスニーカーは、街でもアウトドアでも真に使いやすい一足です。

CATEGORIES :
TAGS :
CREDIT :

写真/島本一男(BAARL) スタイリング/髙塩崇宏 文/石井 良

大人しめだけど、しっかり90’sが香ってます。

ファッションに敏感な人であれば、やっぱり気になるのが90年代の復刻アイテム。当時のスニーカーシーンを席巻したハイテク系のモデルが次々とリリースされていますが、こちらの「ML801G」はひと味違います。
 
ベースとなるのは、トレイルランニングシューズとして1998年に登場した「801」。つま先やかかと部分に耐摩耗性に優れた素材を取り入れ、アウトソールは不整地でのグリップ性を高めたゴツゴツ系。さらにアブゾーブというクッション性の高いミッドソールを採用しており、ニューバランスのトレランシューズを代表するモデルでした。
 
昨年オリジナルカラーが復刻されましたが、今回話題に挙げる「ML801G」は“進化して帰ってきた系”。アッパーをゴアテックスに変更して超進化を遂げています。
 
雨や泥に強くなったのはもちろんですが、デザインも重要なポイント。非常にシンプルなカラーでまとめられている点が好印象です。90年代は良い意味で派手なカラーリングが多いですが、大人が履くなら、このくらいのさじ加減がちょうどいいですよね。
 
とはいえ、しっかり当時の雰囲気を醸し出しているから、昨今のアウトドアブーム、90年代リバイバルの雰囲気にぴったり。大人が履くなら、ひとひねりあるこちらが最適かと存じます。
PAGE 2

ストリート感も魅力です

1万8000円/ニューバランス(ニューバランス ジャパンお客様相談室)
モノトーンのシンプルなデザインにまとめていますが、その独特なストリート感は健在。コーディネートに取り入れやすいのもポイントです。ミッドソールに採用したアブゾーブは適度な衝撃吸収性と反発弾性があり、スムーズな歩行を促してくれます。
ゴアテックスはアッパーに採用されており、それはデザインでも主張されています。「801」の特徴でもあるアッパーのサイド部分にロゴを配置することで見事に融合しています。
PAGE 3
トレランシューズですから、アウトソールも当然グリップ性能に特化したもの。オリジナルのパターンを踏襲した無骨な表情がそそります。
1万8000円/ニューバランス(ニューバランス ジャパンお客様相談室)
カラーは2色展開。「オイスター」というこのカラーは、ベージュよりもやや明るく、足下を軽快に見せてくれます。雨の日は敬遠しがちな色ですが、ゴアテックスを採用しているので雨でも安心して履けそうです。
※掲載商品は原則税抜です

■ お問い合わせ

ニューバランス ジャパンお客様相談室 0120-85-0997

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.JPの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

    RELATED ARTICLES関連記事

    SERIES

    READ MORE

    買えるLEON

      SPECIAL

        まさに今の気分! ゴアテックスを纏ったニューバランスの最強復刻モデル! | メンズファッション | LEON レオン オフィシャルWebサイト